しょうきち

しょうきち

-

IMG_4468.jpg
車中泊をした野塚野営場/積丹町


2015年7月3日 金曜日  

5:00起床。外はどんよりと曇っていて霧雨が少しぱらついていた。車内は15℃しかないので寒い。歯を磨きに外に出るとめっちゃ寒い。昨夜遅くに来て車中泊をしていた車はもう既に出発していた。




IMG_4469_2018011612053396c.jpg
歯を磨いた後はコーヒーを飲みながら天気予報を確認してみると、今日の北海道は全道的に晴れるようなのだが、道南方面だけは雲が多いような感じの予報であった。うーん。自分が今日向かおうとしている地域だけの天気が悪いなんてなんかついてないなあ。でも まあ  雨が降らないだけマシか。そうプラスに考えることにしよう。とにかくあと2日間だけなので、今日と明日だけはまじで雨は降らないで欲しい。

とりあえず今日は函館まで行く予定である。もうあと二日間しかないので、今日と明日はかなり無理をする予定である。




IMG_4472.jpg
国道229号

車内を少し整理して7:00ちょい過ぎに出発。





IMG_4473_20180116120536e51.jpg
国道229号

まずは神威岬に寄っていく。なんやかんやでここに来んのはめちゃくちゃ久し振りである。





IMG_4481.jpg
神威岬

7:30神威岬に到着。駐車場には先客の車が1台停まっていた。





IMG_4474_2018011612053782e.jpg
神威岬

ここまじで懐かしいわ。





IMG_4476_201801161205403c6.jpg
開門は8:00からである。





IMG_4478_20180116120542f79.jpg
8:00前なのだがもう門は開いていた。





IMG_4479_201801161205438c6.jpg
神威岬

天気が悪いし足の痛みもまだ若干残っているし、何よりも雨が降ってきそうだったので先端までは行かないことにした。

ここからぼけーっと景色を眺めながら2009年の旅を思い出していた。2009年はここに何回も来たんだよね。色々なことがあって約150日間も旅をしていたんだよなあ。


2009年の旅からもう6年かあ。本当に月日が経つのはあっという間だね。なんかここから景色を眺めていたら、色々な事を思い出してしまったわ。





IMG_4490.jpg
神威岬から数km先にある駐車場

ここも結構車中泊をした記憶がある場所なので懐かしかった。





IMG_4487_20180116120546514.jpg
神威岬から数km先にある駐車場

神威岬が見える。





IMG_4493_20180116120551154.jpg
道道229号

この先から雨が降ってきた。ついてないなあ。北海道の殆どの地域で今日は晴れているんでしょ?なんで自分のいる地域だけ雨が降っているんだよ。





IMG_4494_20180116120552d87.jpg
道の駅オスコイ/神恵内村

ライダーが道の駅で雨宿りをしていた。足を痛めたので最近は自転車の旅よりもバイクの旅に憧れを感じていたのだが、こんな天気だとやっぱ車の旅の方が良いと思ってしまうわ。





IMG_4495.jpg
IMG_4498_20180116120555a43.jpg
神恵内村役場




IMG_4492_20180116120549a41.jpgIMG_4500_201801161205570b6.jpgIMG_4501_20180116120558ffe.jpg
国道229号

雨は降ったりやんだりの繰り返しであった。






IMG_4502.jpg
泊村役場




IMG_4505.jpg
原子力PRセンターとまりん館

この先から雨が強くなってきた。この付近まできたらもう雨は止んでいると思っていたのでショックは大きかった。






IMG_4508_20180116121229b03.jpg
岩内町のカントリーサイン

岩内に入ると雨が止んだのでとりあえずホットした。






IMG_4512_20180116121230257.jpg
道の駅いわない/岩内町

ここの道の駅はトイレと駐車場が道の駅から離れているという変わった道の駅である。

道の駅から離れている場所でトイレを済ませた後は温泉に入っていく事にした。とりあえず休憩がてら温泉に入って天候の回復を待つことにしよう。こんな天気でドライブをしていても全然楽しくないからね。岩内にはHOの使える温泉があるので、HOの使えるホテルグリーンパークいわないに向かった。




