しょうきち

しょうきち

-

058_20180312222410dee.jpg057_2018031222240853b.jpg059_20180312222411525.jpg060_201803122224134cd.jpg
美瑛市街


美瑛の市街地を抜けて白金の青い池に向かう。




 
 061_20180312222414f7d.jpg
美瑛町役場
 


 066_20180312222420dcb.jpg
道道966号


美瑛の市街地を抜けると交通量は一気に少なくなってくる。

 






063_201803122224170bb.jpg065_20180312222419c5a.jpg
美瑛川


川の色は薄い蒼色である。この川は季節や日光の当たる時間や角度などで色が変化するらしい。







067_201803122224227b6.jpg
068_20180312223013d84.jpg
道道966号
 
 
これだけ晴れていて尚且つ交通量も少なかったので、この道道966号は走っていてとても気持良かった。






070_201803122230008ca.jpg
道道966号
 



071_2018031222300127a.jpg
12:00ごろ白金の青い池の駐車場に到着。車5台位とバイクも数台が停車していた。駐車場から少し歩いて青い池に向かう。






072_20180312223002b12.jpg
青い池は前回に訪れた時よりかは青かったかな。観光客が多いので神秘的な雰囲気などは全くなかった。しかし 何故こんな色になるのかな?




 
 
078_201803122230041b6.jpg
美瑛川





081_2018031222300642b.jpg083_2018031222300705b.jpg
美瑛 美郷不動尊の水


道道966号を戻って湧き水を少し汲んでいく。







084_20180312223008801.jpg
パノラマロード方面に向かう。





085_20180312223010b6d.jpg086_20180312223011dc6.jpg
道道824号




088_20180312223641f65.jpg
個人的にはパッチワークの路方面よりもパノラマロード方面の方が好きかな。





 
090_20180312223643470.jpg092_20180312223644fd1.jpg
めちゃめちゃステキな景色が広がっている。





095_20180312223645ee5.jpg098_2018031222364785d.jpg100_20180312223649639.jpg101_201803122236500d4.jpg104_20180312223651268.jpg106_2018031222365389c.jpg
千代田の丘展望台




 
111_20180312223654f61.jpg
112_201803122240548dc.jpg
地図もないので同じ道を何回も走ってしまったのだが全く飽きなかったわ。






116_20180312224055cf6.jpg
パッチワークの路方面に比べるとパノラマロード方面の方が観光客は少なかったかな。






119_201803122240569cd.jpg
美馬牛小学校
 
 
 
タクシーで観光している人も結構いた。お金持ちは羨ましいね。






美瑛巡りをしていると農薬の匂いが結構きつかったので少し頭が痛くなってきた。よってもう美瑛巡りは終了することにした。最後にジェットコースターの路に行ってみる。
 







122_20180312224058deb.jpg126_20180312224059e54.jpg
ジェットコースターの路


ジェットコースターの路に到着した頃から頭痛が激しくなってきた。
 
 
 




127_20180312224101c30.jpg
美瑛駅
 
 




バイクを返して車に戻ると体調がまた悪くなってきた。


バイクを返した後は約70km離れた道の駅 サンフラワー北竜に向かった。








128_20180312224102cef.jpg
道の駅 サンフラワー北竜


17:30 道の駅サンフラワー北竜に到着。ここの道の駅にはホテルが併設されていてHOが使えるんで温泉に入る。まあ 体調が悪かったので体を洗っただけで温泉には入らなかったんだけどね。


しかし 今日の美瑛は最高だったわ。2日間連続でこれだけ晴れたのも久しぶりやったしね。ほんまに素晴らしい景色の連続で大満足の1日であった。
明日は体調が良くて晴れていれば雨竜沼湿原と南暑寒岳に登りたいと思っている。