しょうきち

しょうきち

-
                       

車中泊した糠平温泉の駐車場
 
 
 
2009年9月9日  北海道 車中泊の旅 116日目

 

今日は6:00に起床。めっちゃ寒い。車内の温度は8度であった。

今日は晴れなら雄阿寒岳に登ろうと思っていたので急いで支度をして7:00前に出発する。
 
 
 





 
 

糠平温泉
  
 



 
       

北海道道468号清水谷足寄線
 
 
 
 
国道273号~道道468号~国道241号線を通って雄阿寒岳に向かう。
 
 
 





 
 

国道241号線


途中に足寄のセイコマで朝食を食べてから雄阿寒岳に向かった。






 

国道241号 
 
 
 
雌阿寒岳と阿寒富士が前方に見えてきた。雄阿寒岳に向かう前に少しオンネトーに寄って行くことにする。
 
  




 
 

オンネトー

 
 
8:40 オンネトーに到着。観光バスがたくさん(5~6台)停まっていてオンネトーは朝から賑わっていた。


メインの展望台から少し歩いてお気に入りの場所に向かうと誰も居なかったのだが、今日は時間がないので早々とオンネトーから離れることにした。
 
 





 
 

雄阿寒岳登山道入り口に到着。





  


 支度を済ませて登山をスタートする。 
 


 
  
 

案内板によると登りは3時間20分と書いてある。結構きついかもしれないな。
 
 


 
 

阿寒湖
 


まずは阿寒湖の端っこからスタートして湖畔沿いを歩いていく。





 
 
 

スタートするとすぐに太郎湖と次郎湖という湖がある。
 




 

ネットなどの事前情報だと、秘境とか穴場などと書かれている湖である。
 
       
   

 
 
 

太郎湖
 

 
スタートから10分でまずは太郎湖に到着。たしかに悪くはない湖なのだが、秘境や穴場と言えるレベルの湖だとは思わないのだが。
 
 
 


 
 
 

次は次郎湖に向かう。
 
  



 

次郎湖
 

太郎湖から10分弱で次郎湖に到着する。こっちの次郎湖はあまり来る価値がないように感じた。
 

次郎湖までは悪路もなく比較的穏やかな道なので普段着で来ることも可能である。
 
 




   
 

次郎湖を過ぎると本格的な登山道に突入する。
 
 

 

 

ようやく一合目
 
 
 
周りは木々に囲まれていて何も見えない。単調な道をどんどんと進む。
 
 
 




 
 

あと5kmもある。先は長い。
 
 













四合目までは、基本的に周りは木々に邪魔されていて殆ど何も見えない。単調な道をひたすた登っていく。
 


四合目の表示板にも書かれていたのだが、四合目から五合目まではかなりきつかった。途中には思いっきり熊の出没しそうな場所があったので、笛を鳴らしながら登っていく。暑いのだが山ダニが怖いので十勝岳みたいにTシャツ一枚になって登ることができないので辛い。
 
 







 
 

ようやく視界の開ける場所があった。ここからは雌阿寒岳と阿寒富士が見えた。
 
 






 

五合目まで来た。ここまで来ると実質8割クリアと書いてある。五合目からは少し楽になり、見晴らしも少し良くなってきた。





 
 
 
 



山頂か?



山頂かと思っていたのだがちゃうかった。
 
 












阿寒湖



七合目を通過すると阿寒湖が見える。素晴らしい眺めである。みんなこの光景が見たいので、辛い登山道をひたすら我慢して登っているのである。
 
 
 




 
 
 
 

かなり疲れた 
 
 
 
 
 

   

八合目
 



先ほど山頂だと思っていた場所はここやった。