しょうきち

しょうきち

-
             

車中泊をした道の駅 三笠


 

2009年6月24日  北海道 車中泊の旅 39日目



昨日は道の駅の敷地内にある八百屋の前で寝たのだが、6:00に起きると既に目の前の八百屋は営業を始めていた。かなり気まずいので車を隣の水車の前に移動させる。しかし随分と早くから店を開けているのだな(笑)






 

道の駅に併設されている農業資料館




 
8:10富良野に向けて出発。まずはすぐ近くにある達布山展望台に少し寄ってみる







 

達布山展望台は直ぐ近くにあるのだが、大幅に道を間違えてしまったわ。







 

この山が達布山である。





 
 

頂上には展望台が見える







 

 

山頂への道は一方通行らしい。








 

 展望台に到着。誰も居なかった。







 

展望台からの見晴らしは素敵であった。






 

石狩平野が一望できた。








三笠市街と夕張山地の山々






 
 

国道452号



富良野に向かう。





 

国道452号





 

桂沢湖に寄り道。



ここのホテルの温泉に入るために寄ったのだが、
まだ営業時間前なので入られへんかった。朝風呂入りたかってんけどな。





 
 

国道38号





 

富良野市街




富良野のショッピングセンターに到着。到着前は雲が多くて天気を心配していたのだが、久々の青空が富良野の上空に広がっていて天気の心配は杞憂に終わった。


マクドナルドで何所に行くかを考える。色々な選択肢があるのだが、これだけ天気が良ければやはり自転車でサイクリングをするのがベストだろう。折角 狭い車に自転車を積み込んでいるのだから、積極的に自転車を活用したいところである。
 


早速 支度をして出発する。とりあえず麓郷方面に行ってみることにした。







 

富良野スキー場と空知川


 





空知川


 
素敵な眺めである。少し橋の上から空知川を眺めてから麓郷方面に向かった。







 

富良野神社に寄ってみる。




 

市街地を抜けて国道を道なりに進んでいく。





 



天気がいいのでめっちゃ最高である。こんな日を待ってたんだよね。












市街地を抜けると歩いている人の姿がなくなった。








 車はレンタカーや道外ナンバーが多い。







布部駅に行ってみる。





 

布部駅






 

ここの駅前には、倉本聰の自筆による木製の看板がある。









ホームの後方には夕張山地の山々が聳えている。





 
 




 国道38号を道なりに進んで行









空知川







芦別岳?の上空だけは分厚い雲に覆われていた。





ここまで殆ど向かい風の中を走行していたので結構辛い。風さえなければ楽なのだが。





しかし 観光バスやレンタカーが本当にさっきから多く通行しているな。平日でこれだけの通行量なのだがら週末は大渋滞なんだろうね。









山部駅


セイコマがあったのでパンを買って、パンを食べながら国道をどんどん進んで行く。
 
 
 

 
山部を過ぎると歩道がなくなる。大型車や観光バスが来るとかなり辛い。車の邪魔にならないように注意してどんどん先に進む。特に山部大橋?を通過する時は本当に怖かった。山部大橋を通過した後は見晴らしの悪い区間が続いた。そして相変わらずの向かい風なのでかなり疲れてきた。

 





 



国道38号





 

富良野東山







富良野市東山



向かい風の中、見晴らしの悪い区間をひたすら走っていると、やがてホクレンのガススタや東山の集落が現れてきて麓郷に分岐する地点に差し掛かる。この道道253号を通って麓郷経由で富良野市街に戻ることにした。
 












富良野市街まであと31kmもあるのかよ。