2009 北海道 一人旅 89日目 カムイト沼~モケウニ沼~ベニヤ原生花園

しょうきち

-

006_20180316022607824.jpg
宗谷岬/稚内市



5月13日にこの旅が始まったので今日で丸三ヶ月が経ったことになる。本当に月日の流れは早いものであっという間の三ヶ月であった。しかし 悪天候や事故などがあり当初の計画からは大幅な変更を余儀なくされている。出発前のおおよその予定では全行程の7割程度は道東で過ごす予定だったのだが、今日までほとんど道東には行っていなくて道南ばかり行っていた気がする。7月は特に道東を転々として緑の映えまくっている地域でサイクリング三昧の予定だったのだが、道東のサイクリングなんかは全くできていない。本来 今年の旅はサイクリングと登山三昧の予定だったんだよね。しかし 今日まで自転車を使う機会は殆ど無かった。まあ 事故の影響が一番大きいんだけどね。


約3ヶ月間旅をしてきたのだが、これからがいよいよ旅のメインである。これからはいよいよメジャーな山を登ることになる。羊蹄山・斜里岳・羅臼岳・雌阿寒岳・十勝岳・この五つの山を登るのがこの旅の最大の目玉なのである。更に雄阿寒岳や摩周岳などにも登る予定でもある。登山以外にも利尻島や礼文島や羅臼湖などに行くのもめちゃくちゃ楽しみにしている。いつまで北海道にいるのかはっきりとは決めていないのだが、9月の中旬までにはこの旅を終了させようと思っている。あと一ヶ月でこれらを全部まわらなければならないのだが、あと1ヶ月間で果たして全部クリアできるのだろうか?これらの場所は全部快晴の日に行く予定なので とにかくまずは天気が良くなければ話にならない。




2009年8月13日 北海道 車中泊の旅 89日目



昨夜は涼しさを通り越してかなり寒いレベルであった。しかし 暑いよりかは100倍マシである。暑いのはどうにもならないのだが、寒いのは重ね着をすれば対応ができるからね。お蔭で昨夜はそこそこ快適に過ごすことができた。しかし 流石にお盆の時期なので、昨日は夜遅くまで観光客が次から次へと押し寄せていた。そして早朝も4:00過ぎからは適度に観光客が訪れていたようである。子供の鳴き声がうるさくて目を覚ますと6:20であった。上空はどんよりと曇っている。昨夜から弱い雨が降ったり止んだりしていたのだが、現時点で雨は止んでいる。しかし 今日の天気は期待できそうもない。雨さえ降らなければ御の字といった空模様である。7:30になると既かなり観光客の方々が来ていて宗谷岬は賑わっている。観光客が多くなってきたので自分は移動する事にした。





009_20180316022609da5.jpg

国道238号



特に向かう当てもなく8:15に出発。国道238号を道なりに南下して行く。




道の駅さるふつ公園の少し手前辺りからは完全に雨となった。最悪である。





010_2018031602261037a.jpg
道の駅さるふつ公園/猿払村


道の駅で少し休憩。何処に向かうか考えていたのだが、この辺りには大小様々な湖沼があるので、適当に周辺の湖沼巡りをすることにする。大小様々な湖沼が点在しているのだが、有名なのはカムイト沼とモケウニ沼らしいので、まずはカムイト沼に向かうことにする。




011_20180316022612731.jpg

道道1089号/猿払村



国道から一本逸れた道を通ってカムイト沼に向かう。



途中にはサイクリングロードがあったのだが、この道を一人で自転車で走るのは根性が要るだろうな。とにかく熊が出没しそうな雰囲気が尋常ではないくらい漂っていたからね。




028_2018031602261532b.jpg
この沼はキモマ沼だろうか?湖畔に近づける道はなさそうである。





030_20180316022616d20.jpg
道道1089号/猿払村





031_201803160226186a1.jpg
カムイト沼/猿払村

 
程なくしてカムイト沼に到着。しかし このカムイト沼にはアブの大群がいて車から降りられない。尋常ではない数のアブがいる。アブは車にガンガンと当たって来る。車から降りたら身の危険を感じるレベルの数である。自分の車は修理したばかりで実は結構ペンキくさいので、この臭いにアブは反応したのだろうか?結局 車から外には出られなかったわ。
 

