しょうきち

しょうきち

-
  

さらに登っていく。
 
 



 

一番高い所にある展望台に向かう  
 




 
 

鉄府浜


 
 

 咲いていた花



 
 
 

どんどん登っていく




 
 

絶景が広がっている
 
 
 

 
 

 
 

 

どんどん登って展望台に向かう 
 
 
 





スコトン岬が見えてきた
 



 
 

 

                                                                                                      

展望台まであと一息
 




 

ゴロタ岬展望台に到着 
 
 
 
展望台に到着すると誰も居なかった。そして凄い眺めに感動する。
 



ここでパンを食べながら少し休憩。誰も居ないからとても静かであった。
 
 




  
 
 

スコトン岬方面
 
 
 
この信じられないような景色を独占できているのが嬉しい。
 


 
 
 
 

トド島展望台方面
 
 
 
 
 
 

 

ゴロタ浜が広がる絶景
 



 
  

ここからは下りになる 
 


 
 
 

うおおおおおお!!めっちゃ海がキレイだ!!




 
 
 

こんなにキレイな海を見たのは久々なような気がする。
 
 
 



時間があれば後2~3時間はここからこの絶景を眺め続けていたかったのだが、とにかく時間がないのが残念であった。
 

 
後ろ髪を引かれる思いで、この場を立ち去ってバス停に向かった。
 



 
 
 
 

鮑古丹海岸
 
 
 
本当に凄い場所であった。昨日旭川に行かないで本当に良かったと改めて思ったわ。
 



 
 
 
 
 
 
 

鮑古丹コース
 
 

 
こちら側の海岸コースはまだ歩いた事がないので是非とも歩きたかったのだが、もう今日は歩く時間がない。本当に残念である。
 



 
 
 
 

鮑古丹集落
 
 

鮑古丹海岸コースを歩くのは次回のお楽しみだな。
 
 
 

 
 
 
 

西海岸


 
 

今日歩いたコースは絶景の連続だったのだが、とにかく時間がなかったのが痛かった。本当に昨日のフェリー欠航が悔やまれる。
 
 



 
 
 

昨日のフェリー欠航を嘆きながらバス停に向かっていた。
 
 
 

 
 
 

江戸屋集落
 


バスの時間がヤバい。走りながらバス停に向かった。
  






 

江戸屋バス停
 
 
 
何とか3分前に到着することができたのでほっとした。この時間のバスに乗り遅れるとタクシーを呼ぶ羽目になってしまうのである。
 
 



 


 
 
 
 

バスからは利尻山が見えていた。
 
 
 

途中の金田ノ岬付近に、今日はアザラシは居なかった。





礼文島の路線バスは自由乗降で尚且つスピードも遅いので香深フェリーターミナルまではけっこう時間がかかった。
 

 


 
 
 
 

香深市街
 
 

香深市街の銀行に寄ってから桃岩展望コースのスタート地点である知床に歩いて向かった。
現在の時刻は13:05。帰りのフェリーの時間は17:40なので時間はまだまだたっぷりとある。 
 





 


知床までは約3.5kmである。常に利尻山が見えているので歩いていても楽しい。
 
 



 
 

利尻島 
 



 


 
 


 

常に利尻山が見えている
 



 
 

 

利尻山好きの自分にはたまらない光景である
 




 
 

知床バス停に到着
 




 
 

知床バス停に到着。
 


いよいよ この礼文島の旅の締めを飾る桃岩展望コースのトレッキングを開始する。
 
 
 


 
 

知床バス停~元地灯台~桃岩展望台~フェリーターミナルまでの順に歩く。
大した距離ではないので3時間もあれば余裕でフェリーターミナルに到着できると思う。
 




 
 
 

まずはこんな感じの道をのぼっていく




 
 
 

知床集落と利尻山
 




  
 

途中にあった廃校
 
 
 


 




 
 
 

元地灯台まではここから1.5kmである。




 
 
 

ひたすらのぼり道が続くので少し辛い。
 






 
 





咲いていた花
 




 
 

疲れたら振り返る。すると利尻山が見える。