しょうきち

しょうきち

-
 

車中泊をした道の駅摩周温泉
 

 
2009年6月6日  北海道 車中泊の旅 21日目

               
5:40に起床。雨はまだ降っていないのだが今にも降りそうな感じの空模様である。今日で4日間連続で天気が悪いのだが 一体 どうなってるんだよ。

ここの道の駅は狭いのだが、この狭い駐車場は殆ど車中泊の車で埋まっている。折角 摩周湖の近くに来ているのに天気が悪いので、ここで車中泊をしている方々もきっと残念がっているだろうな。


歯磨きを済ませて車内整理をしているとしょうきちさんですか?と声をかけられたのでびっくりした。リアルタイムでブログは更新していないのだが、服装とこの車でバレたらしい。最初はびっくりしたのだが、声をかけられたのはやっぱ嬉しかった。





 



釧路川
 
 
声をかけて頂いた方とお別れした後は周辺を少し散歩する。道の駅の裏には釧路川が流れているのだが、この釧路川を挟んだ隣には公園らしい広場があるので行ってみ事にした。






 

水郷公園
 
 

 
隣の公園らしき場所に行ってみると、ここは水郷公園で道の駅よりも全然綺麗なトイレもあって駐車場には二台の車が車中泊をしていた。失敗したな。昨日はここで車中泊をすれば良かったなと少し悔んだ。しかし こんな所にこんな公園があるのは知らなかったなあ。昨日の夜はトラックのエンジン音などで何回か夜中に起きてしまったのだが、もしも ここの公園で寝ていればもっと快適に昨日は寝れただろうな。








水郷公園から撮影した道の駅方面
 

 

 
さて今日はどうしようかな?


天気予報によると網走方面の降水確率が一番少ないようなので今日は網走方面に行くことにした。








 

美留和駅の近くには美留和の湧水があるので湧き水を汲んでいく。










摩周湖の伏流水で冷たくてうまいのだが、水は1箇所しか汲む場所がないので運が悪いと汲むのに時間が掛かるかもしれない。









弟子屈町と小清水町のカントリーサイン
 




 

 道道805号







 清里駅のカントリーサイン







斜里岳


清里町に入ると斜里岳が見えてくる。







 

斜里岳


色々な場所で斜里岳を撮影する。曇っているのは残念なのだが、それでも威風堂々とした風格を漂わす斜里岳は素晴らしい






 
 

道の駅 パパスランドさっつる






斜里岳
 





斜里岳



北海道の登山で楽しみにしているのがこの斜里岳と羊蹄山である。早く登りたいんだけどね。この山は初心者には厳しい山らしいので、登山慣れした旅の後半で登る予定である。




 
次は611の丘に行ってみる。







 

清里町



 



斜里町のカントリーサイン






斜里市街






611の丘/斜里町







ここには展望台があるのだが、ここから更に車で上がった所からの方が眺めは良いかもしれない。


 
 
 




 ここに訪れるといつも曇っているんだよね。
 



 



ここは観光バスの観光ルートにも組み込まれていて観光バスも頻繁に通るんだよね。










誰も居ないので15分くらいここに居たのだが、何回も来ていた場所なので新鮮味には欠けたかな。






ここから先は何所に行こうかな?ここからだと知床も近いのだが、この天気だと知床に行く価値はないだろうな。


何処に向かうか中々決めあぐねていたので、とりあえず道の駅 しゃりに向かった。