2015 北海道 車中泊の旅 14日目-2 いこいの森オートキャンプ場

しょうきち

-
IMG_0185.jpg
道道1070号/遠軽町

温泉をとりあえずスルーして道道1070号の行き止まり地点まで来てみた。ちなみに、ここのすぐ近くには山彦の滝がある。まあ、行かなかったけどね。



blog_import_5a1c2e85bfcdd_20180208234039c51.jpeg 
山彦の滝

※過去に撮影した写真です。



IMG_0188.jpg
マウレ山荘/遠軽町

HOの使えるマウレ山荘に到着。



blog_import_5a1c2e8c80037_201802082340354e4.jpeg 
マウレ山荘/遠軽町

脱衣所で北九州から来ていたおじさんと少し話す。この方はHOをうまくつかいながら北海道を一周しているようだ。



blog_import_5a1c2e8e38fff_20180208234036dd1.jpeg 
マウレ山荘/遠軽町

誰も居ないので風呂は貸し切りであった。



blog_import_5a1c2e932e671_20180208234039077.jpeg 
マウレ山荘/遠軽町

ここの温泉に浸かるとマジで肌がつるつるになる。


温泉から上がって脱衣所で着替えているとまた話しかけられた。この方も先ほどの方と一緒でHOを使いながら北海道を一周していると言っていた。



IMG_0193_201801102209253af.jpg
丸瀬布森林公園いこいの森駐車場

マウレ山荘温泉からキャンプ場の周辺に移動。



IMG_0194.jpg
奥の建物が昆虫生態館である。




IMG_0191_20180110220924b46.jpg
日帰り入浴施設やまびこ/遠軽町

ここにも温泉がある。



今日はホテルに泊まろうと思っていたのだが、ここから北見市街までの距離を調べると約79kmもある。もう あんま動きたくないので、今日はここのキャンプ場に泊まる事にした。



IMG_0195.jpg
いこいの森オートキャンプ場/遠軽町

受付で手続きを済ます。



IMG_0202.jpg
いこいの森オートキャンプ場/遠軽町

一泊の料金は1,000円と高い。しかし これだけ静かな空間で1日過ごせるのなら1,000円を払う価値はあるだろう。



IMG_0203_20180110220940fc9.jpg
いこいの森オートキャンプ場/遠軽町

ごみ袋は60円。合計1,060円である。1,060円払って夜にDQNが来るというオチだけはほんまに勘弁してくれよ。ほんまに今日だけはいたい奴こやんといてくれよ。


 
IMG_0196_20180110220931ad5.jpg
いこいの森オートキャンプ場/遠軽町

今のところは誰もいないようである。



IMG_0197.jpgIMG_0199.jpg
いこいの森オートキャンプ場/遠軽町

テントを張るか迷う。降水確率は低いのだがなんか雨が降りそうな気がするんだよね。
悩んだのだが 雨が降ると予想して今日も車中泊をする事にした。



IMG_0200_20180110220936cfe.jpgIMG_0201.jpg
炊事場




IMG_0198_20180110220934890.jpg
いこいの森オートキャンプ場/遠軽町

このだだっ広いキャンプ場を独占できたら嬉しい。

食料を買いに市街地まで行こうかとも思ったのだが、もう面倒なので行くのはやめた。



IMG_0208_201801102209426b0.jpg
いこいの森オートキャンプ場/遠軽町

食料はレトルトやカップラーメンなら腐るほど車内にある(笑)

食事の後は車内整理に2時間を費やした。ほんのちょっとだけスペースが広くなったような気がする(笑)



IMG_0210.jpg
いこいの森オートキャンプ場/遠軽町

人が全然居ないので夜はとても静かであった。たぶん 自分以外にはコテージにいてるカップル?だけしか居ないと思う。

明日は宿に泊まる。これは前から決めていた事である。明日は休養日に充てる予定なので曇っていても構わない。そのかわり明後日からは晴れまくってくれ。まじで頼む。

20:00ごろになると小雨がぱらついてきた。良かった。テントを張らなくて。今日は何か疲れていたので21:00にはもう眠りについていた。