しかし このカムイト沼の雰囲気はいい感じである。とにかく車の往来がほぼ無いので、とても静かな場所である。ここは機会があれば是非また訪れたいと思う。とにかく今日は一旦この場所からは離れることにしよう。




013_20180316022613098.jpg
次はモケウニ沼に向かう。




 
035_2018031602260612a.jpg
モケウニ沼はすぐこの先にある。





033_20180316022605158.jpg041_201803160240527d0.jpg
コロコロだらけ





039_20180316024049262.jpg040_20180316024051c22.jpg042_201803160240550d2.jpg
周りは牧草ロールだらけだったのでコロコロ好きの自分には堪らない光景であった。





046_201803160243051c0.jpg
043_201803160240563a8.jpg
044_20180316024332f03.jpg
牧草地を抜けてモケウニ沼入口に到着。当然ここにも誰も居なかった。





045_20180316024334233.jpg
駐車場からモケウニ沼までは約350m程度歩くらしい。しかし この木道も虫が沢山いそうな感じがする。顔をタオルで隠してモケウニ沼に向かった。
 




048_20180316024307e90.jpg
木道の途中にはカラスの死骸があったので吐き気がしたわ。






054_20180316024310928.jpg
049_20180316024308b49.jpg
モケウニ沼/猿払村


しかし、ここはただの沼で大した場所ではなかった。カラスの死骸を見て気分が悪くなっていたので速攻で車に戻る。モケウニ沼自体は大した沼ではなかったのだが、途中の牧草ロールが素晴らしかったので、一応 満足ができた場所であった。ただ沼自体なら断然カムイト沼の方がよかったかな。


これで沼巡りは終了である。この後は国道を道なりに南下して行く。

 
 



055_20180316024311a2a.jpg

ベニヤ原生花園/浜頓別町



ベニヤ原生花園に寄ってみた。





056_20180316024313427.jpg 057_2018031602431563d.jpg
060_201803160243176c2.jpg

ベニヤ原生花園/浜頓別町



とにかく蚊が多い。短時間の間に3~4箇所刺されてしまった。




061_201803160243194c5.jpg064_20180316024323f29.jpg063_20180316024322893.jpg
059_201803160243160e3.jpg
ベニヤ原生花園/浜頓別町


遊歩道が整備されているので少し歩いてみると熊が出没したらしく途中からは通行止めになっていた。



 
069_20180316024328ed7.jpg
遊歩道は海岸まで延びている。適当に座ってオホーツクの海を眺めていた。やがて一組の家族連れが来たので、この家族と入れ代わりに車に戻った。




 
017_20180316024042674.jpg
浜頓別役場
 
 
クッチャロ湖に行ってみたのだが、観光客が沢山いてたので車から降りずにクッチャロ湖をスルー。周辺のスーパーで買い物をしたり、役場の駐車場で少し休憩をしてから国道をまた南下して行く。



 
018_20180316024043969.jpg

国道238号



浜頓別市街を抜けると天気は少し回復してきた。




019_20180316024045704.jpg
北見神威岬に向かう。





020_201803160240461a9.jpg

北見神威岬/浜頓別町



この辺りは特に何もないのだが結構好きな場所である。




 
072_2018031602433173e.jpg
077_2018031602383820b.jpg
北見神威岬灯台






071_201803160243299db.jpg
075_20180316023848010.jpg
025_20180316024048a3a.jpg

北見神威岬灯台/枝幸町



ここでぼけーっとオホーツクの海を眺めていた。



 
081_201803160238391a2.jpg
神威岬公園/枝幸町


神威岬公園に少し寄ってからウスタイベ千畳岩キャンプ場に向かった。




083_20180316023841158.jpg
ウスタイベ千畳岩/枝幸町


15:10 ウスタイベ千畳岩に到着。




084_20180316023842230.jpg

ウスタイベ千畳岩/枝幸町



天気がまた悪くなってきた。




086_201803160238452d0.jpg
ウスタイベ千畳岩キャンプ場/枝幸町


今日はここの駐車場で寝る。この後 近くにある温泉に入りに行って本日終了である。