しょうきち

しょうきち

-
 
 
 

001.jpg
道の駅なとわえさん/函館市
  
 
 
2009年5月19日  北海道 車中泊の旅 3日目
 

昨夜は暴風レベルの強風だったのでかなりの恐怖を覚えながらの就寝だった。そして今日は4:00ちょい前に起床。風の音で起きてしまった。車中泊組は他に2台いた。
 
 
 



003.jpg
道の駅の裏は海岸になっていて これから登る予定の恵山も見えていた。
 
 

歯を磨いて周辺を少し散歩してからすぐ近くにあるコンビニに移動。しかし ここのコンビニにはゴミ箱が設置していないんだよね。車で旅をしているのでゴミを捨てられないとかなり困るんだけどな。

 
コンビニで食事を済ませた後はすぐ近くの恵山に向かった。恵山は山登りもできるし、賽の河原という恐山に似た霊場もあるらしいので結構楽しみにしている山である。

 
 



 
048 (2)
恵山登山道入口?


程なくして駐車場に到着。支度をしていよいよ人生初の登山である。







 

049 (2)
道は綺麗に整備されている。登山道はこんな感じなのか?




055 (2)
階段をのぼっていく




054 (2)
振り返って撮影
 



056.jpg
15分ぐらいで恵山が正面に見えてきた。しかし この山は山頂まで1時間で到達できる超初心者レベルの山である。あの山頂まで後40~50分程度で到達できるのだろうか?



この先もまだまだ道は続いているのだがどうもここは登山道とは違うような感じがする。一旦 車に戻って確認してみると ここはただの散歩の遊歩道であった(笑)



既に足が筋肉痛になっている。いきなり失態を演じてしまったのだがいいウォーミングアップになったわ(笑)
 







気を取り直して更に車で坂道を上って恵山の駐車場に向かった。






そして 恵山の駐車場に到着すると車は1台も停まっていなかった。まだ誰も居ないらしい。
若干不安ではあるのだが急いで仕度をして恵山に向かった。






 
059 (2)
スタートすると恵山の凄惨な風景が見えてくる。
 
 



062 (2)
所々にお地蔵さんが祀られていた


 
 
067 (2)
まずは登山道の途中にある展望コースに寄ってみる





068 (2)069 (2)075 (2)076 (2)
恵山展望台
 
 
想像以上の迫力であった。





080 (2)081 (2)
ここが賽ノ河原らしい。ここは山に登った後の帰りに寄ってみる。




082 (2)
賽ノ河原には何体ものお地蔵様が祀られていた。
 
 


085 (2)
ここからが登山道である。


しかし風が強い。強風でたまに吹っ飛ばされそうになる。何回か身の危険を感じて中止にしようかとも思ったのだが折角来たので続行する。






087 (2)088 (2)
089.jpg
道自体は歩き易い道なのだがとにかく風が強い。本当に吹き飛ばされそうになる。そして所々の場所で噴煙が風に乗って来て強烈な硫黄臭が直撃してくる。

 



092 (2)093 (2)
風が強いので慎重に慎重に進んでいく。





094 (2)
そして頂上に到達。


恵山制覇!






095 (2)
風が強いので撮影も命懸けである。まじで(笑)





101 (2)
しかし この山頂に到達した満足感や充実感は素晴らしい。一発で登山の魅力に取り憑かれてしまった。




107 (2)
若干ガスに覆われているのだがこれでも十分に満足である。確かに登るのはきつくて足もくたくたになるのだが、この景色を見たら登りの苦労も十分に報われると思う。




もっともっとこの景色を満喫していたかったのだが この風だと とても山頂で休んではいられなかったのですぐに下山する事にした。とにかく足がくたくたで動かないし初めての登山と慣れないトレッキングシューズのせいでつま先には激痛が走っていたので下山はめっちゃ疲れた。



もうくたくただったので賽ノ河原はパスをした。そして何とか車に戻って登山終了。くたくただったのだが充実した登山であった。

 

時刻はまだ9:30である。次は恵山の灯台に向かった。