2020 北海道 車中泊の旅1日目 恐山~道の駅 なとわ えさん

しょうきち

-
IMG_3432_20200627124036333.jpg朝は14.7℃であった。

2020年6月22日 北海道1日目

4:30に目覚ましをセットしていたのだが4:00に起床。
今回の旅では基本的に毎日4:00には起きようと思っている。

ちなみに今日からはジャージで行動する。
ジャージの方が地元民に思われやすいからね(笑)


IMG_3434_20200627124038700.jpg
道の駅 ゆーさ浅虫/青森県

外に出ると第2駐車場では5台位の車が車中泊をしていた。
歯を磨いた後は車内整理をする。

旅3日目にしてよく使う物と、今はまだ全然使わない物がはっきりしてきた。
よって しばらく使わない物は使わない物でまとめて収納ケースに入れ替えた。


IMG_3436_20200627124039620.jpg
道の駅 ゆーさ浅虫/青森県

荷物整理を済ませた後は少し道の駅周辺を散歩した。
散歩しながら考えたのだが、とりあえず北海道には行くことにした。

一応 北海道には行くことにしたのだが、(コロナの影響で)まだ旅をするのが早いような雰囲気を感じとったら即旅を中止にして速攻で北海道から離れるつもりである。


IMG_3442_20200627124041d1a.jpg
国道279号/青森県

5:40出発。
フェリーは大間から乗ることにしたので大間フェリーターミナルに向かった。


IMG_3443_20200627124042c06.jpg
国道279号/青森県

相変わらず青森のみなさんは飛ばしまくりw
通勤時間と重なったのでみなさんぶっ飛ばしていく。


IMG_3445_20200627124044692.jpg
県道4号線/青森県

恐山は昨日の時点ではスルーする予定だったのだが、今日はほぼ通り道なので寄っていくことにした。


IMG_3447_20200627124046e0b.jpg
県道4号線/青森県

県道沿いには恐山冷水が湧いているので冷水を汲んでいく。


IMG_3453.jpg
IMG_3458_2020062712404736c.jpg
恐山冷水

めっちゃ冷たかった。


IMG_3462.jpg
恐山/青森県

8:20ごろ恐山に到着。


IMG_3464_2020062712404934a.jpg
恐山/青森県

ここもめっちゃ久々だわ。
つうか 青森自体がめっちゃ久々で多分ここは2011年以来だと思う。


IMG_3470_2020062712424227a.jpg
恐山/青森県

駐車場に到着すると先客は車2台だけであった。
駐車場で支度をしていると観光客の車が1台来た。


IMG_3478_202006271242446dc.jpg
恐山/青森県

写真を撮っていると先程の観光客に話しかけられた。
旅3日目にして初めて人と喋ったわ。
カブ旅の時は毎日たくさんの方と喋ったのだが、車中泊の旅になると(自分の場合は)全く喋らないんだよね(笑)


IMG_3487_202006271242454bf.jpg
恐山/青森県

恐山の境内には温泉が湧いている。


IMG_3488_20200627124247070.jpg
恐山/青森県

ここの温泉には誰も居なかった。
温泉はもう一箇所あってそっち側の温泉には先客の方が入っているようであった。


IMG_3506_20200627124248d3d.jpg
恐山/青森県

朝早いので全然観光客が居ないのは嬉しいよね。
ほぼ貸し切り状態でまわれるからね。


IMG_3535_2020062717502199c.jpg
恐山/青森県

人気の恐山がほぼ貸し切り状態である。


IMG_3507_20200627175021e31.jpg
恐山/青森県

人が全然居なくてとても静かだったのでなんとも言えない雰囲気が漂っていた。


IMG_3515_202006271242500ce.jpg
恐山/宇曽利湖/青森県

曇っていたのだけが残念であった。
晴れていれば宇曽利湖の眺めは最高だったと思うんだけどね。


IMG_3546_202006271750207f1.jpg
恐山/宇曽利湖/青森県


IMG_3540_20200627124251107.jpg
恐山/宇曽利湖/青森県

ここは晴れている時に来たかった場所だよね。


IMG_3572.jpg
恐山/青森県

最後に買い物を済ませて恐山終了。


IMG_3573_20200627124254df6.jpg
恐山/青森県

自分が帰る頃には車が10台ぐらいに増えていたのだが、ほとんどが他府県ナンバーであった。
なんか他府県ナンバーを見ると安心するんだよね(笑)



