しょうきち

しょうきち

-
                 

車中泊をした道の駅 忠類


2009年6月13日  北海道 車中泊の旅 28日目



昨夜は沢山の駐車スペースが空いているのに、何故か隣に車を停められたので止むなく車を移動した。一旦 車中泊仕様になっている車を移動させるのはかなり大変である。毎回思うのだが、なぜガラガラなのに隣に車を停めるのだろうか?


今日は6:30に携帯の目覚まし音で一旦起きるも、大雨なので二度寝をして7:30に起床。相変わらず雨が激しく降っている。この旅は5月13日に出発したので、今日で丸一ヶ月が経った。あっという間の一ヶ月間だったのだが、とにかく天気の悪い日が多かった印象しかない。正確には調べていないのだが、7割弱は曇りか雨だったような気がする。去年も6月は北海道にいたのだが、去年も殆ど6月は曇りだったので今月の天気はもう諦めた。北海道は梅雨が無いのだが、6月は殆ど晴れないことがわかった。やはり北海道は7月から旅をするのがベストなのかもしれないな。



さて 今日は何処に行こうかな?携帯から天気予報を確認すると、若干 日高方面の降水確率が低いので、まずは襟裳岬方面に向かうことにする。8:40 出発。








忠類駅に寄ってみた。





旧国鉄広尾線 忠類駅



道の駅のすぐ近くには旧国鉄広尾線の忠類駅が現役当時のまま残っている。

 
 

 

 

道の駅コスモール大樹






旧国鉄広尾線 広尾駅



現在はバスターミナルになっている。





道の駅や廃線になった駅などに寄りながら襟裳岬方面に向かった。











黄金道路(国道336号)で襟裳岬に向かう。途中には豊似湖という秘境があるのだが、この天気ではとても行く気にはなれないな。





 


フンベの滝



黄金道路を走っていると途中にはフンベの滝がある。










フンベの滝







天気が悪いのだがお約束の記念撮影ポイントで定番の撮影。








道道34号線





 

道道34号線





途中には百人浜展望台があるのでちょっと寄ってみたのだが大した場所ではなかった。
百人浜は心霊スポットとしての方が有名なのかもしれない。






 


襟裳岬



襟裳岬に到着したのだが、とにかく風がめちゃくちゃ強かった。もの凄い強風と寒さでとても観光どころではなかったわ。

 
 



 

襟裳岬






襟裳岬




襟裳岬灯台








みんな写真だけ撮って即移動しているようなので、自分も写真だけ撮ってすぐに次の場所に移動することにした。

まあ 次の場所といっても特に行きたい場所もないので、このまま海沿いを走行して苫小牧方面に向かった。








 

親子岩/様似町




この頃になるとようやく雨が止んでくれた。今日はずーっと海沿いの道を走行していた
のだが、天気が悪かったので、今日はほんまにおもんない1日だったような気がする。









浦河町立郷土博物館/浦河町



浦河町は馬の町なので競走馬関係の施設が多数ある。








浦河町



競走馬がたくさん放牧されている。









国道336号






町も全面的にサラブレットの町アピールをしている。
 





 

国道235号





新冠温泉


少し早いのだが温泉に入っていく。まあ 風邪気味なので体を洗うだけで風呂には入らなかったんだけどね。


温泉から出ると15:50であった。今日の寝床は道の駅 むかわ四季の館の予定なので、温泉から上がった後は道の駅 むかわ四季の館に向かった。









道の駅 サラブレッドロード新冠





 

道の駅にはハイセイコーの銅像があった。




この頃から結構晴れてきたのだが、今頃晴れても全然嬉しくないわ。










サラブレッド銀座駐車公園に寄ってみる。







サラブレッド銀座駐車公園








サラブレッド銀座駐車公園
 



 

道の駅 むかわ四季の館/むかわ町



 
17:10 寝床の道の駅に到着。ここの道の駅には温泉が併設されているので22:00頃までは車の往来が非常に多いので車中泊には向いていない道の駅である。うるさいから移動も考えたのだが、もう面倒なので今日はここで寝ねることにした。


ここ3日間くらいは天気と体調が悪くて最悪の3日間だったのだが、特に今日はかなりつまらない1日であった。晴れていれば印象も大分変ったと思うのだが、これだけ天気が悪いとモチベーションもかなり低下してしまう。


明日の予報も鉄板で雨になっているからもうテンションはだだ下がりである。