しょうきち

しょうきち

-

車中泊した駐車場
 
    
 
2009年6月19日 北海道 車中泊の旅 34日目
      
           
6:30 起床。朝から晴れているので嬉しい。2日間連続で晴れるなんて夢のような心境である(笑)しかし この束の間の晴天も今日1日限りで明日から天気はまた下り坂になるらしい。
 





ここは殆ど誰も来ないので、この旅で初めてなのだが、布団を干すことにした。









布団を干している間は缶コーヒーを飲みながら腰を下ろして海を眺めていた。
どうしても海を眺めていると物思いにふけってしまうんだよね。






 

ここの駐車場からは神威岬が見える。






適当に海を眺めていたのだが、他の車が駐車場に来ると、やはり布団を干しているのは恥ずかしい(笑)


布団干しを切り上げて8:20に出発する。何処に行くかは決めていない。とりあえず余市市街に行ってから考えよう。





 


神威岬


 
まずは神威岬に寄っていく。まだ朝早いので観光客は殆ど居なかった。






 
めっちゃ気持ちが良い。








めちゃくちゃ海が綺麗である。





 
ちと暑い






新鮮な空気を吸いながら歩いていく。







自然を感じながら歩くことはとても清々しいわ。







昨日はそこそこ居た観光客も今日はまだ朝早いので全然居ない。先端に向かう途中に3人の方とすれ違ったのだが、観光客という感じではなくて地元の人みたいな感じの方々であった。恐らく毎朝先端まで行くことが日課になっている方々なんだろうな。







 


先端に到着すると誰も居ない。ベンチに腰を下ろして休憩する。とにかく眺めが素晴らしい。何だか周りの景色がとっても新鮮に見えた。そしてとても心が癒やされた。20分くらい誰も来なくてこの空間を独占できたのが嬉しい。ここも観光客が多いか少ないかで雰囲気がガラリと変わる場所だと思う。





 
 
 
自分が駐車場に戻る頃から観光バスなどが一挙に押し寄せて来た。
他の観光客の方々と入れ代わりに自分は次の場所に移動する。








 

次は神威岬からすぐ近くにある島武意海岸に寄ってみる。暗くて足元がよく見えないトンネルを抜けると島武意海岸に到着する。








 

島武意海岸


ここから下の海岸まで下りる方は少ないのだが、自分は海岸まで下りてみる。








この階段を下りていくと島武意海岸に辿り着く。





 

島武意海岸
 
 
 
絶景などではないのでだが悪くはないかな。





 


島武意海岸




海辺の端っこのほうに腰を下ろしてしばらく海鳥を眺めていた。とにかく海鳥の鳴き声が凄い。繁殖期なのだろうか?波の音と海鳥の鳴き声だけが響き渡っていた。ここは完全に海鳥たちの棲みかとなっていて鳥の尊厳を強く感じた。

水の中では小魚が泳いでいてタニシもいた。そして何よりも水がとても透き通っていて綺麗であった。


海を見ていると観光客の声が聞こえてくる。ようやく自分以外の観光客が海岸まで下りてきたようだ。彼らと入れ代わりでこの海岸から離れることにする。

 
 
 




 
 

国道229号
 
 





余市町に向かう途中にあるコンビニに片っ端から寄って欲しい雑誌を探していたのだが全然売っていない。まあ 昨日売っていなかったので今日売っているわけないんだけどね。






はまなす温泉/余市町



余市市街に到着してまずは風呂に入りたかったので、市街地から若干離れたはまなす温泉に入っていく。ここはHOという雑誌の半額クーポン券が使える温泉なので、遠慮なく利用させてもらう。
 


ほぼ貸切状態だった温泉から上がると時刻は14:20である。とにかく雑誌を入手したいので、もう一度余市駅周辺に本屋を探しに行くことにする。大体これだけの規模の町に本屋がないはずはないだろう。道の駅に車を停めて駅前で改めて本屋を探してみると呆気なく駅前の交差点のすぐ傍に本屋はあった。しかし 欲しかった雑誌は売り切れていた。昨日この本屋を発見していれば恐らく本は売り切れてなかったと思う「大体 本屋ならもっと判り易くと大きな看板を出して店をアピールしろよ!カス!」と本屋に八つ当たりをしたのだが、もはや後の祭りである。今度は駅の反対側のショッピングセンターが密集してる場所にに行くとイオン?を発見。ここなら間違いなく本屋がある筈だ。








そしてようやく雑誌を入手できた。最後の一冊だった。

 
 
 



本を買った後は寝床に向かう。羊蹄山が見たいので今日は京極町の道の駅で寝ることにしたので、雑誌を買った後は京極町方面に向かった。
 
 






 

国道5号
 




 

道道478号
 
 
 





道の駅名水の郷きょうごく







京極温泉





吹き出し公園からの羊蹄山





 

吹き出し公園

 
 

道の駅に到着して周辺を散歩したりして車に戻ると16:15である。折角羊蹄山が見えているのだから、隣町の真狩村にも行ってみることにする。





 
 
 

細川たかし記念像


しかし 残念ながら真狩村に到着すると羊蹄山には雲がかかってしまっていて、細川たかしの銅像もなんとなく寂しげな感じに見えた。
 






 

細川たかし記念像周辺から撮影







真狩村






折角来たのに雲がかかっていて残念である。



 
これで今日はもう終了である。ニセコ駅の近くの駐車場か京極町の道の駅のどちらで車中泊をするか迷ったのだが、今日は京極町で車中泊をすることにした。



 




道の駅 名水の郷きょうごく/京極町



17:30 道の駅に到着して本日終了である。