2023年 天売島 歩いて一周(2) 北海道 車中泊の旅 31日目(2)

しょうきち

-
8 (1)
天売島

市街地は車が多かったんだけど、市街地を抜けると車は殆ど通っていなくて、観光客も全然いなかったから、赤岩展望台から先は歩いていて気持ちが良かったんだよね。


11 (6)
天売島

坂道をてくてくと歩いている図。


8 (2)
天売島

振り返って撮影。


11 (7)
天売島

坂道はまだ続く。

坂道の疲労は殆どなかったのだが、結構 汗だくになっている。

北海道の旅に出る前までは、炎天下の中でウォーキングやジョギングもしていたので、これぐらいの坂道はぶっちゃけ余裕で、寧ろ この付近からは(更に汗をかきたい気分だったから)ジョギングをしたい気分になっていたんだよね(笑)


8 (3)
天売島

帰りのフェリーの時間までは まだまだ時間があったので、時間調整の為、しばらくここから焼尻島を眺めていたんだけど、観光客とは全然すれ違わなかったんだよね。

しかし なんでこんなに人がいないのかね?


8 (5)
天売島

6km地点。


8 (6)
天売島

青空の中で海を見ながら歩くのは とても清々しい気分になるんだよね。


8 (7)
千鳥ヶ浦園地

千鳥ヶ浦園地に到着。

ちなみにここまでで見かけた観光客は3組だけであった。


8 (8)
千鳥ヶ浦園地

ここも誰もいなかったからめっちゃ静かであった。


8 (9)8 (10)
千鳥ヶ浦園地

左には海鳥観察舎があるので行ってみる。


8 (11)
千鳥ヶ浦園地

もう何処を見ても眺めが素敵なんだよね。


8 (12)8 (13)
千鳥ヶ浦園地

海鳥観察舎の奥には薄っすらと利尻山が見えていた。


8 (14)8 (17)
海鳥観察舎

誰もいなかったからラッキーって思っていたんだけど・・・


8 (18)
海鳥観察舎

観察舎の中はたばこ臭くて 吸い殻も放置してあったからマジで最悪であった。


8 (16)
海鳥観察舎

高台のベンチに移動してここで休憩タイム。


8 (19)
海鳥観察舎

ベンチに腰を下ろして絶景を眺めながら至福のコーヒータイム。




風があるから心地よい。


風の音と虫の鳴き声と鳥の鳴き声がいい感じで聞こえていて、たまに船のモーター音も聞こえていた。


今日イチの場所はここだったかな?


真夏の自然の音に耳を傾けながら この場所も10分位独占できたからほんまに最高だったんだよね。


本当はもっとこの場所にいたかったんだけど、賑やかな中年男性の声が聞こえてきたので、この場所を離れて道道に戻ると、駐車場付近には原付が5~6台と女性のライダー1名と3~4台の自転車が一気に訪れていた。


