しょうきち

しょうきち

-

IMG_5689_20180208031259039.jpg
北海道道1040号弟子屈熊牛原野線 




多和平に向かう。










IMG_5691_20180208031300eb2.jpg
多和平周辺 
 
 





IMG_5692_20180208031232fcb.jpg
多和平入口横の畑では、牧草ロールにラップを巻く作業をしていたので、車を停めて少しこの作業を見ていた。
 
 
 




IMG_5694_20180208031233200.jpg
多和平/標茶町 
 
 

 
昨日も来た多和平に今日も来てみた。
 
 





 
 IMG_5696_20180208031235af9.jpg
羊も暑いので日陰に隠れていた(笑)
 









IMG_5697_201802080312362ce.jpg
今日は展望台を独占できた。しかし 昨日よりも天気が悪いような気がする。
 
 






IMG_5698_20180208031238a80.jpgIMG_5700_2018020803123968d.jpgIMG_5706_20180208031241659.jpgIMG_5707_20180208031242b66.jpg
多和平キャンプ場 
 
 
 




 
 
IMG_5711_201802080312449c6.jpg
標茶市街 
 


 
次は釧路湿原に向かう。









IMG_5714_20180208031245730.jpg
標茶駅 
 
 







IMG_5718_20180208031247f2f.jpg
国道391号  
 
 




 IMG_5719_20180208031248f00.jpg
サルルン展望台入口の階段 
 
 

国道沿いにはサルルン展望台があるので行ってみる。








IMG_5720_201802080312501f6.jpgIMG_5721_20180208031251753.jpg
急な階段を上った後は、こんな感じの道をしばらく歩く。
 
 

 
展望台までは10分位だろうか?今日は暑いから結構きつい。虫が結構いるので虫よけスプレーを大量に吹きかけながら展望台まで向かった。 
 
 




 
 IMG_5724_2018020803125317e.jpg
サルルン展望台
 
 
汗だくになりながらも何とか展望台に到着。 
 
 





IMG_5727_2018020803125431e.jpg
湖沼群も一望できる。
 


 
暑いのだが誰も居なかったので10分位ここからぼけーっと景色を眺めていた。ちょっと逆行気味なのだがここからの眺めは悪くない。
 




景色を眺めていたら他の観光客が来たので車に戻ることにした。車に戻る途中にはサルボ展望台に向かう分岐地点があるのだが、もう疲れていたのでサルボ展望台はパスする事にして車に戻った。
 
 



 

 IMG_5733_201802080317578a7.jpg
塘路野営場 
 
 

サルルン展望台から塘路野営場に移動。
 
 



 
 IMG_5734_201802080317582ee.jpg
塘路野営場  


 


IMG_5736_20180208031800495.jpg
塘路湖 
 
 
 
キャンプ場の裏には塘路湖がある。
 
 


 

 
 IMG_5731.jpgIMG_5732_20180208031755377.jpg
塘路湖エコミュージアムセンターあるこっと/標茶町  
 
 




IMG_5738_20180208031801fe9.jpgIMG_5739_201802080318033d3.jpg
標茶町郷土館
 



 
塘路野営場のすぐ近くにある塘路湖エコミュージアムセンターや標茶町郷土館にも寄り道。標茶町郷土館に訪れるのは二度目である。ここもエアコンが全然効いていなかった。
 
 


明日は天気が崩れそうなので、今日のうちに釧路湿原の展望台にも行ってしまうことにした。釧路湿原の展望台は色々な場所にあるのだが、全部はまわれないのでとりあえず細岡展望台はパス。次は岩保木水門に向かう事にした。
 
 






IMG_5741.jpg
塘路駅 
 


 


IMG_5743.jpg
塘路駅前
 
 



塘路駅に寄ってから岩保木水門に向かった。
 













IMG_5758.jpg
岩保木水門/釧路市
 
 
 
16:15ごろ岩保木水門に到着。





ここは夕日の名所として有名らしいのだがこの天気では駄目である。
 
 
 





IMG_5751_2018020803174241c.jpg
新岩保木水門
 
 




IMG_5748_20180208031739f65.jpgIMG_5750_201802080317402e3.jpgIMG_5747_20180208031807b85.jpg
岩保木水門/釧路市 




 


 
ここに来た本当の理由は、この近くにある岩保木山展望台という場所に行きたかったからここまで来たのである。しかし、本来の目的の場所である岩保木山展望台の場所が全く判らなかったのでここまで来たのは大失敗であった。これだったら素直に細岡展望台に行けば良かったな。もう 今から細岡展望台までは戻れないので、次は北斗展望台に向かうことにした。
 
 
 





IMG_5763_20180208031745767.jpg
釧路神社に寄り道 
 
 
 
岩保木水門から来た道を少し戻って釧路神社に寄ってみた。
 
 




 
 IMG_5770_201802080317461aa.jpg
釧路神社
 
 
 
この後は急いで釧路湿原北斗展望台に向かった。
 
 







