しょうきち

しょうきち

-
                           

浜里駐車場/幌延町


2009年8月16日  
北海道 車中泊の旅 92日目

 
昨夜は初めての場所での車中泊だったので少し不安もあったのだが、トラブルもなく快適に寝ることができた。他に車中泊の車はいなかった。たまにトイレに寄る車があった以外はとても静かであった。
 

今日は6:20に起床。外に出てみると全体的に雲は多いのだが、一応 晴れている。
 



まずは近くの幌延ビジターセンターに向かうことにする。







 

道道106号/オトンルイ風力発電所付近






 

サロベツ原野駐車公園


 






幌延ビジターセンター展望台から撮影




昨日よりも利尻富士は はっきりと見えるのだが、利尻富士の上空には雲がかかっていた。


少し寒かったのだが、30分くらいここの展望台から景色を眺めていた。
ここは車の往来もほとんどないのでとても静かな場所である。










展望台から景色を眺めた後は遊歩道を少し散歩する。








 

誰も居なかったのでとても静かであった。




 
 



道道106号


次は宗谷丘陵方面に行ってみることにする。








道道106号で北上していたのだが、牧草ロールだらけの光景があまりにも素晴らしかったので、道道沿いにあった駐車場に車を停めて少し周辺をサイクリングすることにした。











コロコロだらけ









利尻山に雲がかかっていなければ絵になったんだけどなあ。









自転車に乗っている人は結構居た。単独で北海道を周っている人や、6~7人の集団でサイクリングをしている学生も居た。










コロコロ






ライダーも沢山いた。二割程度のライダーが自分にも手を振って挨拶をしてくれた。後半はバイクが通る度に自分から手を振っていたのだが、殆どのバイクは挨拶を返してくれた。




写真では判りにくいのだが、進行方面には大きな雨雲が現れて来たので、この辺りで引き返した。










途中、海岸に抜けられる道があったので少し海岸にいってみる。











やはり利尻富士が隠れているのが残念である。








しかし この道路はよく見ると虫の死骸だらけであった。トンボ、カナブン、チョウ、ハチなど昆虫の死骸が散乱していた。みんな走行中の車と衝突した虫の死骸である。前にも書いたのだが人間の生活は沢山の犠牲の上で成り立っているのである。










このまま車に戻って道道106号線を北上して行く。
 
 
 


 

今度はこうほねの家の駐車場に車を停めて、また周辺を自転車で散策することにする。







 

とりあえず道道106号を北上して行く。






 

道道106号沿いから撮影した利尻山








道道106号




 

沼の名前は不明なのだが、意外にいい感じの沼があった。






 



左に行くと抜海港がある。






 

ここを右折する。右折するとスタート地点のこうほねの家に戻ることができる。






 
 

そして右折すると直ぐに抜海駅がある。少しだけ抜海駅に寄り道をしてから道道510号線を道なりに進んで行った。








道道510号

 









長閑な標識







 

サイロと納屋



道道510号線に入ると車の往来はほとんどなかった。

一箇所だけ急な上り坂があったのでかなり疲れた。








 

道道510号から道道811号を進んでいく。







 

道道811号


 



道道811号





この辺りはうまく言えないのだがとても良かった。車の往来も殆ど無くて周りには何もないのだが、これぞ北海道といった感じの場所であった。






 


所々に廃サイロが点在していた。 







何となく寂しげな雰囲気に見えてしまうサイロには惹かれるものがある。






 


廃サイロ










 

道道811号を通って行くとやがて道道106号に差し掛かる。






 

こうほねの家に戻ってきた。


 
車に戻ると14:00を過ぎているので、もう今日は宗谷丘陵に行くのはやめることにした。










 



内港北防波堤ドーム/稚内市




稚内港北防波堤ドーム









稚内駅周辺



稚内市街で洗濯を済ます。コインランドリーは去年よりも値上げをしていたのだが、乾燥まで一気に仕上げてくれるタイプの濯機機なので手間が省けて助かる。洗濯が完了した後は牛丼屋で飯を食ったり、西條デパートで食料を買い込んでから稚内温泉童夢に向かった。










 

稚内公園から撮影



 
温泉の前に少し稚内公園に寄ってみた。眼下には稚内港が見える。丁度 利礼航路のフェリーが港から出航していた。









 

稚内公園からの眺めは意外と好きである。







 

稚内温泉「童夢」
 

 
 
稚内温泉「童夢」で風呂に入ってから寝床に向かう。稚内の車中泊は宗谷岬以外ではしたことがないので、今日も宗谷岬に向かおうと思っていたのだが、もう今から30~40kmも離れている宗谷岬に向かうのもめんどいので、稚内温泉「童夢」のすぐ近くにある夕日が丘パーキング今日は寝ることにした。






 





夕日が丘パーキングから撮影した利尻山



 
18:00 夕日が丘パーキングに到着。ここで寝るのは初めてなので少し不安だったのだが、到着すると既に車中泊をしている車もあったので一安心である。






今日の自転車の散策はとても印象に残った。地元では絶対に味わうことのできない雰囲気を体感できた。

明日の天気は曇りらしいのだが、もしも 明日天気がよかったら稚内駅から宗谷岬までを自転車で往復しようと思っている。
 

しかし 夜は寒いな。特に外は風が強いので、体感的には一桁台の気温に感じてしまうくらいの寒さであった。