しょうきち

しょうきち

-
IMG_2061_201801241500500a6.jpg
浜里駐車場/幌延町 
 
 


2012/7/8 北海道 車中泊の旅 10日目


5:00起床。昨夜はここで車中泊をした車は他には居なかったのでとても静かに過ごす事ができた。

外に出ると上空には北海道特有の低い雲が広がっていて、利尻山の上半分は雲に隠れていた。
今日の宗谷地方の天気は曇りで午後からは少し雨が降るらしい。
 

お湯を沸かしてコーヒーを飲みながら、あらためて天気予報をチェックすると留萌地区の天気が午前中は少し良さそうだ。今日は羽幌や苫前の郷土館巡りにしようかな?

とりあえず南下するほど天気が良いみたいなので、今日は苫前町方面に向かうことにした。
 
  






 
 


IMG_2062_20180124150020f4e.jpg
天塩川河川公園
 
 


セイコマの隣にある公園でトイレを済ませ、セイコマでパンを買って天塩川河川公園に移動。ここで外付けに写真や動画をコピーしたりして時間をつぶす。



しかし、晴天が続かないのは困ったものである。日頃の行いが悪いからだろうか?(笑) 
天気が良ければ道道106号をドライブするのだが、この天気で道道106号を走ってもつまらないからね。
 
 




ここの公園で散歩をしている人やランニングをしている人がたくさん居た。彼らは限られた時間を有効に活用して趣味のマラソンや散歩をしているのだろう。時間が限られているからこそ充実した幸せな日々を送っているのだろうな。それに比べて自分は一体何をしているのだろうか?この旅では今の自分の生活についてはできるだけ考えないようにしていたのだが、なんだか空しくなってきた。空しさが段々と強くなってきたので今日は宿に泊まることにした。もう今日は天気も何も関係ない。今日は休養日にしよう。携帯から宿を検索すると、稚内の安い宿は全部埋まっていた。一番(まともで)安い宿は枝幸町のホテルだったので今日は枝幸町のホテトを予約した。



 
天気が悪いのでここの駐車場で時間をつぶしていると、先日、苫前町の温泉で知り合ったA氏から電話があった。A氏は稚内に居るらしい。自分が枝幸町の宿を予約したと言ったら枝幸町に来ると言ってきたので、午後は枝幸町でA氏と会うことになった。
 
 
 









IMG_2064_201801241500226af.jpgIMG_2065_2018012415002302e.jpgIMG_2067_201801241500269a5.jpg
道の駅てしお 
 








 IMG_2070.jpg
鏡沼海浜公園キャンプ場 
 



 
キャンプ場では何かのイベントが開催されていた。
 
 
 
 
 
 
 






IMG_2072_20180124150029feb.jpg
道道119号





道の駅やキャンプ場で時間をつぶしてから枝幸町に向かった。

 




 

IMG_2073_2018012415003074f.jpg
天塩町から枝幸町までの距離は約110kmである。














IMG_2079_20180124150035c5c.jpg
IMG_2086_20180124150038fd0.jpgIMG_2076_20180124150033675.jpgIMG_2078.jpg
筬島駅に寄り道。
 
 







 


IMG_2088_201801241500391cd.jpg
国道40号
 









IMG_2091_201801241500422c3.jpg
音威子府駅 
 


  








IMG_2089_20180124150041815.jpg音威子府駅で飯タイム。
 
 
 
 
 

IMG_2095.jpgIMG_2096_20180124150045f7c.jpg
枝幸町歌登
 








 IMG_2098_201801241500472d1.jpg
枝幸町のホクレンで給油。 
 


(当時としては) 142円とかなり高い
 
 
 






 
 



IMG_2100_20180124150138d79.jpg
枝幸町の西条スーパー 
 
 
 
 
スーパーて買い物をしていく。
 
 
 



 
 



IMG_2101_201801241501356e6.jpg
枝幸温泉 ホテルニュー幸林 
 
 
 
ここはHOを使って何回も温泉に入ったことはあるのだが、泊まるのは初めてであった。A氏はすでに駐車場で待っていた。
 
 

 







IMG_2102_20180124150136de0.jpg
泊まったホテル
 
 
 

14:00にチェックイン。


荷物を部屋に置いてすぐに彼の車に乗って食事に行って19:00ごろA氏と別れた。

彼は紋別のホテルを予約していたので紋別のホテル向かった。紋別まではここから100km位はあるだろう。遅くまで付き合ってくれてありがとう。今日は孤独と寂寥感に苛まれていたのだが、A氏と色々と喋ったのでだいぶ楽になった。ありがとうA氏。君は若いからまだまだやり直せるよ。