しょうきち

しょうきち

-
IMG_6173_2018021108383487d.jpg
宗谷岬/稚内市
 
 

2012/8/7 火曜日 北海道 車中泊の旅 40日目
 

5:00 起床。起きると曇っている。マジかよ。しかし 天気予報を確認すると晴れマークになっている。ラジオからの予報でも今日は西から天気は回復すると言っている。
りあえず 歯を磨きながら改めて上空を見渡すのだが本当に今日は晴れるのだろうか?
いや 今日は晴れるはずだ。間違いない。 恐らく利尻島に到着した頃には青空が広がっているはずである。そう信じたい。


今日はゆっくりしている余裕はない。7:30発のフェリーに乗らなければならないのである。
 
 





 
 IMG_6174_20180211083806424.jpg
宗谷岬
 
 
 
早朝だが3組の観光客が宗谷岬に訪れていた。
 
 
 




 IMG_6177_201802110838072c8.jpg
国道238号
 
 

5:40 稚内フェリーターミナルに向かう。
 
フェリーターミナルまでは約30kmなので30分で稚内市街に到着できる。 
 
 


 
 

 
 IMG_6180_20180211083809b23.jpg
道の駅わっかない/稚内市
 
 
 
 
道の駅に到着。なるべく人目に付きやすい手前に車を停める。ここなら車上荒らしにやられる可能性は極めて低いであろう。 




さて、さすがに利尻島にジャージで行くのは恥ずかしいのでジーンズを穿いていくことにする。ジーンズを穿いたのはこの旅で初めてであった。日帰りなので持ち物は特にないのだが、利尻島では原付を借りる予定なので上着がないと寒そうだな。しかし 自分はジャージしか上着がない。利尻島をジャージで周るのは恥ずかしい気もするのだがないよりかはましだろう。たぶんバイクを運転していると寒くなると思うので、一応 ジャージも持っていくことにした。



日中は車内の温度がかなり上昇するので、パソコンなどは稚内駅のコインロッカーに入れておこうと思ったのだが、今日は涼しいので車の中に置いといても大丈夫だろう。
 
 


 
 
準備を整えたので出発する。改めて上空を見渡すとやはり天気が悪い。 一瞬中止も頭の中をよぎった。しかし、もう行くしかない。昨日の時点では天気に関係なく利尻島に行くつもりだったではないか。


中止にしたい気持ちを無理やり否定させて出発。必ず天気が回復することを信してフェリーターミナルに向かった。
 
 




 
 IMG_6182_2018021108381071c.jpg
稚内駅 
 
 
 
もう今年だけで稚内駅に来たのは何回目だろうか?
 
 
 




 IMG_6184_20180211083812f93.jpgIMG_6185_201802110838139f5.jpg
フェリーターミナルまでは道の駅から歩いて10分弱である。 
 


 

フェリーターミナルには立派な駐車場があるのだが有料である。たしか一泊1000円だったと思う。本来ならここの駐車場に車を停めれば車上荒らしにやられる心配はほぼ皆無であろう。しかし、自分は1000円をケチって道の駅に車を停めた。やっぱ こっち(フェリーターミナル)に車を停めればよかったかなあ?なんか急に車上荒らしが心配になってきたぞ。たかだか1000円をケチったおかげで車上荒らしにやられたら本末転倒である。とにかく二台の外付け。これを盗まれると旅の記録がすべて消滅してしまう。うーん。なんか心配になってきたのだが・・・まあ大丈夫だろう!?
 
 
 

 
 
 IMG_6186_20180211083815cfa.jpg
稚内フェリーターミナル 
 






IMG_6187.jpgIMG_6188_2018021108381902f.jpgIMG_6190_20180211083819da9.jpg
フェリー代は往復約4,400円と安い。
 



 
とりあえず今日は日帰りの予定である。今日はとりあえず様子見といったところである。利尻島は素晴らしいなあと思ったら、新たに計画を立てて後日改めて利尻島に訪れるつもりである。
 
 





IMG_6191.jpg
天気が曇り時々晴れになっている。うーむ。ヤバいかも・・・
 
 




 IMG_6192_201802110838229de.jpg
利尻島と礼文島に出航する時間はどちらも一緒の7:30である。館内から乗船のアナウンスがあったので、利尻島と礼文島に行く人々がそれぞれのゲートに並び始めた。
 
 




 IMG_6193_201802110838241fb.jpg
サイプリア宗谷 
 
 

乗船すると船内はすでに満席であった。ほとんどの乗客はツアー客のようである。 満席なので自分は後部デッキに行って景色を見ながら立ったまま利尻島まで行くことにした。
 
 
 


 
 IMG_6196_201802110838275dc.jpg
出港直後の稚内の町並み
 



 
定刻通りの7:30利尻島に向けて船が出港した。船が港からどんどん離れていく光景は素敵であった。 開基100年塔と全日空ホテルが目立っている。この眺めはかなり素敵であった。
 
 



 
 IMG_6195_20180211083825e05.jpg
稚内の町並みが遠ざかっていく。フェリーからの眺めは飽きない。たくさん写真を撮りまくっていた。
 




 
 
 IMG_6202_201802110838289fa.jpg
自衛隊の方がカモメに餌をあげている。なんかこの方めっちゃ寂しそうであった(笑)
 
 




 IMG_6208.jpg
礼文島が見えてきた。
 
 

今年の旅の出発前までは礼文島にも行く予定だったのだが、今回はパスすることにした。いかんせ気持ちが利尻島にしかいかないのである。礼文島はバイクで島を一周できないらしいしね。
 
 
 



 IMG_6205.jpg
ジーンズやまともな服を着たのはこの旅で初めてであった。
 





船が出港すると曇っていた空がどんどんと晴れてきたのは嬉しい。よし 今日は晴れる。天気の不安は杞憂で終わったと思っていたのだが、喜んでいたのは一瞬であった。
 
 
 



