しょうきち

しょうきち

-
074_201803090515464b2.jpg
国道241号で屈斜路湖方面に向かう。
 




 

078_20180309051549d6d.jpg075_201803090515481a7.jpg081_20180309051551669.jpg
雄阿寒岳登山道入り口付近からの阿寒湖





082_20180309051552d81.jpg
雄阿寒岳の登山道入り口を調べるために寄り道。この雄阿寒岳も夏には登る予定である。






085_20180309051554c54.jpg
国道241号
 





093_20180309052055215.jpg
途中にあった廃墟



 
091_2018030905155577b.jpg
弟子屈町



16:00頃弟子屈の市街地に到着。ここのセイコマで遅まきながらセイコマの会員カードを作った。





そして弟子屈市街で本屋を探すのだが、残念ながら本屋を探すことができなかった。実は1週間くらい前に無料で温泉に入れる本(H0という雑誌)があるのを教えて貰っていたのでコンビニに寄る度にその本を探しているのだが全然コンビニでは売っていないので本屋に行ってその本を買いたかったんだけどね。

 




 
092_20180309051557f93.jpg
摩周温泉で風呂を済ませてから、天気は悪いのだが摩周湖に行ってみることにした。






 095_20180309052046816.jpg
多分霧に覆われていて何も見えないと思うのだが一応行ってみる。

 




004_20180309051600d3f.jpg
摩周湖第一駐車場に到着





001_2018030905155873a.jpg
摩周湖


 

霧が発生しているのだが
、少しだけ摩周湖が見えた。




 
 

 
 

次は第三展望台に向かったのだが、凄い霧で何も見えない







008_20180309051531267.jpg
摩周湖第三展望台に来てみたのだが全く何にも見えなかった。






009_20180309051533fd0.jpg
摩周湖第三展望台



ここは天気が良い日に改めてまた来ることにしよう。
 
 
 
 

 
今日の寝床は屈斜路湖の足湯駐車場で寝ることにしたので、この後は足湯駐車場に向かった。








 
098_2018030905204893f.jpg
川湯温泉駅に寄ってみる







107_20180309052052c2e.jpg
川湯温泉駅





102_20180309052049f6f.jpg104_20180309052050402.jpg
川湯温泉駅に寄り道すると丁度電車が来た。乗降客は居なかった。






014_20180309051536da2.jpg
硫黄山
 
 
 
最後に硫黄山に寄ってみる。時間が遅くて人も殆ど居なかった。

 






015_201803090515371ff.jpg018_20180309051539f75.jpg
硫黄の匂いがキツかったかな。






112_20180309052053296.jpg
屈斜路湖の砂場まであと7km





023_20180309051540c86.jpg
寝床予定の屈斜路湖 砂湯に到着。





024_201803090515429d8.jpg
025_20180309051543dfa.jpg
砂湯を掘ると温泉が出てくる。手で少し掘っただけでも温泉が出てきた。





028_2018030905154543d.jpg
屈斜路湖 砂湯
 
 




 
029_201803090525407fd.jpg
屈斜路湖 砂湯の駐車場。 



今日はここで寝る。ここの駐車場では何組かの車中泊組がいると思ったのだが、誰も居なくてまさかの一人での車中泊となってしまった。暗くなると車も殆ど通らないのでかなり不気味な場所だったのだが、慣れてくると静かでとても快適な場所であった。明日もここで寝ようかな?