しょうきち

しょうきち

-


2009年 5月24日 北海道 車中泊の旅 8日目

                                    
4時半にめっちゃうるさい音で目が覚めた。こんな早朝から芝刈りを始めだしたので耳栓をしてまた寝て今度は6時に目が覚めた。


トイレに行くと清掃中であった。軽く挨拶をして使わせてもらい歯を磨いて7時前に出発。

まずは近場から適当に周ってみる。すぐ近くには何箇所かの展望台があるので行ってみる。









国道38号

 
 
道の駅の近くで洗車をしてからまずは旭ヶ丘公園に向かった。
 

 




 

旭ヶ丘公園/芦別市


芦別の道の駅から結構近い旭ヶ丘公園に到着。
 
 



 
 

旭ヶ丘公園 
 
 


特に何もなかったので次の展望台に移動する。ここからすぐ近くにある上金剛山展望台に行ってみる。
 




 

 
 

この先を右折する
 
 
 

上金剛山展望台に向かう道はダートである。このダートはかなり狭い道なので対向車が来たら厄介である。




ダートを行したので、洗車した車が泥だらけになってしまったわ(笑)









上金剛山展望台に到着






上金剛山展望台





上金剛山展望台




なるほど。天気が悪いのは残念なのだが、ここはたしかに360度見渡せるので、意外と良い場所かもしれないな。また天気が良い時に来てみようと思う。









カナディアンワールド公園/芦別市

 

次に訪れた場所はカナディアンワールド公園。しかし ここは何とも言えない感じの場所であった。写真からは伝わらないと思うのだが、この寂れた感じがたまらなかった。


まだ開園時間前なので、ここもまた後日訪れることにして先に進む。







黄金水松公園にも来てみた

 



 

黄金水松公園からは芦別市新城町が一望できた
 







黄金水松






 

道道4号
 


次は神居古潭に向かった。








 

新城峠展望台から撮影
 
 



 

神居古潭に到着








神居大橋
 




 

神居大橋から撮影
 






吊り橋を渡ると復元された神居古潭駅があった。

 







機関車が三両保存されていた。




ここが大した場所ではなかった事を確認して、次は丸加高原展望台に向かった。





 
 
 



丸加高原に向かう途中の菜の花畑が素晴らしかった。


 
 




丸加高原展望台に到着
 



 
 

丸加高原展望台から撮影




今日は菜の花祭りが開催されていて、菜の花祭り会場付近の駐車場などは大混雑していた。








丸加高原展望台にあるサイロ





 

 
天気が良くなってきたのが嬉しい。









次は北竜町方面に向かう。
 
 



 
 


 
 

道の駅 田園の里うりゅうに寄っていく



ここには雨竜沼湿原を写真にて説明している施設があったので軽く見ていく。この雨竜沼湿原は絶景らしくて、去年も行きたいと思っていたのだが去年は行かなかったので、今年は必ず行くつもりである。ここもやはり7月頃に行くつもりで、ついでに南暑寒別岳にも登る予定である。






次は道の駅 サンフラワー北竜に向かう。
 







 
 

北竜町 ひまわりの里


 
 
道の駅 サンフラワー北竜のすぐ近くにはひまわりの里があるので、まだひまわりが咲いていないのはかっていたのだが、一応 寄ってみた。ここは8月ごろがピークだと思う。その時が楽しみである。









12時前に道の駅に到着。
 




 

道の駅 サンフラワー北竜/北竜町




去年この辺りをサイクリングして感動したのを思い出す。今はまだ緑の少ない時期なのだが、それでもサイクリングをする価値は十分にあると思うので、から少し自転車で周辺を散策することにした。



とりあえず隣町の秩父別の道の駅まで行ってみる。

 






 

国道275号
 
 
 
写真の左の土の部分も、8月にはひまわりが咲き見栄えがよくなるんだよね。
 
 



 
 

国道275号から国道233号を通っていく



 
 
 

左の建物が北竜町の道の駅。後方の山は暑寒別岳南暑寒別岳である。 
 
 




 



北竜町のカントリーサインのデザインは当然ひまわりである





 



秩父別町のカントリーサイン
 




 

人が全然歩いていない。ここまでヘルメットをかぶった学生と自転車ですれ違っただけであった。





 
 



秩父別役場
 
 



 



 

道の駅鐘のなるまち・ちっぷべつに到着








開基百年記念塔からの眺め



最上階まで上がってみた。思い出ノートなどもあった。









帰りは道道94号を通って妹背牛町経由で戻った。
 


 




妹背牛町のカントリーサイン








妹背牛町





 

暑寒別連峰の山並みがとても印象に残った。







この頃からかなりケツが痛くなってきた。折りたたみ自転車のサドルは小さいのでケツにく込んでくるんだよね。



ケツが痛いのと完全な向かい風でもうくたくたになりながらも車のある道の駅に戻ってきてサイクリングは終了である。
後半はバテてくたくたになってしまったのだが十分に満足が出来たサイクリングであった。






今日は先ほどの道の駅 鐘のなるまち・ちっぷべつで車中泊の予定なので、少し休憩をしてから車道の駅 鐘のなるまち・ちっぷべつに向かった。











併設されている泉に入って休憩所で休んだ後はここの道の駅で車中泊をしようと思ったのだが、何となく車中泊には向いていない感じの道の駅だったので、また道の駅 サンフラワー北竜まで戻って本日終了である。
 
 









道の駅 サンフラワー北竜



道の駅 サンフラワー北竜




今日はここで寝る。