しょうきち

しょうきち

-


2009年6月16日 北海道 車中泊の旅 31日目

                 


ここの展望台には幸福の鐘があるのだが、この鐘が4:00から鳴り響いていた。どうやらここは地元の方の早朝の散歩コースになっているみたいで、散歩のついでに鐘を鳴らして戻る方が多かった。鐘の音で4:00に目が覚めたのだが二度寝をして今日は6:00に起床。






顔を洗って目を覚ました後は展望台に移動して缶コーヒを飲みながらぼけーっと景色を眺めていた。










室蘭湾方面




展望台から全体を改めて見渡すと、今日もどんよりとした分厚い雲に覆われている。これでは今日も天気は駄目だろうな。





腹が減って朝から牛丼が食べたくなったので牛丼を食べに行く。室蘭はそこそこ大きな町なので、駅の近くに行けば牛丼屋はあると思ったのだが、牛丼屋はなかったのでコンビニでパンを買ってから道の駅に向かった。










絵鞆臨海公園から撮影




道の駅に到着すると狭い駐車場には6~7台の車が車中泊をしていた。昨日ここで車中泊をしないで正解だったなと思いながら隣の絵鞆臨海公園に行ってコンビニで買ったパンを食べながらぼけーっと海を眺めていた。











対岸には工場群が見える。こんな光景は普段あまり見慣れていないので、とても新鮮な気分であった。









道の駅のすぐ近くには室蘭水族館もある。







さて今日は何処に行こうかな?
天気が悪くて何処に行くにしてもあまり気は乗らないのだが・・・



とりあえず伊達方面に行ってみることにした。









白鳥大橋を通って行く。





 

 

白鳥大橋







白鳥湾展望台から撮影



国道37号で伊達方面に向かうとすぐに白鳥湾展望台があるのでちと寄ってみた。




ここからも工場群や白鳥大橋を望めるのだが、ここの展望台から国道沿いを見ると・・・







何と2階建ての廃墟の上に大仏があった(笑)










 

道道519号




伊達市街のモダ石油で給油をしてから伊達の道の駅に到着。ここで少し休憩をしながらこの後の予定を考える。しかし 天気が悪くて何所に行っても一緒なので、適当に洞爺湖方面に向かうことにした。












 

道の駅そうべつ/壮瞥町
 
 





 壮瞥町のカントリーサイン







昭和新山



洞爺湖の周辺に到着するも依然として天気が悪いのでやる気がないモードが継続中である。









洞爺湖町のカントリーサイン



カントリーサインを見るとその町のシンボルが判かる。洞爺湖町のデザインは有珠山と洞爺湖だと思う。







洞爺湖町




 

洞爺湖の中央にある中島も雲に覆われてしまっている。







洞爺湖は思い入れのある場所なので天気が悪いのは残念であった。








洞爺湖温泉街はHOが使える温泉が多いのだがほとんどの温泉は昼過ぎからしか利用できないんだよね。ただ 一軒だけ10:00から入れる温泉があったので少し温泉街から離れた場所にある洞爺月浦温泉ポロモイ温泉に行って温泉を満喫した。










洞爺湖 有珠山噴火記念公園



温泉を済ませた後は有珠山噴火記念公園に移動。ここに車を停めて適当に周辺を歩いてみることにした。







 


ここはライオン3頭の像や人の顔の像などインパクトのあるオブジェが多数ある。
 




 



湖畔沿いを歩く






洞爺湖







 


洞爺湖
 
 
 
少しだけど晴れてきたのは嬉しかった。






blog_import_5a1c7a2b540b2_201801301146263d6.jpeg 
blog_import_5a1c7a2d57f4f_20180130114627825.jpeg 
平日なので観光客は疎らであった。











blog_import_5a1c7a2f4bc9d_2018013011462425a.jpeg 
ゆっくりと歩きながら洞爺湖を眺めるのも悪くない











洞爺湖温泉街




近くのセイコマで食事をしてから西山火口散策路に行ってみることにした。








 

金比羅火口 災害遺構散策路




金比羅火口 災害遺構散策路に少し寄ってから西山火口散策路に向かった。

 







 

西山火口散策路
 



 
 

ここの散策路の入り口には売店があるのだが、ソフトクリームの種類がめっちゃ多い。いくらなんでも多すぎだろ(笑)




 
 
 
 
 

西山火口散策路に来てまず目に入るのがこの光景である。



 







車も潰れている。











 

電柱も真っ二つに折れている。












ここも平日なので観光客は疎らであった。すれ違う観光客は中国の観光客の方ばかりであった。











 

洞爺湖幼稚園まで来てみた








 



洞爺湖幼稚園




散策路をひたすら進むと洞爺湖幼稚園が現れてくる。
壁も窓も屋根も穴だらけである。人間の顔以上の大きな噴石が無数に飛んできたと思うとゾッとするのだが、これだけの規模の噴火にもかかわらず死者が出なかったのは本当に良かったと思う。
 
 












 
車に戻ると学生を乗せた観光バスが数台押し寄せて来て静かだった場所は一転して賑やかになっていた。自分はこの学生集団と入れ代わりにこの場所を離れて再び洞爺湖温泉街に戻って休憩したり車の中を整理したりした。


今日は洞爺湖温泉街の駐車場で寝ようと思っていたのだが、ここだと暗くなるまで手持ち無沙汰なので、羊蹄山方面へ向かうことにした。






 




 

道道97号




途中 サイロ展望台に寄ろうとしたのだが、ここも修学旅行?の学生たちに占拠されていたのでサイロ展望台はスルーして真狩村に向った。











道の駅 真狩フラワーセンターから撮影





道の駅 真狩フラワーセンターに到着。ここからは晴れていれば羊蹄山が大きく見えるのだが、今日は雲に隠れていて羊蹄山は見えなかった。





真狩村のコンビニで東スポを購入しようと思ったのだが、二軒ある両方のコンビニで東スポが売り切れていたのは痛かった。今日発売の東スポは三沢の特集なんだよね。まさか売り切れているとは。朝に買わなかったのは大失敗であった。


地元ではすぐ近くに乱立しているコンビニも、ここでは隣の町まで約10km程度移動しないとコンビニが無いのである。


京極町のローソンかニセコ駅近くのセイコマのどっちに行くかかなり悩んだのだが、次はニセコに向かうことにした。











羊蹄山の湧き水に寄り道











 
 

羊蹄山の湧き水



 
ここはいつも混んでいるのだが今日は空いてたわ。









ニセコ駅 



ここも晴れていれば羊蹄山の眺望が良いのだが、今日は全く羊蹄山は見えなかった。


 




 
ニセコ駅近くにあるセイコマに到着するも東スポは売り切れていた。やんぬるかな。もう今日は終了。ここのすぐ近くには、トイレ付きの駐車場があるので今日はここで寝ることにした。