しょうきち

しょうきち

-
 IMG_0182_20180304213237fd6.jpg
前回超絶景だったトド島展望台に来てみたのだが、天気が悪いので前回とは雲泥の差であった。 
 
 




 IMG_0183_2018030421323915d.jpg
江戸屋集落
 

 
前回見えていた利尻山も見えなかった。
 







IMG_0184_20180304213240a32.jpg
江戸屋漁港と対岸の金田ノ岬
 
 





IMG_0185_20180304213242715.jpg
鮑古丹海岸 
 
 
 
昨日疲れていなければ、ここの海岸も歩いていた場所である
 








IMG_0186.jpg
集落の上に道があるのが判る。この道がトレッキングの遊歩道である。 
 






 IMG_0188_20180304213245fee.jpg
ゴロタ岬 
 








 
IMG_0200_20180304213223d23.jpg
スコトン岬に到着
 






 IMG_0191_20180304213246cea.jpgIMG_0194_201803042132190e3.jpg
スコトン岬 
 
 

 
前回来た時に大した場所ではなかった事を確認していたのだが、一応今日もスコトン岬にまで来てみた。
 
 



 

 
IMG_0193_20180304213218bef.jpg
この下に民家があるのか? 
 






IMG_0195_2018030421322096c.jpg
なんと宿があったのでびっくりした。前回来た時にはまったく気がつかなかったわ。 
 
 




 

IMG_0198_20180304213222edf.jpg
スコトン岬
 
 


 




IMG_0201_201803042132264d7.jpg
次は澄海岬に行ってみる
 
 





IMG_0202_201803042132277fe.jpg
25℃もあるのかよ。









IMG_0203_20180304213228075.jpg
澄海岬に到着。


ここも前回とは雲泥の差であった。
 
 
 




 

IMG_0205_20180304213230346.jpgIMG_0206.jpg
西海岸方面
 
 
 
 
せっかく展望台には誰も居なかったのになぁ・・・




この曇り空は本当に残念であった。やはり晴れていないと話にならないことを再確認した。
 
 
 


 
 



IMG_0207.jpg
鉄府浜
 

 
再び先ほど訪れた鉄府浜が一望できる場所にきた。今日は澄海岬よりもここからの眺めの方がよっぽど良かったわ
  









IMG_0209_2018030421323494a.jpg
ゴロタ岬



 
 
 
ここは明後日に歩く予定。もう時間がないので明後日晴れることを願うしかない。






澄海岬、鉄府浜と寄った後はフェリーターミナル方面に戻ることにした。
 
 




 
 

P1240917.jpg
日食観測記念碑付近
 
 

 
バイクを走行しながら島を南下していたら首に激痛が走った。なんだ!?何かに刺されたのか?ベンチがあったのでバイクを停めて激痛が走った首を見てみると腫れている。どうやら蜂に刺されたようだ。少し血も出ている。もう最悪である。
 
 
 
 

 
天気が悪いのでしばらくここからぼけっーと景色を眺めていた。
腹が減ってきたので先ほど買っておいたパンを食べる。
 





この天気ではお手上げである。だからここでぼけーっと海を眺めていた。
 
 
 
 
 
しばらくここでぼけっーとしていたら、天気がだいぶ回復してきたぞ。完全に晴れ上がっているわけではないのだが、このくらいの天気なら妥協ができる。よって今から礼文岳に登ることにした。
 

 









IMG_0211_20180304213236022.jpg
登山口に到着。先ほど張ってあった2組のテントはまだ張ってあった。
 
 





 
 IMG_0212_2018030421375265e.jpg
登山スタート
 
 
 
 


 
 IMG_0217_20180304213753150.jpg
内路集落と漁港 
 
 




IMG_0218_201803042137551b1.jpg
IMG_0219_2018030421375678b.jpg
IMG_0262_201803042129014da.jpgIMG_0261_201803042129049a3.jpgIMG_0259_201803042129057a3.jpgIMG_0264_2018030421290694d.jpg
咲いていた花
 




 
IMG_0220_2018030421375877c.jpg
ある程度登ると笹の茂ったほぼ平坦な道になるので辛くはないのだがとにかく暑いんだよね。



暑い以外は特に問題はないのだが、途中でスズメバチ?が威嚇してきたのにはびびった。
 
 





IMG_0221_201803042138006ff.jpg
なんで交通標識があるんだよ(笑)


