しょうきち

しょうきち

-
IMG_0991_20180308190540bf3.jpg
道道58号/蘭越町のカントリーサイン
 

 
温泉から出たらもう17:00であった。もう明るいうちに洞爺湖に行く事はできない。本当の旅の最後は洞爺湖に行こうと思っていたので、日が暮れる前に洞爺湖に行けないのは本当に悔いが残る。
 

あーあ、なぜ、あの糞温泉に寄ってしまったのだろうか?京極温泉と五色温泉のどちらに入るかかな迷ったのだが、これならやはり京極温泉にすれば良かったわ。めっちゃ久々の京極温泉を選ばないで、こちらの糞温泉を選んだ自分を責めながらニセコ市街に向かっていた。
あーあ 大失敗だ。今日はすべてが裏目に出てしまう最悪な一日であった。
 
 




 
IMG_0993_20180308190541230.jpgIMG_0994_20180308190543dbc.jpg
さかもと公園/ニセコ町
 
 
       
もう旅は終わりなのだが、さかもと公園で湧水を汲んでいく。 
 
 
 



 IMG_0996_20180308190514b3a.jpg
ニセコ市街地に向かう
 
 

羊蹄山は本当に絵になるな。この辺りでは羊蹄山に見惚れながら運転していた。
 
 
 



IMG_0998_20180308190516ca7.jpg
ニセコ駅と羊蹄山
 

 
先ほどまで山頂付近にかかっていた雲がほとんど取れている。
何でいま頃になって雲がとれているんだよ。
 
 


 
 IMG_1001_20180308190517285.jpg
ニセコ大橋
 
 
 
先ほど自分が登ったニセコアンヌプリの山頂にはまだ雲がかかっていた。
 
 
 
 

途中 電話でフェリーを予約した。フェリーの時間は夜中の1:30発なので、まだ時間はたっぷりとあるのだが、もう日が暮れてきているのが痛い。もう洞爺湖に到着するのは19:00ごろになってしまうだろう。
 
 





IMG_1005_20180308190519a70.jpg
道道66号
 
 
 
今年は羊蹄山不足の旅であった。今度来る時は必ず羊蹄山に登ろうと思っている。
 
 


 

 IMG_1006_201803081905200e3.jpg
道の駅ニセコビュープラザ前の八百屋
 
 
 
ここでトウモロコシなどを大量に購入。
 
 

 

もう17:40である。今から洞爺湖に行っても完全に日が暮れていると思うのだが、フェリー出発の時間まではまだまだ時間があるので、今から洞爺湖に向かうことにした。
 





 IMG_1007_2018030819052200d.jpg
道道66号
 
 
 
羊蹄山が美しい。
 
 
 
 
 
倶知安町、京極町、真狩村をスルーするのは痛い。今度北海道に来る時は羊蹄山周辺を重点的に周ろうと思う。羊蹄山の周りを自転車か原付で一周しようと思う。
 
 






IMG_1009_2018030819052320f.jpg
洞爺湖駐車場
 
 

19:00ごろ洞爺湖駐車場に到着。誰も居ない。
 







IMG_1019.jpg
洞爺湖駐車場
 
 
 
車中泊禁止と大きく書いてあるので当然車中泊の車も居ない。
2008年~2009年頃、ここの駐車場では長期滞在者が車中泊をしていたので、ここを車中泊禁止にしたのは正解だと思うよ。

 
 



 

IMG_1012_2018030819052520e.jpg
洞爺湖 
 
 

2009年はこの湖畔沿いの駐車場でけっこう車中泊をしたのでとても懐かしい。夜眠れなくて誰も居ない湖畔沿いを歩いたりしていた時のことを思い出していた。
 

 



IMG_1018_2018030819052640c.jpg
大好きな洞爺湖も暗くて何にも見えない。洞爺湖は大好きな場所なのだが、今年はお盆に少し寄っただけであった。
 


今日は本当に大失敗の一日であった。最後の最後で大ポカをしてしまった。
真っ暗な洞爺湖を眺めながら、今日山に登ってしまったことを本当に後悔していた。


 

まぁ、しょうがないな。


 
今日は失敗した1日だったのだが、今年の旅をトータルで考えれば大満足の旅だったしな。神威岬や洞爺湖は、また今度来る時までの楽しみに取っておくことにしよう。
 
 
 
 
 

 
さて、苫小牧に向かうか。
 
 
 



 IMG_1020_201803081905292f9.jpg
セイコーマート/苫小牧市
 
 
最後にセイコーマートに寄っていく。これでセイコマともしばらくお別れである。

最後にお気に入りのカツ丼を食べたかったのだが、残念ながらカツ丼は売り切れていたのが残念であった。






IMG_1022_20180308190531d4a.jpg
フェリーターミナルに到着。一番乗りである。
これでいよいよ本当に北海道ともしばらくはお別れである。
 





IMG_1028_2018030819053236d.jpg
苫小牧フェリーターミナル
 
 
 

 
旅の終わりは寂しい。とりわけ今年の旅は楽しかったので、なおさら帰りたくない気持ちが強い。
 


 
   

 
InkedIMG_1029_LI.jpgIMG_1032_20180308190534043.jpg
22:30ごろ乗船。疲れていたので感傷に浸る暇もなくすぐに寝た。
 
 




P1240942.jpg
翌日のフェリー
 
 
 
船内はがらがらであった。 
 
 


 


IMG_1033_20180308190535238.jpg
翌日22:50ごろ自宅に到着して2012北海道の旅が終了した。
2012年北海道の旅の走行距離は11,417kmであった。
 
 

 
今回の旅では、孤独を感じている事が多かったのだが、気の合う人と出会えたりもして、人の温
もりをたくさん感じることができた旅であった。
 

旅の中盤はモチベーションがかなり低下していて、もう旅を止めようかと思ったりもしていた。お盆明けで旅を終わらせようと思っていたのだが、しかし、旅をやめないで本当に良かったと思っている。もしも、お盆で旅を終了させていたら礼文島には行っていなかったわけだからね。
 

とにかく今年の旅は礼文島。これに尽きる。 今度北海道に行く時は利尻島と礼文島が旅のメインになるのは間違いないと思う。
 
 
今年は道北ばかりで結果的に無計画な旅になってしまったのだが、本当に充実した二ヶ月間であった



最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。