しょうきち

しょうきち

-
                          

道の駅鐘のなるまち ちっぷべつ/秩父別町
           

 
2009年7月20日  北海道 車中泊の旅 65日目


最近はとても暖かくて夜はTシャツで寝ていた時もあったのだが、昨夜はとにかく寒かった。北海道に上陸した頃(5月くらい)の寒さだったと思う。布団を久々に2枚敷いて重ね着をたくさんして寝た。

今日は6:00に起床。ここの道の駅は6:00になると目の前の開基百年記念塔の鐘が結構長い時間大きく鳴り響くんだよね。鐘の真下に居てたのでめっちゃうるさかったわ(笑)
 
 




開基百年記念塔



前回と同様で20:00から始まる訛った喋りの町内アナウンスも健在であった(笑)









 
さて今日も天気は駄目らしい。今日で3日間連続で天気が悪いんだよね。晴天が3日間連続で続くことはないのだが曇りの日は余裕で続くんだよね。



曇り空の中 今日は何所に行こうかな?










ひまわりの里/北竜町



とりあえ近くのひまわりの里に来てみた。







ここは10日くらい前に来た時には、全くひまわりは咲いていなかったのだが、今日は少しだけひまわりが咲いていた。










しかし まだピークの時期は先のようである。あと2週間後くらいがピークちゃうかな?






 

隣の道の駅に移動して休憩をしながら何所に向かうか考える。天気は南から回復しているので、南に向かえば天気が良くなる確率は高くなるのだが、また南下する気にはなれないよね。

良野方面のラベンダーが見頃なので富良野方面に行こうかとも考えたのだが、この時期に富良野へ行っても観光客だらけやと思うしね。ほんまどうしようかな?








国道275号



結局 特に行きたい場所もないので、適当に国道275号を北上して行くことにした。







そば畑が一面に広がる幌加内町。








ここの駐車場には前回も寄っている。前回来た時には、まだ蕎麦畑の花は咲いていなかったのだが、今日は少し咲いていた。






 

国道275号



この後は適当に剣淵町方面に向かってみた。
 







道道48号








途中にあった新四国八十八ヶ所霊場








剣淵町の南西部には見晴らしの良い場所があるらしいので寄ってみる。







剣淵町


丘陵地帯の見晴らしが素晴らしいとネットに書かれていた場所はたぶんこの付近のことだろうな。








曇っているのだが、たしかに見晴らしは悪くなかった。恐らく晴れていれば、かなりの景色が期待できそうな場所であった。



 







不動尊の霊水/士別市



湧水が汲めるので寄ってみた。








霊場の一角に不動尊の霊水がある。








場所が判りづらかったのだが、ここは地元では結
構有名な湧水らしい。










智恵文にひまわりを見にきたのだが、肝心なひまわり畑の場所が判らなかった。というよりも恐らくまだ全然ひまわりは咲いていないんだろうね。










ついでに智恵文駅に寄り道。








美深市街の国道沿いにあるスーパー



美深を通過する時はいつもここのスーパーで買い物をしている。









道の駅 びふか  


写真の左が温泉で右はキャンプ場である。
 
 





 

びふか温泉に入って行く。








温泉の隣はキャンプ場である。








道の駅 びふか
 
 
もう 今日はここで寝ることにした。天気が悪かったので今日もおもんない1日であった。明日は天気が良ければびふか松山湿原に行きたいのだが、明日も曇りで明後日はまた雨らしい。もうまじで最悪である。