しょうきち

しょうきち

-
  

車中泊した開陽台
 

 
2009年6月8日 北海道 車中泊の旅 23日目
           
        
昨夜は22:00ごろまで激しい雨が降っていて風も強かったのだが、朝起きると雨は止んでいた。
今日は6:00前に寒くて目が覚めた。歯を磨きに外に出ると他に車中泊をしている車は居なかった。

 







開陽台



歯を磨いた後は缶コーヒーを持って展望台に行ってみた。
 










 

 

霧がかっていているので見晴らしは悪い。






 

早朝の開陽台



缶コーヒーを飲みながら、展望台からぼけーっと景色を眺める。見晴らしが悪いのが残念である。





 

早朝の開陽台




去年 ここで車中泊をして、誰も居ない早朝の展望台からの眺めに感動したのをよく覚えているのだが、今年は残念ながら去年のように感動することは出来なかった。



相変わらずの曇りの日が続く日々に少し怒りを覚えてしまうのだが、天気ばかりはどうしようもないよな。しかし たまには雲ひとつない快晴の朝からスタートしてくれないかな。






 
 

凄い数の牛が放牧されていた。





 

展望台から景色を眺めていると、鳥の囀りと牛の鳴き声がいい感じで聞こえてくる。普段はなかなか聞くことができない感じの自然の声なので聞いていると何となく心が安らぐんだよね。
寒くなけれはずーっとここから景色を眺めていたかったのだが、めちゃくちゃ寒いので車に戻る。



車に戻って今日の予定を考えるのだが、今日も天気は駄目で雨こそ降らないようなのだが、今日も一日中曇りらしい。これで6日間連続で天気が悪いことになるんだよね。ほんまに勘弁してくれよ。

 

まじで今日は何処に行こうかな?中標津にはマクドナルドがあるので朝マックしたいのだが、たしか9:30からだと記憶している。とても9:30までは待っていられないよな。どうしようかな?神の子池にでも行こうかな?


何となく神の子池に行こうと思ったので先ずは神の子池に向かう事にした。








北19号線の一直線道路/開陽台



お約束の北19号線で記念撮影をしてから神の子池に向かった。








酪農の町である中標津町







道道150号線






道道150号線で神の子池に向かう。
 
 



 

中標津町養老牛





 



中標津町養老牛







中標津町養老牛
 
 
 
養老牛に入るとモアン山が現れて来た。
 






 
 

養老牛のシンボルであるモアン山。の文字が遠くからでも目立つ。










中標津町のカントリーサイン。デザインは当然開陽台である。




 
 

 
道道150号で神の子池に向かう途中には裏摩周展望台があるのであまり興味はないのだが、とりあえず寄ってみることにした。










裏摩周展望台



当然到着すると誰もいなかった。




 
 


裏摩周展望台




激しい霧で何も見えない。まあ これはあらかじめ分かっていたんだけどね。
霧で何も見えないのだが、この霧の中で鳥の囀りしか聞こえなかったので、何か幻想的な雰囲気の中にいる感じがしたんだよね。うまく言えないんだけどね。何か別世界にいるような感じがしてめちゃくちゃ良い感じの場所やってんけど、とにかく寒いんだよね。だからすぐに車に戻っちゃったんだけどね。



 



 

神の子池に向かう










神の子池



9:00前に神の子池に到着。到着するとここも誰も居なかった。
 










神の子池