 
 
IMG_0223_20180304213802a9c.jpgIMG_0222_2018030421380280d.jpgIMG_0232_20180304213804ff2.jpg
ようやく開けた場所に出た
 
 

 

 

この先からまた見晴しの利かない道がしばらく続いた。
 



 
 
 
 P1240918.jpg
ニセ頂上に到着。
 
 
 
約70分でニセ頂上に到着した。礼文岳に関しては何人かのブログを入念に読んでいたので、ここがニセ頂上であることは知っていた。
 
 

 
ようやく腰を下ろせる場所があったのでここで休憩。もうくたくたである。 
写真を見たらTシャツがびちょびちょなのが判ってもらえると思う。
Tシャツをしぼると滝のような汗がしぼれた。
 
 
 





 IMG_0234_201803042138077d6.jpgIMG_0233_20180304213805581.jpg
 ゴロタ岬が見える





 P1240919.jpg
山頂方面
 
 

ここから山頂までが辛そうなので考える。もう山頂まで行くの止めようかな?足が痛いんだよね。実は昨日のトレッキングで既に左足の指に水ぶくれができていたのだが、今日の登山で更に悪化させてしまっていた。更に今日は太ももまで痛めてしまった。太ももにも激痛が走っている。もう足が痛くて辛いのだが、ここまで来て山頂に行かないのも悔いが残ると思うので頑張って山頂までいくことにした。
 


 
 



IMG_0241_20180304213810840.jpg
15:45 山頂に到着。
 

 
 
 
   IMG_0240_20180304213808914.jpg
西海岸北部方面



 

IMG_0245_20180304213813fe5.jpg
ゴロタ岬方面
 
 
 
昨日歩いていた道が見える
 




 
 
 
 IMG_0253_20180304213816c05.jpg
昨日歩いた道をズームで撮影
 
 
 
昨日の感動を思い出すと感慨深いものがある。
 





 
 IMG_0243.jpg
金田ノ岬方面
                                          



 P1240923.jpg
せっかく山頂まで来たのに天気が悪かったのは残念であった
 


 
 
 
P1240921.jpg
暑いので裸になる
 
 
 
 
 
 
 
景色を眺めていたら色々な事が頭をよぎる・・・
色々なことを考えた・・・
 
 
そしてひとつの決断を下す。
 
 
来年(2013年)は北海道に来ない。
 
 
理由は割愛するのだが、とにかく来年(2013年)北海道に来ることはない。
 
 
 
 



 IMG_0255_2018030421381743e.jpg
天気が回復するのを待っていたのだが、どんどんと天気が悪くなってきた。
これだから山登りは嫌なんだよな。
 
 




霧がかかってきたので下山することにした。

足が痛いので下山するのが辛い。
 
 


 
 
 IMG_0260_20180304213819837.jpg
ニセ頂上から山頂を見上げると山頂付近に霧がかかっているのが判る。
 
 



 IMG_0269_20180304213750b06.jpg
足に激痛が走っていたのだが何とか下山した。 
 
 
下山するとテントが片づけられていた。
 
 
往復4時間程度の登山だったのだが、登りも下山も誰ともすれ違わなかった。
 
 


足を痛めたのだが、明日はN君と会うので1日中休むことができる。これはラッキーであった。しかし、明日1日でこの痛みを和らげなければならない。明後日にはまたトレッキングをするので、何としても明日中に痛みを和らげなければならない。
 
 



 
宿に戻る途中にセイコマに寄ったのだが、カツ丼が600円で売っていた。普通は500円である。やはり離島価格で販売していたのか(笑)
 
 
 
 

 
宿に戻って食事を済ませた後は温泉に向かった。
 
 
 


 
 
 IMG_0270_20180304214743e3c.jpg
礼文島温泉うすゆきの湯
 
 
 
駐輪場にはチャリダの自転車やライダーのバイクが停まっていた。
 



 
 
 
 IMG_0272_20180304214745c84.jpg
礼文島温泉うすゆきの湯
 
 
 
自分はサウナを中心に温泉を満喫した。温泉から上がったら足がさらに痛くなってきた。休憩所ではチャリダーが寝っころがって漫画を読んでいた。
 
 



 
 IMG_0274.jpg
夜の香深フェリーターミナル
 
 
 
 
温泉から上がった後は宿に戻って本日終了である。