またしばらく恐山には来れないだろうな。
さようなら。恐山。


IMG_3576_2020062712482454f.jpg
国道279号/青森県

途中、フェリーターミナルに確認の電話を入れたのだが、乗用車の空きは全然余裕とのことであった。


IMG_3588_202006271250007fb.jpg
大間崎/青森県

大間崎に到着。


IMG_3583_20200627175021c6f.jpg
大間崎/青森県

本州最北端の地である大間崎もガラガラであった。


IMG_3589_202006271250026d0.jpg
大間崎/青森県

ここも独占できたのは嬉しいのだが、観光客が全然いてないのはマジでやばいよね。
地方経済がマジでやばいよ。


IMG_3596_2020062712500522c.jpg
津軽海峡フェリー大間ターミナル/青森県

大間ターミナルに到着したのだが、まだ乗船券を販売していない。
販売時間まではまだだいぶ時間があるので本来なら大間温泉に行きたかったのだが、他府県ナンバー狩りが怖かったので大間温泉は断念した。


IMG_3599_2020062712500694a.jpg
津軽海峡フェリー大間ターミナル/青森県

近くのスーパーに移動して食事を済ませた後、フェリーターミナルに再び戻ってきて乗船券を購入。


IMG_3595_20200627125003868.jpg
津軽海峡フェリー大間ターミナル/青森県

最終的に20台位の乗用車が並んでいて、10台位は道外ナンバーで都内のナンバーも数台いてた。

都内ナンバーの方々は狩られないように気をつけてねw

ここからフェリーに乗る方はやっぱ青森から4時間フェリーに乗るのが嫌だったから(90分間の)大間から乗るんだよね?
コロナの時期に4時間も密の空間にいるのはやっぱ嫌だもんね。


IMG_3602_202006271250088ac.jpg
津軽海峡フェリー大間ターミナル/青森県

13:40ごろ乗船。
バイクは2台だけで新型のスーパーカブが1台おった。
自分も当初の予定では今年はカブで旅をする予定だったんだけどね。


IMG_3605_202006271250092c3.jpg
フェリー内

船内はガラガラであった。
今日はガラガラだったから良かったのだが、これ混んでいたらめっちゃ密だよね。
これ混んでいる時期に青森から4時間の乗船とかだったらマジで最悪だと思ったわ。


IMG_3607_20200627125011f3e.jpg
フェリー

1時間半で函館フェリーターミナルに到着。


IMG_3610_20200627125012752.jpg
函館市内

罪悪感を抱きながらも函館に到着。
(コロナ禍なのに)空気読まずに北海道に上陸してごねんね(笑)


IMG_3611_202006271250149db.jpg
函館市内

本来ならば上ノ国とか江差方面に行きたかったのだが、渡島、檜山方面は全然観光客がいてないと思うんだよね。
江差とか上ノ国とかに行っても江差温泉とか上ノ国温泉(湯ノ岱温泉)とか地方の温泉には絶対に入れないからね。
絶対に温泉の駐車場で地元のご老人の方々にコロナが来た~って言われるからね(笑)

※実際 北海道では他府県ナンバー狩りや東京(首都圏)差別などはまったくありません。
普通に温泉や観光が満喫できます。
自分が気にしすぎているだけです(笑)


