しょうきち

しょうきち

-
                                                                               

道の駅パパスランドさっつる
 
 
 
2009年9月16日  北海道 車中泊の旅 123日目

 
昨夜は体調が悪かったので早めに寝ていたのだが、夜中に私的なトラブル(迷惑電話)で叩き起こされた。なかなか電話から解放してもらえなくて、結局 朝方まで電話に付き合わされてしまった。そして今日は6:00前に起床。完全に寝不足である。



朝起きると日差しが眩しい。何と予想外に晴れているのでびっくりしてしまった。反射的に斜里岳を見ると山頂付近は雲に隠れている。しかし これだけ晴れていれば登山には問題ないだろう。天候は問題ないのだが、体調面では大いに問題がある。明らかに調子が悪くて、おまけに今日は寝不足なのでとても山に登れる体調ではない。よって今日の登山は無理である。斜里岳のすぐ近くにいて晴れているのに山に登れないのは痛すぎるのだが、仕方がないよね。
 


 


 
 

宇宙展望台

 

宇宙展望台



今日も宇宙展望台に来てみた。

 






 
 

止別駅



 

止別駅に寄ってみた。 
 



 
 

JR浜小清水駅



特に行きたい所もないのでとりあえず道の駅に来てみた。






 

JR浜小清水駅



ここの駅は道の駅と併設している。敷地内にあるマートフレトイで惣菜や弁当を買って朝食タイム。
 
 
 

 
 
 
 
 

フレトイ展望台
 
 

道の駅のすぐ近くにあるフレトイ展望台に来てみた。






 

JR浜小清水駅
 

釧網本線の電車がきた。







奥の湖は濤沸湖である。
 
    
 
 
 
 
句碑がある。「斜里嶽の最も尖り岬の秋」と書かれていた。
 

 


 
 

適当に国道244号線を北上していく。
 



 
 

濤沸湖の奥に見える山は藻琴山である。
 
 


 

馬も放牧されていて長閑な景色が広がっていた。
 
 


 

小清水原生花園に寄ってみる。
 
 
 
 
 

 
原生花園駅のすぐ裏には天覧ヶ丘展望台がある。 






天覧ヶ丘展望台



知床方面
 



 

日本最北 鳴り砂浜

 

日本最北 鳴り砂浜



散策路が砂浜まで繋がっているので海岸まで行ってみた。






 
 
 

日本最北 鳴り砂浜



どうやら、ここの海岸は鳴り砂浜と呼ばれているらしい。歩くと砂が鳴るのだろうか?

実際に歩いてみたのだがよくわからなかった。
 






 

鳴り砂浜 
 
 



原生花園のあとは、白鳥展望公園に寄り道。

 




 
 

白鳥展望台に向かう途中の階段から撮影    
 






 
 

白鳥展望台から撮影/網走市街方面
 
 
 
 

 
 

 
 

道道を通って朝日ヶ丘公園に向かった。
 
 




 


素敵な田園風景が広がっている。
 





 

こんな天気の良い日に山に登れなかったのは痛すぎるよね。








道道246号









北海道道246号小清水女満別線
 

 


景色の良い場所では適当に車を停めて景色を眺めていた。
 
 







 
 

朝日ヶ丘公園



朝日ヶ丘公園に到着。ここは晴れている時に訪れたかった場所なので、今日の晴天は素直に嬉しい。
 






 
 
 

ここの目玉はやはりひまわりである。
 
 





 
 

めっちゃいい感じである。













斜里岳に登れなかったのはめちゃめちゃ残念やったのだが、ひまわりがとても素敵だったので救われた気分であった。




 


 



女満別温泉 美肌の湯
 
 
 
女満別温泉 美肌の湯に入っていく。体調がかなり悪いので温泉には入らないで体を洗っただけである。





 


 
 

網走湖/女満別湖畔キャンプ場
 

 
温泉から上がった後は隣のキャンプ場に移動。ここで弁当を食べていると、一気に天気が悪くなってきた。大気が不安定とは正にこのことであろう。今にも雨が降ってきそうである。ほんの1時間前までは晴れていたのに。


そして13:30ごろからは遂に大雨が降ってきた。
 
 
食事を済ませて、薬を飲んだらめっちゃ眠くなってきたので少し昼寝をする。起きると16:00を過ぎていたので今日はここで寝ることにした。適当に周辺で時間を潰して本日終了である。夜はめっちゃ調子が悪かった。最悪である。