しょうきち

しょうきち

-

IMG_4269_201802010053269f3.jpg
泊まったホテルから撮影 紋別港方面 
 
 
2012/7/23 月曜日  北海道 車中泊の旅 25日目
 

昨日は早めに宿にチェックインをしたのでだいぶ体を休ませることがてきた。写真や動画の編集をし後はネットで動画を夜中まで見ていた。大好きなバラエティー番組を久々に見れたのは嬉しかった。7月から自分の好きな芸能人の新番組が始まったのだが、旅に出ているので見れないなん事は昔の話である。現在は放送日から2~3日経てば何処かしらの動画サイトに必ずアップされているので本当にありがたい時代になったものである。新喜劇やロケみつなどの関西圏の組が大好きな自分にとっては本当に動画サイトにアップしてもらえるのはありがたい。で、昨夜は3:00ごろまで動画を見まくっていたのだが今日は7:00に起きた外を見てみると紋別の街は深い霧に覆われていた。今日も天気が悪いのだろうか?朝風呂に入って目を覚まして天気予報を確認すると(オホーツク方面は)今日は曇り時々晴れの予報になっている。て今日は何処に向かおうかな?道東に向かうことは決めているのだが、とりわけ行きたいところもないので何処に向かうか迷ってしまう。特に行きたい場所もないので9:30ごろまで動画を見ながら朝はゆっくりとホテルで過ごして9:40にチェックアウト。何処に向かうかはまだ決めていない。とりあえず紋別の町をブラブラしようと思う。天気は一応晴れてはいるのだが霧に覆われている。ブログではうまく説明出来ないような空模様で不思議な天気である。天気が良ければオホーツクスカイタワーに行きたかったのだが、この天だとオホーツクスカイタワーに行く価値はないだろう。よって まずは紋別公園に向かう事にした。
 
 

 
 IMG_4270_201802010053274aa.jpg
IMG_4275_2018020100533297b.jpg
紋別公園 
 
泊まったホテルのすぐ近くにある紋別公園に到着。
 




IMG_4274_2018020100533058a.jpg
紋別公園
 
ここだけを見ると快晴の天気に見えるのだが・・・
 
 


 IMG_4277_20180201005333f74.jpgIMG_4273_20180201005329f97.jpg
紋別灯台  
 
市街地は深い霧に覆われている。これが海岸沿い特有の海霧なのだろうか?
 
 
 
 

IMG_4281.jpg
紋別厳島神社 
 
紋別厳島神社などにも行ってみた。
 



 
IMG_4278_20180201005335cef.jpgIMG_4279_20180201005336cf8.jpgIMG_4282_20180201005339924.jpg
オホーツク庭園にも寄ったりしてみた。 
 
 



IMG_4284_2018020100534165d.jpgIMG_4285.jpg
紋別市街
 
紋別市街はめちゃめちゃ曇っている。
 
 

この後の予定なのだが、海沿いは霧に覆われているので内陸に向かう事にして先ずは鴻之舞鉱山跡地に向かった。
 
 
 

 
IMG_4288.jpg
北海道道305号紋別丸瀬布線 
 
内陸に入ると霧は切れていて上空はキレイに晴れあがっていた。
 

 
 
 
IMG_4292_20180201005345d36.jpgIMG_4293_20180201005347735.jpg
北海道道305号紋別丸瀬布線 
 
 



IMG_4294.jpg
上藻別駅逓/ 紋別市
 
10:50ごろ上藻別駅逓に到着。ここは鴻之舞鉱山郷土資料館といった感じの場所である。去年も訪れているのだが、ここは何回来ても飽きない場所である。今日もここで色々と鴻之舞鉱山などの勉強をしようと思っていたのだが・・・
 
 

 
 
IMG_4298_20180201005351aac.jpg
月曜なので休みであった。
 
 



IMG_4295_20180201005350f17.jpg
隣には3つ並んだ真っ赤なサイロがある。
 
今日休みだったのは残念なのだが、またこの付近に来る可能性もあるので、その時にまた訪れる事にしよう。
 


 

IMG_4301_20180201005353a5b.jpg
紋別市鴻之舞
 
 


IMG_4302.jpg
とても静かな場所である。
 
 


IMG_4303.jpg
ここに来たのは4回目だろうか?いつ訪れても静まりかえっている場所である。
 
 



IMG_4316_20180201005848d54.jpg
鴻之舞鉱山慰霊碑 
 
かつて、この付近には日本一の金鉱山が存在していた。そして13,000人の人々が暮らしていたのだが現在は誰も居ない。
 
 


 
IMG_4307.jpgIMG_4310_20180201005842ab1.jpgIMG_4311_201802010058431ce.jpg
鴻之舞慰霊碑 
 


IMG_4312_2018020100584562a.jpg
鴻紋軌道記念碑
 
 


IMG_4315.jpg
訪問者ノートが置かれている。 かつて暮らしていた方々などの書き込みがあったのが印象的であった。 
 

 
 IMG_4320_201802010058517be.jpg
紋別市立鴻之舞小学校跡地




IMG_4318_20180201005849b98.jpgIMG_4329_2018020100585542b.jpg
IMG_4326_20180201005854e2d.jpgIMG_4330_201802010058578fa.jpg
かつて町のあった場所には看板が建っている。
 


 
IMG_4333_20180201005900fb6.jpg
旭町跡地 
 
街の面影はまったく残っていない。
 
 


 IMG_4332_20180201005858d5f.jpg
鴻之舞最大の遺構である廃アパート
 


 
IMG_4336.jpg
精錬所跡の煙突
 
ここに13,000人が住んでいた面影はまったくない。
 




IMG_4338.jpgIMG_4337_201802010059036cf.jpg
紋別市鴻之舞
 
正に静寂という言葉がピッタリの場所であった。