P1250220.jpg
ホテルグリーンパークいわない




P1250222.jpgP1250223.jpg
ホテルグリーンパークいわない

温泉に入ると先客の方が10名ほどいてたので最初のうちはめっちゃ混んでいたのだが、先に入られていた方々がどんどん上がられていったので、最後の方はめっちゃがらがらであった。




blog_import_5a1c1b7dd99cb_201802102108354ba.jpeg 
今年はもうHOを使うこともないだろうな。今月号では3箇所の温泉を利用することができた。


温泉から上がっても天気はまったく回復していなかった。がっかりである。





IMG_4514_20180116121231254.jpg
いわないリゾートパークオートキャンプ場

温泉は山の中腹にあったので、そのままのぼっていくとキャンプ場やスキー場があった。天気が良ければ岩内市街が一望できたと思うので、本当にこの空模様は残念であった。

この後はもうどんどんと国道229号を南下していくことにした。





IMG_4521_2018011612123366e.jpg
ホテル雷電/岩内町

国道沿いに廃墟があったので寄り道。





IMG_4522.jpg
道の駅シェルプラザ港/蘭越町




IMG_4524.jpg
国道229号

寿都に入るとようやく青空が見えてきたので嬉しかった。





IMG_4532.jpgIMG_4529_20180116121208799.jpgIMG_4536_20180116121212ed8.jpgIMG_4537.jpg
鰊御殿/寿都町




IMG_4542_201801161212158cb.jpgIMG_4543.jpg
閉校になった寿都町立樽岸小学校





IMG_4546_20180116121218665.jpg
11:25寿都町の道の駅に到着。暑くなってきたのでここの駐車場で半ズボンに着替えた。




IMG_4553.jpg
IMG_4560_2018011612122100c.jpg
11:55 弁慶岬に到着。





IMG_4562.jpgIMG_4564.jpg
弁慶岬

観光客らしい人は誰も居なかった。





IMG_4568_2018011612122544e.jpg
弁慶岬灯台




IMG_4573.jpg
国道229号

天気が晴れてきたのは嬉しかったのだが、晴天の嬉しさよりも明日で旅が終わる寂しさの方が勝っていたので、何か寂しさを拭い切れないようなもどかしい感じのドライブであった。




IMG_4580_20180116121645706.jpg
江ノ島海岸

旅の後半は足を痛めて自転車に乗ることができなかったので、いつ旅を終えてもいいと思っていたのだが、やはりまだまだ旅を続けていたい気持ちが強かった。





IMG_4581_201801161216466dc.jpg
江ノ島海岸/島牧村




IMG_4584_201801161216489f9.jpgIMG_4585_20180116121649edc.jpg
島牧村の道の駅でトイレタイム。




IMG_4586.jpgIMG_4588_20180116121652833.jpg
国道229号

朝、雨宿りをしているライダーを見た時には、やはり旅は車の方がいいなあと思っていたのだが、こうやって晴れている時にすれ違うライダーを見るとやっぱバイク旅の方がいいな~と思ってしまう。

2週間くらいだったらバイク旅の方が絶対にいいんだけどね。でも1ヶ月以上の旅となるとやはり車旅の方がいいのかな?この辺りは難しいところだよね。





IMG_4591.jpg
国道229号

自分は次回の旅は原チャの旅をしようと本気で考えている。自分がまだ30代だったら、自転車での旅でも頑張れると思うのだが、もう若くないからね。今度 自転車で長距離を走ったら肉離れとかをしちゃいそうな気がするんだよね。その点バイクの旅なら体を痛める心配はないからね。だから次回は原チャの旅をしようかなあと思っているんだけどね。かなり気が早いのだが、次回の旅のプランなどを考えながらこの付近からはドライブをしていた。





IMG_4598_201801161216366de.jpg
海水浴場の駐車場/せたな町

せたな町の海水浴場の駐車場で休憩していたら眠くなってきたのでうとうとしていたら、ここで集会をするので車を移動してくれと言われて叩き起こされたわ。





IMG_4596_201801161216348c5.jpgIMG_4601.jpg
セイコマに移動してアイスを食いながら今後の予定を考える。今日はできたら函館まで行こうと思っていたのだが、もうとても函館までは行けないな。よって今日も車中泊をすることにした。何処で寝ようか迷ったのだが、考えた末 今日は夷王山で寝ることにした。