しょうきち

しょうきち

-
                                                                                   

車中泊した別海町の駐車場
 
 
 
2009年9月19日  北海道 車中泊の旅 126日目

 
昨日はトラックがエンジンをずーっと掛けっぱなしやったので参ったわ。
まあ こんな日もあるんだけどね。とにかくもうここでの車中泊はないかな。


今日は5:50 起床。他には2台の車が車中泊をしていた。
 

さて 今日からは5連休である。連休中は知人と合流する予定である。帯広で合流予定なので、明日からは帯広方面に向かうことになると思う。 しかし、旅をしている自分にとって、この5連休はかなり迷惑かな。この連休中は何処に行っても観光客だらけやと思うしね。本来なら今日はトドワラと春国岱に行きたかったのだが、今日はどっちに行っても大混雑していると思うのでパスすることにする。 


 

 
 

 
霧が激しくて周りの景色は何も見えなかったのだが、厚岸町に近づくと霧は大分きれてきた。

本来は琵琶瀬展望台やあやめヶ原に行きたかったのだが、海岸沿いは深い霧に覆われていると思うので、琵琶瀬展望台やあやめヶ原に行く価値はないだろうな。
 
 





 

厚岸町のカントリーサイン
 






 

道の駅 厚岸グルメパーク


 

道の駅 厚岸グルメパークに到着。 
 
 

天気が回復していたら 愛冠岬に行こうと思っていたのだが、こんな天気ならパスだな。



 
 

このあとは釧路駅方面に向かっていたのだが、途中で気が変わって釧路湿原に向かった。
 
 




 
 
 

道民雑誌クオリティの看板
 


北海道の国道を走っていると、至る所でこの看板を目撃するんだよね。
 
 



 
 

道道221号


 
道道221号を通ってコッタロ湿原展望台に向かう。この道道221号は去年シカが急にとび出してきた道である。慎重に運転しながらコッタロ湿原展望台に向かった。
 
 





 

 

北海道道1060号クチョロ原野塘路線


 


北海道道1060号クチョロ原野塘路線






 

釧路川

 
 


 

コッタロ湿原展望台に到着すると車は二台しか停まっていなかった。
 

 



 

展望台から撮影
 
 

階段を上って展望台に到着すると先客が2組いたのだが、すぐに2組とも戻っていったので展望台には誰も居なくなった。ここを独占できたのは嬉しい。
 




 
 
 

ここからは道路も少し見える。やがて観光バスが来るのが見えた。このツアー客が来るまで、ここから景色を眺めていた。やがて 観光客がたくさん来たので、彼らと入れ代わりにこの場所を離れて車に戻った。
 





 
 
 

15分くらい独占できたので嬉しかった。
 
 




 

昨日は体調不良で風呂に入っていないので今日は風呂に入りたいな。
鶴居村には温泉があるので、次は鶴居村に向かった。
 
 
 






 
 

温泉に向かう途中には馬が放牧されていたり、花が咲いていたりとなかなかの景色であった。
 
 
 
 



 

鶴居村のカントリーサイン
 





 

11:25 グリーンパークつるい温泉に到着。
 
 
 
 
 

温泉のあとは温泉のすぐ近くにある川辺に移動。ここに段ボールを敷いてしばらく川を眺めていた。 反対側の川辺では、家族連れが昼飯を食べている。微笑ましい光景であった。 川では釣りをしている人もいた。 川をよく見ると、最後の力を振り絞って遡上している鮭の姿もあった。
 
 
 
 

 
 
 

炭砿と鉄道館に来てみた。
 

 
 
前回来たときは休館だったのだが今日は開いていた。ここの管理人さんと少し話をしたのだが、ここの管理人さんは雄別炭鉱で働いていたらしい。
 





 


車内は荷物だらけである。
 
 
 
時刻はもうすぐ16:00になる。 このあとは車の中で写真を編集したり車内整理をして時間を潰す。17:00に隣の道の駅に移動して本日終了である。 予想通りだが、道の駅は車中泊の車で夜はかなり賑わっていた。