しょうきち

しょうきち

-
                       

道の駅おびら鰊番屋



2009年08月20日 北海道 車中泊の旅 96日目


7:00前に起床。ここの道の駅では5~6台の車が車中泊をしていた


今日は朝から晴れている。しかし 今後の天気は下り坂らしく、夜からは強い雨が降るらしい








 

とりあえず缶コーヒーを飲みながらぼけーっと海を眺める。空気もおいしくて眺めも良くて実に清々しい朝である。開陽台みたいに緑に囲まれた場所で車中泊をするのも良いのだが、海の目の前で車中泊をするのも良いものである。


海が綺麗なのでしばらく海を眺めていたのだが、8:30を過ぎるとそこそこの観光客が訪れて来たので8:50に出発する。










国道232号



明日は紋別で知人と会う予定なので今日はなるべく紋別方面まで行こうと思っている。







 
 
 

苫前町役場前にある熊。とままえだベアーと書かれている。











ペンギンではない。



 
羽幌町のカントリーサインのデザインにもなっているこのペンギンみたいな鳥は、オロロン鳥と呼れているらしい。








 
羽幌市街の銀行で色々と振り込みなどを済ます。










国道232号









初山別村みさき台公園キャンプ場




初山別村みさき台公園キャンプ場



特に行きたい所もないので、しばらくここの駐車場で休憩していた。しかし 日差しが運転席を直撃して車の中が結構暑くなってきたので出発することにする。









道の駅 富士見

 

道の駅 富士見に少し寄り道。





オトンルイ風力発電所周辺





お気に入りの幌延ビジターセンター展望台に来たら先客がいてたので、先に湿原を散策することにした。










長沼には沢山のコウホネが自生している。







しかし 今日は暑いな。ちょっと歩いていただけなのだが汗をかいてしまった。





 



実はここ2日間くらい、いつもここに来ると二羽の野鳥の親子がいたのだが今日もいた。








この親子の野鳥を今日も見れたので少し嬉しかった。この親子の野鳥を見るのも今日が最後だろうな。










展望台に誰も居なくなったので展望台に移動。展望台から景色を眺めていると、すぐにまた他の観光客が展望台に向かって来たので、今日はすぐに展望台から移動してパンケ沼に向かった。
 
 







パンケ沼


ここはかなりマイナーな場所なのだが、到着すると先客が二組いてた。





次は宮ノ台展望台に行ってみる。







国道40号





宮ノ台展望台



宮ノ台展望台



ここは5月にも来ているのだが、5月と同様に今日も天気が悪いので残念であった。
 








徳満小学校跡地





途中にあった徳満小学校跡地








このあとは道道84号で一気にオホーツク側に抜けて今日の寝床である
スタイベ千畳岩キャンプ場に向かった。








道道沿いにあった廃サイロ






クッチャロ湖に寄ってみた。



この後は枝幸町に移動。









枝幸町のスーパーで買い物を済ませてウスタイベ千畳岩キャンプ場の駐車場に向かって本日終了である。