しょうきち

しょうきち

-
                    
 
 
2009年10月3日  北海道 車中泊の旅 140日目
                                                  
 
昨日は一日中ホテルに籠もって静養していた。テレビを観たり、ブログを更新したりしてホテルで過ごしていた。尿意を催す度に緊張感が走っていたのだが、初っ端のときのようなドス黒い血尿が出ることはなくなった。普通に小便をしていて、最後に全部尿を出し切るときに少し血が混ざっている状態である。
 
 
今日は6:40に起床。まずはトイレに向かう。いきなり昨日みたいに血だらけの尿が出たらどうしようかと思ったのだが、尿を出しきると最後に少し血が混ざっている状態であった。
たぶん原因はストレスと疲れだろう。そんなに重い病気ではないと思うので、とりあえずもうしばらくは様子を見ることにしよう。
 
しかし この血尿のおかげで、もう登山などは不可能になった。痛みなどは殆どないのだが、体力を激しく消耗する登山などは論外である。山登りどころか普通に歩くのもなるべく控えないといけないだろう。
利尻島、礼文島、羅臼岳は諦めていたのだが、まさか羊蹄山と斜里岳にも登れなくなるとは・・・
結局 この旅で一番楽しみにしていた利尻島と礼文島にも行けなかったし、登山で一番楽しみにしていた羅臼岳、羊蹄山、斜里岳にも登れないという最悪な結末で旅を終了することになってしまった。

とても悔いが残る。無念である。
 
失敗したな。楽しみは最後までとっておいたのだが、この三つの山は最初に登っておくべきであったな。離島も早めに行っておくべきであった。しかし 今さら嘆いても後の祭りである。
登山が不可能になったので、もう帰りたい気持ちが非常に強くなっているのだが、諸事情により地元に帰りたくない理由があるのである。まあ 色々あるんだよね(笑)1週間から10日後に帰るのが理想なんだよね。ということで、最後に北海道を一周してこの旅を終わらす事にした。
 



 
 

 
 

函館の町はチンチン電車が走っている。普段チンチン電車と並走したり、チンチン電車の横を走ったりすることがないので、この辺りを運転しているときは少し緊張しながら運転していた。
 
 




今日は天気が良いので、まずはトラピスチヌ修道院に向かった。






 
 
 
 

トラピスチヌ修道院 

 

 
 
カーナビを使わなかったので道を間違えてしまって、かなり遠回りをしてしまったのだが、何とかトラピスチヌ修道院に到着。
 
 
 





 

 手を広げた聖母マリア像
 
 
 






前回ここに訪れたのは5月中旬であった。前回は観光客が少なかったので、静かで厳かな雰囲気に包まれていたのだが、今日は観光客が多かったので、前回のような厳かな雰囲気を感じることはできなかった。
 






 
 




修道院からは函館湾が見える。
 
 
 
ここも観光客が多いか少ないかでだいぶ雰囲気の変わる場所である。
 





 
 
 

国道228号
 
 

今日は国道228号を通って行ける所まで行く予定である。とりあえず次はトラピスト修道院に向かう。写真は晴れているのだが、内陸の方は雲が多い。
 







 
 

修道院まで続くポプラ並木
 
 

ここからの眺めを楽しみにしていたのだが、なんかもう枯れ始めてしまっていた(笑)
 
 
 



 
 

トラピスト修道院



トラピスト修道院

 

11:40トラピスト修道院に到着。上空はどんよりと曇っている。ここの修道院は事前に予約をしないと中の見学をすることができない。次回来るときは予約をして中の見学をしたいと強く思った。
 
 

車に戻って次の場所に向かおうと思ったら激しい雨が降ってきた。
 
 
 




 
 

少し車の中で待機しているとすぐに雨は止んだので先に進む。
 
 
 


木古内町に向かっていると天気は急速に回復してきた。
 
 






 
 

木古内の坊

  

木古内の坊
 


 

 

知内町
 
 

 

重内神社に向かう。
 
 


 

重内神社展望台から撮影
 


神社の駐車場からは階段もあるのだが、展望台までは車で上ることもできる。






 

今日は天気が良いので眺めは抜群であった。
 




 
 

親子が展望台で食事をしながら休憩をしていた。こんな所で食事をしているのだからたぶん地元の方だろう。邪魔をすると悪いので写真だけ撮ってすぐに移動した。
 
 
 





道の駅しりうち/知内町




  

知内町は北島三郎の故郷である。
 
 




 

 
国道228号線
 
 





 

横綱千代の山・千代の富士記念館/福島町
 
 
 
 
横綱記念館の前にあるセイコマで少し休憩。
 
 






 
 

白神岬/松前町
 
 
 
津軽半島がよく見えた。
 
 





 
 

白神岬



晴れているのでここからの眺めもなかなかであった。
 

 





 
 

白神岬展望広場
 
 


ここの駐車場で2回くらい車中泊をした事がある。ここで車中泊したことを思い出しながら海を眺めていた。
 
 






 
 

道の駅 北前船 松前/松前町
 
 
 

 

 
 
 

国道を道なりに進んでいたのだが、とにかく雲が凄かった。まく伝えられないのだが、凄い迫力のある雲でこれぞ北海道って感じであった。
 







 
 

夷王山に寄っていく。




 
 

 
 

夜明けの塔
 
 

夷王山には夜明けの塔があるので、夜明けの塔に行ってみる。
 

 





 
 

夜明けの塔から撮影
 

 
上ノ国市街が一望できる。
 





 
 
 

夜明けの塔から撮影
 





 

夷王山の山頂には夷王山神社があるので行ってみる。
 
 
 




 

真ん中に見える建物が勝山館跡ガイダンス施設で左に見える塔が夜明けの塔である。





 
 
  
 

山頂からの景色は素晴らしいのだが、とにかく寒かった。
 
 





 
 



武田信広を祀る夷王山神社
 
 



 
 
 

江差町



開陽丸と鴎島が見える。鴎島には何回か来ているので、このままスルーをして先に進む。
 
 






 
 

道の駅江差/江差町
 
 





 

道の駅てっくいランド大成(せたな町)の目の前にある海岸。
 
 







道の駅てっくいランド大成(せたな町)の目の前にある海岸。 
 
 


 
 
17:00に2日前にも車中泊をした道の駅てっくいランド大成に到着。今日はここで寝る道の駅に到着すると、ここの駐車場には誰も居なかった。トイレに寄る人がたまに訪れる程度である。
 

やがて1台の車が来て車中泊を始める。車中泊を始めた車が外で魚か肉を焼いているのだが、この煙がピンポイントで自分の車に流れてくるので、とても臭くて迷惑であった。※自分の車は車内が曇らないように少し窓を開けている。
去にも同じようなことが一度あったのだが、道の駅でバーベキューするなよカス。憤慨しながら車を移動させて本日終了である。夜になると血尿が止まったので一安心である。