しょうきち

しょうきち

-
 
 
2009年8月15日 北海道 車中泊の旅 91日目



昨夜は1台の車のラジオの音がめっちゃうるさかったので車を移動させたのだが、それ以外は平穏な夜であった。車中泊のおっちゃんやキャンプ場にテントを張れなかったライダーと一緒に飯をくったりして楽しい1日であった。

しかし 昨夜はとても8月とは思えないほどの寒さであったな。まあ 暑いよりかは全然良いんだけどね。


今日は6:00起床。車中泊組は少ないのだがキャンプ場は今日も大混雑である。今日もキャンプ場にテントを張れない人が沢山いてて駐車場の芝生などにもテントが張られていた。
 
 






国道238号



今日も何処に向かうかは全然決めていない。とりあえず すぐ近くの三笠山展望台に行ってみることにした。









三笠山展望台



まだ時間が早いので展望閣は閉まっていた。










枝幸町の市街地が一望できる。






このあとは近くの道の駅に寄って何処に向かうか考える。このまま南下して本格的に道東に突入しようかな?
しかし 今日(お盆+土曜)道東方面に行っても、道東はどこもかしこも観光客でごった返しているだろうな。観光客が多い場所には行きたくないので、道東は盆が明けてから行くことにした。











道道12号



とりあえず 音威子府にそばを食いに行くことにした。しかし 現在はお盆期間中なのだが、そば屋は営業しているのかな?何となくお盆期間中は休みっぽいのだが、とりあえず行ってみよう。










旧歌登町





 

コロコロ






道の駅おといねっぷ/音威子府村



音威子府駅はここのすぐ近くにある。










音威子府駅




音威子府駅



音威子府駅に到着。普通列車が特急列車待ちで停車していた。








音威子府駅の駅そば「常盤軒」



駅そば屋は営業していた。そして 結構 早朝からお客さんが多い。どうやらお盆はお休みどころではなくてむしろ書き入れ時らしい。









有名な黒いそば




そばをおいしく頂いたあとは何処に行こうかな?


ここから南下して行けば行くほど暑そうなので、適当に北上することにした。









国道40号






 

国道40号








道の駅なかがわ/中川町



道の駅で少し休憩。






このあとは豊富温泉に行ってみる。お盆なので混んでそうなのだが行ってみる。






 


途中で雨が降ってきた








豊富温泉に到着







豊富温泉 ふれあいセンター



予想通り町営温泉は激混みで、温泉の第一駐車場は満車状態であった。ここは何回も入ったことのある温泉なのだが、ここの浴槽は狭いので浴場は大混雑しているだろうな。わざわざ混んでいる温泉に入る気はしやん。
ここの温泉街には他にもホテルがあって日帰り入浴ができるので、別の温泉に行ってみることにした









ニュー温泉閣ホテル

 
「日帰り入浴歓迎」と書いてあったのでここの温泉に入ったのだが、こっちの温泉は誰も居なくて貸切状態であった。してやったりの思いである。町営温泉は大混雑なのだが、自分はガラガラの温泉を独占できたのでめっちゃ嬉しかった。







温泉から上がると天気は大分回復している。晴れているので5月にも行った大規模草地牧場に行ってみることにした。
 
 






 
 
 



大規模草地牧場



牧場内の道は整備されている。







至る所で牛が放牧されていた。
 
 




牛だらけ







約1500頭の乳牛が放牧されているらしい。










レストハウス



レストハウスに到着。ここはお盆なのだがガラガラであった。レストハウスでは牛乳が100円で飲み放題らしいのだが、自分はレストハウスには寄らなかった。








 



コロコロ






ナイタイ高原牧場と比較してしまうと弱い場所なのだが、牧場内の途中に車を停めて、ぼけーっと放牧されている牛や牧草ロールを遠くから眺めているのも悪くない場所である。







 


幌延町トナカイ観光牧場に寄ってみたのだが、大した場所ではなかった。
















この後、踏切を渡ったら警官が居て呼び止められた。パンを食べながら運転していて、一時停止も完全にしないで踏切を通過したのだが、案の定 警官に呼び止められた。この警察官はかなりの年輩で最近では珍しい感じのぶっきら棒口調の警官であった。不快を感じる口調ではあったのだが、結局 注意だけでお咎めなしであった。まじで良かったわ。しかし こんな辺鄙な場所で取り締まりをしているなんて狡いよな。まあ 踏切はいつも完全に一時停止をしていなかったので、これからは十分に注意することにしようと思った。












幌延ビジターセンター展望台から撮影




お気に入りの幌延ビジターセンターに到着。展望台には三人居たのだが、すぐに誰も居なくなったので良かった。












利尻富士は殆ど雲に隠れて見えなかった。








長沼







オトンルイ風力発電所方面



展望台から景色を眺めていると、展望台に向かって来る人の姿が見えたので、彼にこの場所を譲ることにして、自分は幌延ビジターセンターの遊歩道に向かう。










ここはがらがらでとても静かであった。












長沼









もう16:00近いので本日はもう終りである。









道道106号線/オトンルイ風車






今日は道の駅てしおで寝ることにして道の駅てしおに向かう。




道の駅に向かう前に、お気に入りの天塩川河川公園に向かうと車は進入禁止になっていた。盆踊りでも開催するのだろうか?


で、その後は道の駅に向かって本日終了といきたかったのだが、道の駅に到着すると、道の駅は完全にキャンプ場と化していた。洗濯物を干していたり、肉を焼いている人も居る。こんな所では寝たくないな。


しかし 何処で寝ようかな?



そうだ。道道106号の風車群の近くにはトイレ付の駐車場があるので、今日はそこで寝ることにしよう。











浜里駐車場/幌延町




道の駅から約10km程度離れている駐車場に到着。今日はここで寝る。
夜には天塩川河川公園方面から花火が打ち上げられていた。それで進入禁止になっていたのか

誰も居ない駐車場から打ち上げられている花火を観ながら本日終了である。