しょうきち

しょうきち

-




2009年5月26日  北海道 車中泊の旅 10日目
                   


昨夜はこの旅で一番寒かった。寒くて5時に目を覚ましたのだが布団からは出られない。意を決して5:50ごろに布団から出て起床。顔を洗いにいくと水がむちゃくちゃ冷たかった。

 


今日はあまり天気が期待できないらしい。6:50頃天塩町方面に向けて出発する。
 
 
 
 






まずは金浦原生花園に寄ってみた。


 
場所は国道沿いなのだが、予め調べていないとスルーしてしまいそうな場所であった。








金浦原生花園



時季がまだ早いので笹しか生えていなかった。写真では判りにくいのだが、利尻富士が良く見えた。









途中にあった廃サイロ



天気の影響もあるのだが、どこか寂しげなこのサイロにはとても惹かれるものがあった。
 
 







遠別町のセイコマで食事タイム。北海道限定のこのコーヒーがうまかった。








道の駅てしお/天塩町







道の駅の近くには小さいのだがコインランドリーがあったので洗濯をしていくことにした。

早速300円を入れたのだが洗濯機が動かないんだけど・・・

一体どうなっているの?



洗濯機を調べてみたら何とコンセントが抜けているではないか。


まじかよ・・・
300円損した。



コンセントを差し込んで改めて300円を投入して洗濯をする。洗濯が終わるまで30分かかるのでセイコマに行って時間を潰してからコインランドリーに戻ってきて今度は乾燥機に移す。乾くまで今度は更に40分かかるので、すぐ近くの天塩川河川公園に行って時間を潰す事にした。










天塩川河川公園



ここは利尻富士やオトンルイ風力発電の風車も見えるので、個人的にお気に入りの場所である。
 






 

天塩川河川公園



今日はここから利尻富士やオトンルイ風力発電の風車が良く見えた。今日はここで夕陽を見ようかな?
 






 

天塩川河川公園
 
 
 
 
 
ここで景色を眺めて時間を潰してからコインランドリーに戻ったのだが、洗濯物が乾いていない。何で40分も乾燥機にかけたのに乾いてないんだよ。微妙に湿っているので、車の中で乾かすことにして先に進んだ
 




 
 

 

道道106号オロロンライン





 

オトンルイ風力発電所の風車が大きく見えてきた。




   
 

サロベツ原野駐車公園に到着。




 

サロベツ原野駐車公園から望む利尻山






サロベツ原野駐車公園



少し晴れてきたので、ここから自転車で周辺を少し散策することにした。まだ緑はあまり映えていないのだが、それでもサイクリングをする価値は十分にあるだろう。









オトンルイ風力発電所の風車
 
 


 
 

今来た道を自転車で戻っていく









道道106号




 

幌延町のカントリーサイン



 
 

天塩町のカントリーサイン




 



畑にはタンポポが沢山咲いていた。





 





道道106号から国道232号線に出た。







畑にはタンポポが咲きまくっていた。自転車で走っていてとても気持ち良かった。




 




 

ほとんど車の往来はない。





牛も放牧されていてとても長閑であった。







サイロと利尻山が絵になる。





 

風車が真横に見えてきた。
 




 

廃屋と廃サイロ