しょうきち

しょうきち

-

道の駅 横綱の里ふくしま/福島町
 
 

2009年5月18日   北海道 車中泊の旅 2日目
                                           

昨日は他に車中泊をしている車はいなかった。やはりまだ北海道をこの時期から車中泊で旅をしている人は少ないのであろう。誰も居なくて少し不安だったのだが、特に問題もなく車中泊ができたので良かった


今日は4時前に起床。早朝から雨が激しく降っている。天気は午後から回復に向かうらしいのだが本当に回復するのだろうか?




雨が弱まってきた7時前に函館方面に向けて出発。








道の駅しりうちに寄り道
 
 






知内駅が併設されている
 



 

知内駅
 
 
 

途中の知内町付近では雨が大分止んできて、空には時折晴れ間も垣間見ることができた。
 




 

 

 サラキ岬に寄り道




 





サラキ岬
 

 
サラキ岬に寄り道するも天気が悪いのでイマイチであった。近くにはトラピスト修道院があるのでトラピスト修道院にも行ってみる。









男爵資料館
 



 

男爵資料館の前を通ってトラピスト修道院に向かう。
 
 
 

 

 

修道院へ続く道









坂道を上りきった所にトラピスト修道院の入口があり横には資料展示室がある



ここまでは誰でも見学することができるのだが、ここから先は予約しないと中の見学をすることができないらしい。
 
 
 


 



トラピスト修道院



ここは晴れている日に来たかった場所なので、途中で小雨がパラついてきたのが残念であった。

修道院へ続く直線の並木道。この並木道はかなり見応えがあって、なかなかのインパクトがあったので次回は快晴の日に来たいと強く思った。





 
 

国道228号
 


トラピスト修道院を見学した後は函館市街に向かった。







 

国道228号/北斗市
 
 
 
北斗市で地元でもよく利用する激安スーパーを発見。色々と買い込んでから函館市街に向かった。










谷地頭温泉/函館市




天気がまだ悪いので温泉に入って天候の回復を待つことにした。温泉に入ると温泉はめっちゃ混んでいて、地元のお年寄りの方々の憩いの場になっていた。




温泉から上がると雨は止んで少し晴れていた。風は強いのだが早朝の豪雨から考えれば上出来である。
 




次はここのすぐ近くにある立待岬に行ってみる事にした。





 
 

 

立待岬



とにかくここは風が強くて立っているのも一苦労であった。


 

 

 

啄木一族の墓に行ってみる
 



 


啄木一族の墓



石川啄木夫妻や両親と3人の子供が眠っているらしい。
 


 
 
 



 
このあとは、だいぶ天気が回復してきたので、レトロな建物がいっぱいある元町地区を観光をする事にした。





 

 


緑の島付近



函館駅から少し離れた場所には緑の島があるので、ここに車を停めて自転車で元町地区を散策する。









函館市街
 


 

函館市街


 
先ずは有名な外国人墓地に行ってみる。
 




 
 

 

外国人墓地
 



 





外国人墓地





次は教会方面に行ってみる。
 
 
 






旧函館区公会堂 







坂道なので自転車だとちと辛いかも。


 

この辺りは時間に余裕があれば、歩いて色々と見てまわるのも良いかも。

  





 

函館市写真歴史館/元町観光案内所

  





旧函館区公会堂の周辺は修学旅行の学生で賑わっていた。







元町公園
 

快晴ならかなりの景色が期待できそうな場所であった。





 

 

レトロな建物がたくさんあった。