しょうきち

しょうきち

-
059_201803072209319a0.jpg
兜沼駅



この駅には4人も列車待ちの方がいたのでばつが悪かったわ(笑)






134.jpg
兜沼郷土資料室は駅のすぐ近くにある。



入ろうかとも思ったのだが、なんとなくスルーしてしまった。







060_20180307220933f3f.jpg065_20180307220934daa.jpg
言問の松



カーナビに表示されていたので一応寄り道。







068_201803072209368e0.jpg
稚内市のカントリーサイン


 
道道811号を通ってオロロンラインに抜けていく。
 






136.jpg137_201803072214314be.jpg139_20180307221433351.jpg
道道811号線





140_20180307221435d86.jpg
サイロがあると必ず撮影してしまう。

 



 141_201803072214360b4.jpg
道道811号から道道106号に出るとすぐにこうほねの家がある。

 
 



073_2018030722093711f.jpg
こうほねの家でトイレタイム。

 
 
 

143_20180307221437e90.jpg
道道106号
 
 

抜海駅に行ってみる。







144_20180307221439869.jpg
抜海駅に到着。



 
 
145_2018030722144071e.jpg148_20180307221442265.jpg
抜海駅


 
ここは北海道の秘境駅として上位にランクインしている駅だけあって、何ともいえない雰囲気を醸し出している駅であった。



 



 
 
この辺りから少し雨が降ってきたのだが、次はノシャップ岬に向かう。






 
 149_20180307221443205.jpg
道道106号







079_20180307220940a51.jpg
12:00ごろノシャップ岬に到着。





 
076_20180307220938225.jpg
何とか雨は止んでくれた。







080_20180307220942c1f.jpg
ノシャップ岬



ここの駐車場には自衛隊の方がたくさん居て昼メシを食べていた。






次は稚内駅方面に向かう。








082_201803072209448e7.jpg084_2018030722094578f.jpg
稚内公園
 
 




089_201803072209466f9.jpg090_201803072209488d9.jpg
北防波堤ドーム
 


稚内のシンボルのひとつになっている場所なのだが、自分が訪れた時はいつも閑散としている場所である。










091_20180307220949cbc.jpg092_20180307220951706.jpg094_20180307220954598.jpg
稚内駅




 
095_20180307220955a7d.jpg093_201803072209533a1.jpg
稚内駅前







適当に稚内公園や稚内駅周辺を散策した後は稚内で唯一のデパートであるSAIJO稚内店に移動して食事をしながら少し休憩をする。
 




次は何所に行こうかな?天気が良ければ宗谷岬や宗谷丘陵に行くのだが、今日の天気ではパスだな。



こんな天気の悪い日は温泉で時間を潰すのがベストだな。ということで次は豊富温泉に向かう事にした。







153.jpg
豊富温泉に向かう途中に大規模草地牧場の看板があったので、ちょっと寄ってみる。






113_201803072214256d8.jpg
111_20180307221422543.jpg112_2018030722142419f.jpg
110_20180307220959208.jpg
大規模草地牧場
 
 

全く誰も居なかったのだが、広々とした牧草地に牛が放牧されていて意外と良かった。ここも緑が満開の頃にまた来てみようと思う。






 
155_201803072214462fe.jpg
豊富温泉ふれあいセンターに到着。






156_20180307221448324.jpg
源泉井戸







157_201803072214497c2.jpg
豊富温泉ふれあいセンター 
 
 
 
 
ここの温泉に入るのは今日で5回目くらいかな?いつもは空いていたのだが、今日は5~6人の先客が居てたのでちとびっくりした。しかし みんな先に上がってしまったので、途中からは貸し切り状態になったのでニンマリであった。



風呂は石油の匂いが強烈で油も浮いている。意外と人によっては病み付きになるかもしれない温泉である。泉質は良いのだが、浴槽が狭くて少し熱いのが個人的には残念であった。
 




 160.jpg
温泉街は閑散としていた。


 



 
今日の寝床なのだが、今日は昨日と同じく道の駅てしおで寝ることにした。
幌延町のスーパーで買い物をしてから天塩町に向かった。
 
 





164_201803072222331c5.jpg
道道106号
 



 

 
115_201803072214270ca.jpg
天塩川河川公園




ここで夕陽を見てから道の駅てしおに向かって本日終了である。