しょうきち

しょうきち

-
                       

足湯の駐車場


  
2009年6月5日  北海道 車中泊の旅 20日目


6:30に起床。他に車中泊の車はいなかった。足湯の売店は6:30ごろから開店の準備をしていて7:00ごろにはもう営業を開始していた。
 
 
ここのトイレは綺麗でウォシュレットも付いているので車中泊には向いている場所だと思う。しかし トイレには洗濯、髪洗い、食器洗いは厳禁と大きく書かれていた。やはりここは7月~8月頃になるとここで車中泊をする人は多いのだろうな。意外と道の駅などで髪を洗っている人は多いんだよね。トラックの運ちゃんなどが髪を洗っているのを何回か目撃したことはある。
 

歯を磨いて日記を書いて写真をパソコンに移すと8:30になっていた。今日はどうしようかな? 外は小雨が降ったり止んだりしている。今日は雨の予報なので雨の日は温泉で時間を潰すしかないな。

 





 

雨が降るのは時間の問題である。
 



 
 

 

屈斜路湖の伝説の怪物「クッシー」



 


とりあえず川湯温泉には250円で入れる温泉があるので朝風呂に入ることにして、まずは川湯温泉に向かった。







 




川湯温泉公衆浴場
 
 
 
温泉ホテルが立ち並ぶ中にこのかなり年季の入った建物がある。

 
 




 

この看板が目立っている。





 


誰も居なかったので撮影してみた。







貸し切り状態なのでラッキーである







風呂の中もかなり年季が入っている。250円なのでシャンプなどはなかった。



さすがは川湯温泉。泉質の良さは抜群であった。1,200円だろうが250円だろうが川湯の何処の温泉に入っても泉質は一緒である。






 

川湯温泉街





 

川湯温泉街


 





硫黄山   




 
温泉の後は美幌方面に向かった。




 


 

藻琴山展望駐車公園
 
 
 
何も見えない。





 
 

藻琴山展望駐車公園

 

ここの駐車場で少し休憩。雨が降ってきたので屈斜路湖は全く見えない。車の中を整理したり色々と今後の予定などを考えていたら12:00になった。この頃から猛烈に眠くなる。少し昼寝をしようと うとうとしたら何と16:30まで眠ってしまっていた。







 

この時間になったら雨は止んで屈斜路湖も少し見えていた。




もう16:30なので、今から美幌方面に行く気にはなれない。どうしようかな?摩周湖にでも行ってみようかな?







 

とりあえず摩周湖に行ってみる




 
 
 



深い霧に覆われていた摩周湖第三展望台




標高が高くなるに連れて深い霧が発生していて摩周湖を見ることは出来なかった。

暇なので少し様子をみることにして待機するも埒が明かないので今日は諦めた。


昨日もほとんど摩周湖を見れなかったので、今日は摩周湖を見たかったんだけどね。まあ しゃーないよね。ちなみに第一展望台も霧で何も見えなかった。










今日は道の駅 摩周温泉で寝る。




スーパーで食料を買い込んで道の駅に移動して本日終了である。ここの道の駅は狭くてトイレも汚いので、本来はここで車中泊はしたくないのだが、今日はもうこの道の駅で寝る。案の定 夜は周りの車の方々が大声で喋っていたのでめちゃめちゃうるさかった。もう二度とここの道の駅で車中泊をすることは無いだろう。