しょうきち

しょうきち

-

                                               

道の駅むかわ四季の館/むかわ町
 

2009年6月14日  


車中泊の車の中ではテレビを観ないでいつもラジオを聴いている。昨夜もラジオをつけっぱなしで寝ていたのだが夜中の1:00ごろにたまたま目が覚めた。ラジオからは丁度1:00のニュースが流れていた。ほぼ寝ながらなのだが 何となく聴いていると「プロレス」「救急車」「事故」などの言葉が断片的に聴こえてきた。更にニュースを聴いていると三沢の名前が出てきた。三沢がどうかしたのか?眠くて思考回路の鈍い頭なのだが、情報を把握しようと聴いていると、

繰り返しお伝えします。6月13日夜、プロレスリング・ノア広島大会で、三沢光晴選手が試合中に頭部を強打して搬送先の病院でまもなく死亡しました。



嘘だろ・・・


あまりのショックと驚きで一瞬何が何だか理解できなかったのだが、とにかく悲しくて寝れなかった。自分は正に三沢世代のど真中であって、今はまったくプロレスなどは観なくなってしまったのだが、昔は全日が大好きだったのである。
 
あまりにも衝撃的なニュースであった。朝まで寝れなかったのだが、6:30ごろにうとうとして8:00過ぎに目が覚めた。速攻で身支度をしてスポーツ新聞を買いに行くのだが、新聞は締め切りに間に合わなかったらしいので、三沢の事故の記事はたしか掲載されていなかった。

セイコマで飯を食べながら今日の予定を考える。今日は朝から大雨である。三沢の死とこの雨で全く気が乗らない。三沢の死を抜きにしてもこれだけ天気が悪いと 一旦 旅を中止にしたくなる。一旦 旅を中止して地元に戻ろうかとも思ったのだがそれはそれで問題がある。私的な問題で地元には戻りたくないのである。戻ればうっとおしい事極まりないであろう。



とりあえず苫小牧に向かうことにした。





フェリーターミナル前を通過。


とにかく帰りたい。ここからフェリーで一旦帰りたい。今日はそんな気分であった。


ショッピングセンターの駐車場に車を停めて北海道に留まるか一旦帰るか悩む。モチベーションは最悪なのだが明日から雨は降らないようなので北海道に留まってもう少し様子をみることにした。





泊まったビジネスホテル


今日は早めに宿に入って本日終了である。