だからしばらくは観光客の多そうな富良野方面にまずは行くことにした。


IMG_3612_20200627125448222.jpg
函館市内

でも今日中に富良野に行くのは不可能なので、今日は恵山の道の駅で寝ることにした。


IMG_3613_202006271254494e5.jpg
函館市内

寝床の道の駅に向かう前にまずは谷地頭温泉に入っていくことにした。


IMG_3618_2020062712545113a.jpg
函館市内

曇っていて函館山が見えないのが残念であった。


IMG_3620_202006271254540a1.jpg
谷地頭温泉/函館市

谷地頭温泉に到着。
車はなるべく目立たない場所に停める。


ここの温泉もかなり久々であった。
本来なら温泉を満喫したかったのだが、他府県ナンバー狩りが怖いんだよね。
考えすぎかな?(笑)


IMG_3619_202006271254520ee.jpg
谷地頭温泉/函館市

温泉はお年寄りの方が多くて憩いの場って感じの温泉であった。
速攻で温泉を済ませて車に戻るとフェリーターミナルで見かけた新型のスーパーカブが停まっていた。



しかし 温泉を満喫できないのはかなりのマイナスポイントだよね。
ただでさえ大好きなサウナを(コロナのリスクを考えて)我慢してるのに温泉も満喫できないのは辛すぎるよね。

※実際 北海道では他府県ナンバー狩りや東京(首都圏)差別などはまったくありません。
普通に温泉や観光が満喫できます。
自分が気にしすぎているだけです(笑)


IMG_3624.jpg
道道83号/函館市

17:00ちょい前にトラピスチヌ修道院の近くを通ったのだが、トラピスチヌ修道院は17:00までだと思ったのでスルーして恵山に向かった。

※後で調べたら2020年の営業は8:00~17:00までであった。
今年はコロナの影響で17:00で閉める施設がかなり多そうな感じである。


IMG_3629_20200627125307254.jpg
恵山/函館市

寝床予定の道の駅を一旦スルーして恵山に到着すると誰も居なかった。


IMG_3632_20200627125253097.jpg
恵山/函館市

お気に入りの賽の河原に向かう。


IMG_3634_20200627125255bb7.jpg
恵山/函館市

恵山で5月に高校生が行方不明になったみたいなのだが、見つかったのだろうか?


IMG_3640_20200627125256407.jpg
恵山/賽の河原/函館市

ガスっていて誰もいないのでめっちゃ霊山特有の雰囲気が漂っていた。


IMG_3645_202006271252587c0.jpg
恵山/賽の河原/函館市

ここも当然独占である。
この独特の雰囲気を独占できたのはめっちゃ嬉しかったわ。


IMG_3644.jpgIMG_3638_20200627175021ad2.jpg
恵山/賽の河原/函館市

お地蔵さんが祀られているのだが、このお地蔵さんがなんともいえない雰囲気を醸し出しているんだよね。


IMG_3649_20200627125259672.jpg
恵山/賽の河原/函館市

この寂寥とした雰囲気が(自分には)たまらないんだよね。


IMG_3651_20200627125301e4f.jpg
恵山/賽の河原/函館市

恐山と恵山(賽の河原)を1日で両方来れたのは自分の中ではかなりの収穫であった。


IMG_3652_20200627125800149.jpg
恵山/函館市

トイレは24時間なのかな?
スマホがつながればここで車中泊をしようと思ったのだが、圏外だったので 当初の予定通り今日は道の駅で寝ることにした。


IMG_3656_20200627125801a8b.jpg
道の駅 なとわ えさん/函館市

道の駅に到着すると車中泊組は誰もいなかった。


IMG_3658_20200627125803d04.jpg
道の駅 なとわ えさん/函館市

隣のキャンプ場もガラガラでカップルが1組だけであった。


IMG_3662_20200627175025cc4.jpg
道の駅 なとわ えさん/函館市

今日はここで寝る。

明日は富良野方面に移動して、しばらくは富良野付近に潜伏して、北海道全体の観光客が増えるまで富良野付近で身を潜めていようと思う(笑)


622-1.jpg622-2.jpg
本日の走行ルート

本日の走行距離 243.8km 
北海道内は約60km位か? 
フェリーを降りた時にメーターをリセットし忘れたので正確な数値は不明である。


北海道 ←ブログ読んで下さってありがとうございます。