しょうきち

しょうきち

-
 
 

泊まったホテル/帯広市



2009年8月29日  北海道 車中泊の旅 105日目

                     
6:30 起床。外を見てみると少し日が差している。天気予報によると、今日の午前中は曇り午後からは晴れるらしい。今日は然別湖やナイタイ高原牧場方面に向かうか、それとも南下して大樹町方面に向かうか迷った。大樹町や豊頃町に行って適当にドライブしたい気持ちもあったのだが、今日は然別湖やナイタイ高原に向かうことにした。ホテルでゆっくりと過ごして9:30過ぎに出発する。










帯広市街


 
国道241号を進んで行くとすぐに渋滞が始まっている。「何故こんな所で渋滞が?」と思っていたのだが、何とトレーラーが普通車に追突していた。










道道133号で十勝牧場展望台に向かう。




然別湖に向かう途中には十勝牧場があるので十勝牧場展望台に寄っていく。
ここの道道も写真のような風景が続くので、車で走っていて気持ちの良い道であった。









十勝牧場 白樺並木



十勝牧場 白樺並木



展望台に向かう途中にある白樺並木の道が良いんだよね。










 

十勝牧場には十勝牧場展望台があり、展望台まではダートが続く。このダートを去年通った時は、かなり砂利が深くてハンドルが取られやすかったのだが、今日通ってみたら砂利も浅くて通りやすくなっていた。









家畜改良センター十勝牧場


牧場内には進入禁止の場所も多いので注意が必要である。










十勝牧場展望台に到着。










雌阿寒岳と阿寒富士が見えた。








日高山脈方面



展望台に到着すると誰も居なかった。日差しと風のバランスが丁度良い感じやったので気持ちが良かった。









東大雪系の山々



ここは去年来た時はあまり魅力を感じない場所だったのだが、今年はすっかりお気に入りの場所になってしまった。




ここの展望台から東ヌプカウシヌプリを見ていたら、急に今からこの山に登りたくなってしまったので、急遽 この山に登ることにした。











東ヌプカウシヌプリに向ったのだが天気が悪いんだよね・・・







道道85号



途中あった駐車場で少し休憩をしていると大分晴れてきたので良かったわ。










扇が原展望台に寄り道。






扇が原展望台


ガスっているので見晴らしはあんま良くない。








扇が原展望台から車で数分走ると東ヌプカウシヌプリの登山道入り口があるのだが、しかし現在、上空には雲が多いので東ヌプカウシヌプリの登山は後回しにして、先に然別湖にかうことにする。













然別湖に到着。





正面の山は6月に登った天望山である。







観光客は殆ど居なかった。







湖畔沿いには遊歩道があるので歩いてみる。







熊が出没しそうな雰囲気が漂っていたので少し緊張しながら歩く。
 


 
 
 

肝心の然別湖は木々が邪魔で殆ど見ることができない。一体何の為の遊歩道なのだろうか?


 




遊歩道はここで終了であった。





全く訪れる価値のない遊歩道であった。もう予算がなくて、遊歩道の整備や維持ができなくて放置している感じの遊歩道であった。トンネルを抜けて元の場所に戻る。









 

然別湖




然別湖

 

わけのわからない遊歩道を歩いているよりは、ここから然別湖を眺めているほうがマシである。





 
このあとは車に戻って東ヌプカウシヌプリの登山道入り口に向かう。
 
 
 

 




 
 

東ヌプカウシヌプリ登山道入り口前の道路脇にある駐車帯に到着。専用の駐車場がないので、みんな路肩に車を停めている。



車は4台停まっている。この車の所有者はみんな東ヌプカウシヌプリに登っているのだろうか?











支度をして13:50に山登りを始める。







この山の標高は約1,250m程度なのだが、約900mの地点までは車で来れるので、片道約1時間程度で登れる山なのである。







登山道は周りが木々に囲まれているので殆ど何も見えない。
笹が多いので、山ダニに注意しながら登って行く。








途中では2組の方とすれ違った。 



風が強い以外は特に何もない。山頂の少し手前で、ようやく視界の開けている場所があった。








東ヌプカウシヌプリ制覇




そして あっという間に山頂に到着。40分程度で到着した。











しかし この山の山頂付近からは全く何も見えない。事前に何も調べていない自分が悪いのだが、この山の山頂からは駒止湖や然別湖が一望できると思っていたのだが、駒止湖や然別湖は全く見えなかった。

 


持参した水をガブ飲みしたりパンを食べながら少し休憩する。










十勝平野


山頂からは逆方向に下る道があるのだが、その道を少し進むと十勝平野が一望できた。









上士幌市街だろうか?









士幌市街だろうか?












素晴らしい眺めである。この光景を見ることができただけで満足であった。




 
風がとても強いのだが、汗で濡れている服のせいで余計に寒く感じてしまう。寒くて山頂に留まっていられなので下山する。下っていると普段着の観光客とすれ違った。いくら何でもジャケットとジーンズで登山とは(笑)





車に戻って着替えを済ます。今日は糠平温泉の駐車場で車中泊をする予定なので、このまま道道85号を通って糠平湖に向かいたいのだが、食料を全く買い込んでいないので、めっちゃ遠回りになるのだが、上士幌の市街地を経由して糠平温泉に向かうことにした。
 
 
 





今登ってきた東ヌプカウシヌプリ(一番右の山)



昼よりも遙かに空気が澄んできたのでとてもキレイに見える。











ナイタイ高原牧場が近いのでナイタイ高原牧場に寄り道することにする。












16:50 ナイタイ高原牧場に到着。








とにかく寒い。


 





上士幌市街のセイコマで食料を買い込んで国道273号で糠平に向かった。











糠平温泉 湯元館




糠平温泉 湯元館で風呂に入ってから、すぐ近くのバスターミナルの隣にある駐車場に到着して本日終了である。