しょうきち

しょうきち

-
IMG_2351_2018011805405641c.jpg
鶴居キャンプ場/鶴居村
 
2014年5月11日 
 
2:30に寒くて目が覚めた。すぐに二度寝をしようと思ったのだが、寒くて中々眠ることができなかったのだが、いつの間にか寝ていて、再び起きたら7:00であった。起きるとめっちゃ晴れていたので嬉しい。
 


IMG_2353_2018011805405797e.jpg
鶴居キャンプ場/鶴居村

ここはキャンプ場なので気兼ねなくコンロを使えるのが嬉しい。レトルトのご飯とカレーを温めて朝食タイム。食事の後は今日の予定を考える。今日は7月並みに気温が上がるらしい。待っていたんだよね。暖かくなる日を。これだけ天気が良くて晴れるんだから今日は自転車に乗るしかないよね。ということで 今日は弟子屈市街まで自転車で行ってみることにした。
 
 

IMG_2355_20180118054100995.jpg
鶴居キャンプ場/鶴居村

今日はここに連泊するのでテントを張ってみたのだが、ワンタッチ式じゃないので設置に時間が掛かってしまった。このテントは2年前に旭川で買ったテントである。ちなみにこのテントは買ってから一度も使った事がなかったんだよね。ようやくこのテントを使う日が来たわ(笑)テントで寝て寝心地や寒さを実際にたしかめてみて、寝心地が良ければ今後はテントで寝る予定である。


9:25出発。昨日弟子屈から通ってきた道を今日は自転車で往復する予定である。
 


 IMG_2354_20180118054059705.jpg
キャンプ場前に流れている茂雪裡川
 



IMG_2357_201801180541021e4.jpg
茂雪裡川 
 
暖かいんでとにかく気持ちがいい。昨日までの寒さは一体何だったのだろうか。
 
 

IMG_2360_20180118054103cc4.jpg
道道53号 

今日はテントや寝袋を後ろに積んでいる。(自転車で)分割北海道一周をする時と同じ積載量で走行してみてバランス感覚などをたしかめながら走行するためである。
 

 
IMG_2362_20180118054105dae.jpg
雄阿寒岳が見える。雄阿寒岳を見たらテンションがさらに上がった。懐かしいな。この山も2009年に登ったんだよね。 
 


IMG_2363_201801180541066cb.jpg
道道53号

車が全然通っていないんだよね。
 


IMG_2364_2018011805410828a.jpg
弟子屈までは往復70kmである。分割北海道一周をしようとしてる人間にとって、この距離は良いトレーニングになるだろう。 
 



IMG_2366_2018011805410949d.jpg
雄阿寒岳と放牧されている牛
 
 
  

 IMG_2369_201801180541110c4.jpg
国道274号




IMG_2374_20180118054112613.jpg
国道274号

最初はルンルン気分だったのだが、この6%の勾配の坂道で心が折れた。きついてこの坂道。

 

IMG_2377_201801180541159f4.jpg
国道274号

上りきったら汗だくだくになってしまった。もう動けない。ちと休憩タイム。



 IMG_2376_20180118054114172.jpg
とにかく左に見える雄阿寒岳の眺めが素敵であった。5分休んでから再開。
 



IMG_2378.jpg
国道274号/標茶町のカントリーサイン




IMG_2379.jpg
国道274号

ここの分岐で考えが変わった。天気が良いからコッタロ湿原展望台に行った方が良いんじゃないのか?この天気なら摩周湖からの眺めも素敵だろうけど、さすがに自転車で摩周湖までは行けないしな。よって この先を右折してコッタロ湿原展望台に向かうことにした。
 
 

IMG_2383_20180118054120a6c.jpg
道道1052号/標茶町

車が全然通ってないんだよね
 


IMG_2386_2018011806325483f.jpg
IMG_2388_20180118063256ab6.jpg
道道1052号/標茶町

起伏がほとんどないので快適なサイクリングができる。
 


IMG_2390.jpg
道道1052号/標茶町

振り返ると阿寒の山が見える。もうこの辺りからの眺めは最高であった。

 

IMG_2391_20180118054121a74.jpg
IMG_2392_20180118054123c5b.jpgIMG_2394_201801180552337e8.jpg
道道1052号




 IMG_2395_20180118055234a26.jpg
IMG_2401_201801180552363f9.jpg
牛も暖かいので気持ちよさそうである。
 




 IMG_2406.jpg
IMG_2409_201801180552397d0.jpgIMG_2411_20180118055241030.jpg
北海道道1060号クチョロ原野塘路線






IMG_2429_201801180552283f7.jpgIMG_2430_201801180552291f0.jpg
11:00 コッタロ展望台に到着。
 





IMG_2415.jpg
コッタロ展望台/標茶町


結構疲れてるんでこの階段上るのキツかったわ。




 IMG_2416_20180118055243d49.jpgIMG_2417.jpg
コッタロ展望台/標茶町


2年ぶりの釧路湿原は素敵であった。




IMG_2420_20180118055221b57.jpg
IMG_2427_20180118055225b75.jpg
コッタロ展望台/標茶町


さらにのぼる。
 



IMG_2425_2018011805522284b.jpg
コッタロ展望台/標茶町
 

ラッキー。展望台に到着すると誰も居ない。
 




IMG_2426.jpg
コッタロ展望台/標茶町
 

写真はいまいちなのだが、ここからの眺めは最高だった。
 




IMG_2431.jpg
道道1060号


この後は今来た道を戻るか、このままさらに進むかのどちらにするか迷ったのだが、このままさらに進むことにした。しかし これが大失敗であったわ。