しょうきち

しょうきち

-
 
 
2009年8月26日  北海道 車中泊の旅 102日目
                      

5:30に周辺が騒がしいので目が覚めた。起きると既に10台以上の車が停まっていて、みんな雑談をしたり支度を始めている。殆どの方が年輩の方々のようだ。歯を磨きながら十勝岳を見てみると、十勝岳の上空には雲がまったくかかっていない。今日は完璧な登山日和である。




車を人の居ない場所に移動して、外で着替えを済ませて6:15に出発する。

しかし 寒いなあ。

水は4リットル持っていく。この4リットルが結構重いのが地味に辛い。










十勝岳望岳台








出発地点からいきなり石がゴロゴロとしている斜面を進んでいく。







見晴らしが良いので何回も後ろを振り返りながら登って行く。






石がゴロゴロしているので少し歩き難い。









逆光なので写真撮るのがちと辛い。







十勝岳避難小屋



この小屋の横で男性が立ち小便をしていた。この小屋にトイレはないのだろうか?













疲れたら眼下に広がる景色を見ながら休憩する。



 
 

噴煙が上がっている。


 
 


左の山が十勝岳の山頂である。



 
 


この山は登っていて楽しいよね。とにかく疲れたら少し休憩をして後ろを振り返ると、富良野盆地の雄大なパノラマを見渡すことができるからね。







あと1.6km
 




 

ここで少し休憩。この山の登山道は周りに木々が全くないので山ダニや虫の心配がないのが嬉しい。お蔭でTシャツ1枚で山に登れたのはとても助かった。今までの登山は長袖を着ていたから毎回汗だくになって山を登っていたんだよね。今日は暑いどころか半袖なので座って休憩していたら逆に寒くなってきたわ。





 

どんどん登っていく。