8 (20)
天売島

帰りのフェリーの時間がまだまだなのでゆっくりと歩いて行く。


8 (21)
天売島

時間潰しの為、ここからぼけーっと利尻山方面を眺めていたら・・・


8 (22)
天売島

原付の軍団や女性ライダーが自分を追い抜いていったんだけど、バイクだとこの島はあっという間に一周しちゃうだろうね。


8 (23)
天売島

パトカーが来た。
これで今日パトカーを見かけたのは2度目であった。

あと海鳥の死骸は今日は4羽見かけたわ。


8 (24)
天売島

何回も同じことを書いているんだけど、焼尻島を眺めながら歩くのがめっちゃ良かったんだよね。


IMG_2968_20231212070915e75.jpg
※2012年撮影

2012年は友達と一緒に自転車で周ったんだけど、2012年も天気が良くて景色が素晴らしかったことは覚えているんだよね。


歩きでも自転車でもバイクでも何で周ってもいいと思うんだけど、やっぱり 天気がとても重要な要素になるよね。


8 (25)
天売島

7km地点。


8 (26)
天売島

夏の期間は一方通行の区間が多くなる。


8 (27)8 (28)
天売島

千鳥ヶ浦園地から先は基本的には下り坂になるんだけど、アップダウンがあるから上りの区間もある。


8 (29)
天売島

霧が発生している場所もあった。


8 (30)8 (31)
天売島

8km地点。


8 (32)8 (33)
観音岬園地

観音岬園地に到着。


8 (34)
観音岬園地

奥には観音岬展望台があるので行ってみる。


8 (35)
観音岬園地

駐車場にはバイクも自転車も停まっていなかったので、ここの展望台も誰もいない感じであった。


8 (36)
観音岬展望台

入り口から少し歩いて・・・


8 (37)
観音岬展望台

展望台に行ってみると、ここの展望台にも誰もいなかったから、今日の天売島一周はもうパーフェクトだったよね。


8 (38)
8 (39)
観音岬展望台

もう これだけの青空が広がっていて 綺麗な海を望める全ての展望台を独占できたんだから、もう これ以上望むものはないよね。


8 (41)
天売島

観音岬展望台から先はずーっと下り坂だったような気がするんだけど・・・


8 (42)
天売島

この下り坂からの眺めがめちゃめちゃ良かったんだよね。


8 (43)
天売島

この青空と青い海と正面に見える焼尻島を眺めながら歩けるのがいいんだよね。


8 (44)8 (46)
天売島

誰もいないからめっちゃ静か。

風の音と虫の鳴き声がいい感じで、トンボも飛んでいた。

そして風が吹いていたから涼しかったのも良かったわ。


8 (47)
天売島

9km地点。


8 (48)
天売島

ここからは二車線になる。


8 (49)8 (50)
愛鳥の碑展望台

途中には展望台があったので寄って行く。


8 (52)
愛鳥の碑展望台

ここに展望台があったことは全く覚えていなかったんだよね。


8 (51)8 (53)
愛鳥の碑展望台

敷地内には海難遭難者の方々の慰霊碑もあった。


8 (54)
愛鳥の碑展望台

ここの展望台からの眺めも中々で、ここの展望台からは焼尻島や・・・


8 (55)
愛鳥の碑展望台

港が一望できて、港の奥には利尻山も見えていた。


8 (56)
愛鳥の碑展望台

焼尻島の奥には羽幌市街方面も見えていて 風車群も見えていた。


8 (58)
天売島

海の宇宙館と その奥に見える焼尻島。


8 (59)
天売島

フェリーターミナルに戻る。


8 (60)
天売島

15:05 フェリーターミナルに到着して天売島一周が終了した。


8 (3)
天売島

今日はたったの12kmを4時間50分もかけて歩いたから 贅沢に島を周れたと思う(笑)

とにかく11年ぶりの天売島は青空が広がっていたから散策していてめっちゃ楽しかった。

観光客も全然いなかったし、自然も沢山味わえたし、海もめっちゃ綺麗で鳥がたくさん飛んでいて、めっちゃ静かで・・・とにかく本当に最高であった。


8 (67)8 (61)
天売島フェリーターミナル

15:39 羽幌市街に戻るフェリーがきた。


8 (62)8 (64)
天売島フェリーターミナル

このフェリーに乗って天売島に来た人はめっちゃ少なかったよね。


8 (65)
おろろん2

15:50 出港。


8 (66)
おろろん2

このフェリーに乗って羽幌市街に戻った方は7~8人ぐらいだったかな?


8 (68)
羽幌フェリーターミナル

17:40ごろ 羽幌フェリーターミナルに到着。


8 (69)
羽幌フェリーターミナル

羽幌フェリーターミナルに戻った後は・・・


11 (8)
DZマート/羽幌町

DZマートに寄って半額商品を買いまくって、今晩の飯と明日の1日分の食料まで買い込んだ。


11 (9)
国道232号/初山別村

DZマートに寄った後は お気に入りのてしお温泉に入りたい気分だったので 国道を北上して天塩町に向かったんだけど、夕方の国道232号はもうみなさん飛ばしまくり。
80km/hで走っていても余裕で抜かれる(笑)
※自分は法定速度を遵守していました。


8 (70)
しょさんべつ温泉 ホテル岬の湯/初山別村

てしお温泉に入りたかったんだけど、もう 天塩町まで行くのがかったるかったので、温泉はしょさんべつ温泉に入っていくことにした。


8 (71)
しょさんべつ温泉 ホテル岬の湯/初山別村

ここの温泉は今年は3度目やったかな?


8 (72)
しょさんべつ温泉 ホテル岬の湯/初山別村

温泉は激混みだったので全然満喫はできなかったんだけど、何とかサウナを5セット入って汗を流した。


8 (2)
しょさんべつ温泉 ホテル岬の湯/初山別村

温泉から上がった後はそのまま道の駅の第2駐車場に移動して本日終了となった。


8 (1)
本日の走行ルート
本日の車の走行距離 101.1km

北海道 ←ブログ読んで下さってありがとうございます。