IMG_5774_20180208031748bba.jpg
北海道道53号釧路鶴居弟子屈線 
 
 






IMG_5775_20180208031749924.jpg
釧路湿原展望台駐車場
 
 
 
17:35釧路湿原展望台駐車場に到着。もう夕方なので観光客もほとんど居ないようだ。





 

 IMG_5776_2018020803175146c.jpg
けっこう明るく撮影されているのだが実際には薄暗くて不気味な道であった。

 

この道は虫や蚊がたくさんまとわりついてきたから最悪だった。しかも半袖半ズボンだったからマジで最悪だったわ。
 
 
 
 



IMG_5781.jpg
釧路湿原北斗展望台園地 
 
 
 
展望台に到着すると先客が一人居たのだが、やがて居なくなったので、ここの場所も独占することができた。
 
 





 IMG_5778.jpgIMG_5784_201802080323463ff.jpg
釧路湿原北斗展望台園地 
 
 
 
雲っているのだが、ここからの眺めは素敵であった。とても静かな場所である。しばらくぼけーっとこの湿原を見ながら色々なことを考えていた。




まさに静寂という言葉がぴったりの場所であった。もう何回も北海道には訪れているので、感動などは薄れてきているのだが、この場所からの眺めはとても心が和んだ。こんな気分になったのは今年の旅では初めてだったかもしれない。



ここからぼけっーと景色を眺めていると下の森の方からカサカサと何かが動いている音が頻繁に聞こえてくる。何かの動物が居るらしいのだが、周りには誰も居ないので急に怖くなってきたので急いで車に戻ることにした。
 



車に戻って今日の寝床を考える。どこで寝ようかな。それよりもまずは風呂が先決だな。何処の温泉に行こうかな?ここからだと鶴居村の温泉か山花温泉リフレが比較的近い。どちらの温泉に行こうかな?そういえば山花温泉はSOCK PUPPETさん(※自分がよく読んでいる日本一周のホームページ)がたしか日記で推していた温泉だったな。それに自分はまだ山花温泉には一回も入ったことがないので、今日は山花温泉に入ることにした。
 




 
 
 IMG_5789_201802080323373f4.jpg
山花温泉に向かう
 
 
 
夕暮れのドライブ。 (写真からは伝わらないのだが)雲から漏れる光がとてもキレイであった。
 



 

 
 IMG_5788.jpg
温泉に向かう途中、愛車の走行距離が13万キロに到達した。2009年の旅で全損事故に遭った車を無やり直して乗っているのだが、買ってから今まで一度もトラブルはない(パンクやバッテリー上がりは除く)
大体 車なんかはきちんと整備していれば20万キロ位は余裕で持つだろう。この車は愛着のある車なのでまだまだ乗るつもりである。
 
 



 
 IMG_5790_20180208032339948.jpg
山花温泉リフレに到着。
 
 


評判通りここの温泉は浴槽も洗い場も広くて良い温泉であった。休憩所も広いので自分もお気に入りの温泉になった。温泉から上がった後は休憩所で日記を書いてから、明日の予定を考えていた。といっても明日は天気が悪いので一日潰れるのは確実である。よって明日は帯広に行こうと思っている。


明日帯広に向かうのであれは、今日は道の駅しらぬか恋問で寝るのがベストなのだが、あそこの道の駅は国道38号沿いにあるので夜中もうるさそうだな。夜は静かそうな場所で寝たいのでどうしようかな? 
 



 
 
 IMG_5791_2018020803234002d.jpg
車に戻ると真っ暗になっていた。
 

 
 
うるさい場所で寝るのは嫌なので、今日は道の駅阿寒丹頂の里で寝ようかな?ここなら夜もたぶん静かであろう。ナビで距離を検索すると、ここから道の駅しらぬか恋問までが約16kmで道の駅阿寒丹頂の里までが約18kmであった。距離的にもほとんど一緒なので今日は道の駅阿寒丹頂の里で寝ることにしよう。道の駅阿寒丹頂の里で寝ると、明日帯広に行くのには少し遠回りになるのだが、明日のことよりも今夜の寝心地を優先させることにした。
 
 
 
 

 
 
 IMG_5795_201802080323425f6.jpg
こんな夜遅くに北海道の道を運転したのは久々である。


ほとんど車も通っていないので少し不気味さをじながら運転していた。
 
 



 

 IMG_5798_20180208032343c34.jpg
釧路市阿寒町のセイコマ
 
 
 
セイコマに寄り道。この辺りからついに雨が降ってきた。
 
 
 



 
IMG_5799_20180208032345b98.jpg
道の駅阿寒丹頂の里/釧路市阿寒町
 
 



21:45ごろ寝床の道の駅に到着。そこそこの車が車中泊をしていた。雨が降っているのも幸いしてここの道の駅はとても静かであった。






今日は210kmしか走っていないのだが、だいぶ疲れたなぁ。
これだけ日中が暑いとだいぶ予定が狂ってしまうな。今日も暑いからすぐに撤収したりスルーした場所も多かった。早く涼しくなってくれないかな。