しょうきち

しょうきち

-
                                     

浜里駐車場/幌延町


2009年8月19日  
北海道 車中泊の旅 95日目


道道106号は夜になるとほとんど車が通らないので夜はかなり
不気味であった。しかし 23:00になるとトラックが数台来てくれて、尚且つ朝方までここの駐車場で仮眠をしてくれたので助かった。他にも誰かが居る安心感ができたので昨夜はゆっくりと寝ることができた。

深夜からは小雨がぱらついていたのだが、朝起きても雨は止んでいなかった。今日は完全に雨からのスタートである。


今日は雨なので、駐車場から利尻山は全く見えない。しかしこの利尻島はいつ頃行こうかな?別にもう行っちゃってもいいのだが、数日後からは知人と合流する予定なので、とりあえず今日明日に離島に行くことはないな。









道道106号線沿いの風車群



もう 雨なのでやる気がない。テンションだだ下がりからのスタートである。









幌延ビジターセンター展望台


お気に入りの場所に来てみた。天気はぎりぎりで傘が要らないくらいの感じの空模様である。少しするとビジターセンターにはチャリダーが来て、若者が湿原を散策しようとしていた。









天塩川河川公園


 



道の駅 てしお/天塩町




天塩市街をふらついたあとは国道を南下して行くことにする。









国道232号




初山別村みさき台公園キャンプ場に寄り道。ここの駐車場からは車に乗ったまま海岸沿いの景色が見れるので結構好きな場所である。
 






初山別村みさき台公園キャンプ場


 
キャンプ場を少し覗いてみるとがらがらであった。前回ここで車中泊をした時は結構賑わっていたのだが。









はぼろ温泉サンセットプラザ/羽幌町




天気が悪いので温泉で時間を潰す。HOを使ってサウナを満喫したあとは、少し隣の道の駅で休憩。


この近辺には築別炭坑などの炭鉱跡地がある。築別炭坑などには行ったのだが、上羽幌方面にはまだ行った事がなかったので行ってみることにした。











上羽幌に向かう。





上羽幌 廃炭住




上羽幌廃炭住



上羽幌に到着。道道沿いには廃炭住が点在していた。道はまだ続いているので行ける所まで行ってみる。












どうやらこの先で通行止めらしい。










崖崩れの為、ここで通行止めになっていた。










正に自然の脅威である。




廃炭鉱住宅跡地以外は特に何もなかったので国道に戻る事にした。











苫前町 



         

国道232号




小平町





道の駅 おびら鰊番屋/小平町



17:30 道の駅に到着。もう今日はここで寝ることにした。








海沿いの駐車場で寝る。



 
ここの駐車場にはもう一台の車が停まっているのだが、この車はたしか自分が一ヶ月くらい前に、ここの道の駅で車中泊をした時にも停車していたような気がする。よく見るとタイヤの空気が抜けかけている。なんなんだ?この車は?










夜は交通量が少なくなるので、国道沿いなのだがめっちゃ静かであった。