しょうきち

しょうきち

-
                  

女満別湖畔キャンプ場の駐車場


2009年9月5日  北海道 車中泊の旅 112日目


昨夜は初めての場所での車中泊だったので少し不安だったのだが、特に問題もなく
静かに過ごすことができた。自分は賑やかな場所で寝たくはないので、近くの道の駅を寝床にしないで、ここの駐車場で寝たのは正解であった。トイレも問題なく使えるし、とても静かな場所だったので、またこの周辺で車中泊をする機会があった場合には、またここの駐車場で寝ることにしようと思う。

今日は少し遅めの7:00に起床。今日も天気は駄目である。この旅の終盤に、二日間連続で天気が悪いのは痛い。今日は雨も降るらしいので完全に一日潰れてしまうことになる。天気が良ければ斜里岳に登りたいのだが。




まずは近くのお気に入りのびほろ温泉に行くことにする。









 

車中泊をした駐車場のすぐ近くには女満別温泉美肌の湯もあるのだが、今日は隣町のびほろ温泉に入りに行く。








 

びほろ後楽園/美幌町

 
 
10分くらいで美幌温泉びほろ後楽園に到着。
 
 

 
 
 

びほろ後楽園



到着するとまだ営業開始時間前だったので少し車の中で待機をして、営業開始と同時に温泉に入って常連の方々と一緒に一番風呂を満喫する。

ここの温泉はお気に入りの温泉なのだが、考えてみると今年はここの温泉に入るのは初めてであった。温泉の泉質は勿論のこと、少し古いサウナなどもとても懐かしく思えた。
ここの温泉は浸かっていると肌がつるつるになるのがよくわかる温泉である。また370円と低価格の料金を据え置きで営業しているのも(2009年9月現在)嬉しい限りである。ここはあと何回かは多分また訪れると思う。

温泉に入りながら今日の予定を考えていたのだが、今日は天気が悪いので鉱山跡地にでも行って時間を潰すことにした。丸瀬布方面には鴻之舞鉱山跡地があるらしいので行ってみることにする。







 

途中にモダ石油で給油をしていく。今週から一気にガソリンの価格が値上がりをしていて、130円を超える店もちらほらと目撃している。まあ 去年みたいに170円まで上昇することはないと思うのだが、この旅の出発前が100円以下まで下がっていたので、この値段でも高く感じてしまう。








 

国道39号





 

国道333号
 




 

雨が降ってきちゃったよ。




途中から段々と天気が悪くなってきた。というよりかは雨雲の覆っている場所に自ら向かってしまっている感じであった。オホーツク沿岸方面の上空は少し青空になっていたので、結果的に鴻之舞鉱山跡地に向かったのは失敗であった。









 

雨なのだが鴻之舞鉱山跡地に向かった。




 



雨が大分降ってきた。もう気分は最悪である。


 




 

 

金竜町跡地






 

鴻之舞鉱山は1973年に閉山したらしい。







 

鴻之舞に到着した頃には大雨になっていた。





 


煙突があった。現場に居る時は分からなかったのだが、どうやらこの煙突は火葬場の煙突(火葬場跡地)らしい。







 

廃アパート群




 

旭町跡地
 



 

 

廃屋






鉄道の碑






 

慰霊碑前には、記帳用のノートが置かれていた。






 
 

元町跡地





雨なので気が乗らないのだが、次は山彦の滝があるので行ってみることにする。













丸瀬布市街を抜けて、道道1070号で山彦の滝に向かう。








 

丸瀬布いこいの村/遠軽町



山彦の滝に向かう途中には丸瀬布いこいの村がある。









 

森林鉄道蒸気機関車 雨宮21号



いこいの森ではSL機関車を運行させている。

 



 
 
 

またすぐ隣には日帰り温泉もあった。








 

丸瀬布いこいの村から数kmほど走ると山彦の滝に到着。







 

駐車場から200m程度歩いて山彦の滝まで向かう。道は登山道みたいな感じの道であった。天気が悪くて熊が出没しそうな雰囲気もあったので少し緊張しながら山彦の滝に向かった。
 








 
山彦の滝






山彦の滝


 



山彦の滝からさらに500mほど奥に進むと鹿鳴の滝にも行けるらしい。
しかし 天気が悪くて熊も怖かったので鹿鳴の滝には行かなかった。









 

道の駅 まるせっぷ/遠軽町



山彦の滝のあとは、来た道を戻って道の駅まるせっぷに到着。皮肉にもいま頃になって少し晴れてきた。今日はここの道の駅で寝ようと思ったのだが、まだ時間も早く手持ち無沙汰なので止む無道の駅かみゆうべつ温泉チューリップの湯まで移動して本日終了である。