  IMG_6213_20180211083833db2.jpg
なんと利尻島の上空は低い雲に覆われていた。





しかし この雲は時間とともに消えていくであろう。
きっとそうに違いない・・・そう思いたい。
 



 

 IMG_6221_201802110844138e5.jpg
稚内港を出港して1時間40分。利尻島が近づいてきた。






IMG_6226_20180211084344b2f.jpg
あれ(写真右)が有名なペシ岬か?初めて見るペシ岬に気分がますます高まっていく。
 
 

 

 IMG_6229_20180211084346379.jpg
利尻山は完全に雲に隠れてしまっている。これはヤバい。利尻島は利尻山が見えていなければ話にならないだろう。
 
 


もう今日は曇っていても来るつもりだったのだが、やはり利尻山が見えないと辛い。

 




 
 IMG_6231.jpg
ペジ岬方面 
 
 
 
初めて見る光景に胸が高鳴る。
 
 
 


 
 
ついに来たか。2008年の旅で利尻富士を見て強く行きたいと思っていた利尻島。2009年、150日近くも北海道を旅していたのだが、何故か訪れることができなかった利尻島。天塩町の河川公園やオロロンラインから眺める利尻山を毎年見ては常々行きたいと思っていた利尻島。遂に来たか~。なんだか期待で胸が弾けそうな気分である。
 
 





 IMG_6232_20180211084349309.jpgIMG_6237_20180211084350268.jpg
鴛泊港フェリーターミナル 
 
 

あのプレハブがフェリーターミナルなのか?
 




 
 IMG_6241_201802110843521c7.jpg
鴛泊港に到着
 


フェリーターミナルは新設工事らしくて、現在は小さなプレハブの仮設ターミナルが建てられていた。





 IMG_6242.jpg
今乗ってきたフェリー
 
 

天気は完全に曇っているのでショック過ぎる。とても晴れそうな雰囲気がしないのだが・・・



午前中はもう諦めた。午後の天気の回復に期待するしかないな。
 
 
 




IMG_6244_20180211084355727.jpg
 利尻島鴛泊港
 
 
 
とりあえずバイクを借りようと思っていたのだが、肝心のバイク屋がないんだけど・・・
一瞬 焦ったのだが、端っこの方にレンタルバイク屋があったのでほっとした。
料金は3,000円でしかもガソリン代込みとめちゃめちゃ良心的な価格である。
 
 




 
 IMG_6260_20180211084408627.jpg
今日の相棒の原チャ
 

 
自宅で使ってるバイクとまったく一緒であった。 料金は安かったのだが、ただヘルメットは汚かった。車の中に半キャップのヘルメットを積んであるので持ってくればよかったなと少し後悔する。
 
 



9:20 利尻島一周の旅がスタート。時計回りに島を一周する予定である。
まずは姫沼に向かう。
 





 
IMG_6246.jpg
鴛泊港フェリーターミナル周辺
 
 

 

出発するとすぐにガソリンスタンド(写真右)があったのだが159円と離島価格でかなり高い。稚内市街より30円くらい高い。
 
 






 IMG_6247.jpg
道道108号を道なりに進んでいく。
 
 
 
 


 
IMG_6249_20180211084359cf1.jpg
バイクなのでゆっくり走りながら進んでいく。やはり離島周りはバイクの方が機動力もあって便利である停まりたい所ですぐに停まれるし、何よりも小回りが利くのが大きい。
 
 

 


 IMG_6250_20180211084401d60.jpg
ペシ岬と鴛泊港フェリーターミナルが見える。
 
 

 
雲っているのだが眺めは良い。バイクを停めて写真を撮りまくる。
 
 




 


IMG_6253_20180211084402f32.jpg
道路脇で昆布干しをしていた。
 





 
 
IMG_6255_201802110844044f9.jpg
標識なども片っ端から撮影していく。
 








IMG_6257.jpg
ここを右折する。
 
 


利尻島で重要な観光スポットである姫沼は鴛泊港フェリーターミナルからすぐ近くにある。
 
 






 IMG_6258_20180211084407d72.jpg
姫沼に向かう途中には姫沼展望台がある。 
 
 
 

 
天気悪すぎなのが残念である。
 
 
 


 


 
この後は上り坂をのぼって姫沼に向かったのだが、とにかく勾配がきつい。というか バイクのパワーが弱すぎである。蛇行する坂道をのろのろと上っていく。途中でまじで停まりそうになったのでびびったのだが、何と姫沼まで到着することができた。
 
 
 








IMG_6263_2018021108441094e.jpg
フェリーターミナルからスタートして約15分。早くも最重要スポットである姫沼駐車場に到着。橋を渡って姫沼に向かう。
 
 
 







IMG_6264_2018021108441185f.jpgIMG_6265_201802110850289bb.jpg
姫沼
 



湖の背後に聳える利尻山と湖面に映る逆さ富士。この二つが揃わなければ、ここには来る価値はないと思っていたのだが・・・

まさか湖面に反射する利尻富士どころか、利尻富士まで見えない日に訪れることになるとは思ってもみなかったな。










IMG_6269_20180211085025792.jpg
全く利尻山が見えない。
 
 

覚悟していたのだが、この時の落胆はかなり激しかった。利尻富士が見えないと何処にでもあるただの池と一緒であった。



しかし、まだだ。自分は時間があれば島を二周するつもりなので、午後にもう一度訪れることができると思うので午後に期待することにする。
 




 

気持ちを切り替えて一旦この場所を後にした。

 
 





 IMG_6272.jpg
北海道の夏の風物詩である昆布干し
 
 





姫沼から道道に出で時計周りでどんどん進んでいく。