しょうきち

しょうきち

-

IMG_4736.jpg
車中泊をした夷王山キャンプ場


2015年7月4日 土曜日

5:00起床。起きると炊事場で洗車をしているご老人がおった。最近はこういった感じでモラルが欠如している方を多くみかける事が多いよね。まあ、自分も人のことは言えないのだが(笑)
このご老人に呆れながらトイレに行って、用を済ましてトイレから出ると丁度このご老人の車とすれ違った。うしろめたさを感じて洗車を切り上げたのだろうか?ぱっと見た感じは70代に見えた。でも俺がトイレに行っている間に炊事場から移動したのは正解だったと思うぞ。まだ洗車をしていたら一言二言 嫌味を言ってやろうかと思っていたからね。





IMG_4738_201801170210332b1.jpg
夷王山キャンプ場

トイレを済ませた後は歯を磨きに炊事場に行く。車の中で寝て、起きたら歯を磨きにトイレ(今日は炊事場)に行く。こんな車上暮らしのような生活も今日が最後なんだなあと思いながら炊事場に行くと、何と炊事場の周辺にはゴミがたくさん放置されていて、そしてキッチンにはペットボトルと空き缶が捨てられていた。

おい まじかよ。昨日はまったくゴミなんか無かったぞ。まじで考えられんわ。ここまで堂々とゴミを放置するとは・・・もう言葉が出ないんだけど。

今の爺さんが犯人なんか?この爺さんの前に人が来ていたとは考えにくいのだが・・・

いや、もう犯人なんてどうでもええわ。今 一番ヤバいのは俺だろう。昨日ここに泊まったのは俺だけなんだから、俺がいの一番に疑われるじゃないかよ(笑)これはまずいぞ。俺はなんにも悪い事はしてないのだが、もしも 清掃作業員の方がこの状況を見たら先ずは俺を疑うだろう。
掃除のおばちゃんとかは結構朝早くから掃除を始めたりするんだよね。道の駅とかキャンプ場の清掃は朝早くから始めることが多いのである。今日も何か早めに清掃作業員が来そうな気がするな。

何も悪いことはしていないのだが、濡れ衣を着せられるのだけは嫌だったので、歯を磨いた後は飯も食わないで急いで車内整理を済ませて第二キャンプ場に移動することにした。





IMG_4739.jpg
とりあえず第二キャンプ場に移動

何も悪いことはしていないのだが、なぜ自分はこんなにこそこそしているのかと自問自答しながら第二キャンプ場に移動していた。





IMG_4740.jpg
第二キャンプ場に移動

昨日 本当はこっちで車中泊をしたかったんだよね。でも DQNが恐かったからメインキャンプ場に移動したのだが、昨日DQNは来たのかな?




IMG_4741.jpg
夷王山第二キャンプ場

海を眺めながら軽く体操をする。めっちゃ気持ちいい。しかし、朝から晴れているなんて本当に久々なような気がする。今年の旅で朝から晴れていた日なんて殆ど記憶にないんだよね。だから 旅の最終日に早朝から晴れてくれたのは本当に嬉しかった。何か最後は天気も味方してくれているので今日は充実した1日になりそうな気がしてきた。

さて今日は松前→知内→函館→洞爺湖→苫小牧と向かう予定である。フェリーの出発は夜中の1:30発なので丸々1日使えるのが嬉しい。時間はかなり余裕があるので今日はできる限り色々な場所に寄り道をしながらフェリーターミナルまで向かう予定である。





IMG_4745_2018011702101095a.jpgIMG_4747.jpg
道の駅 もんじゅ/上ノ国町

道の駅に移動して昨日少し話した方にご挨拶をしてから出発。





IMG_4751_20180117021012e01.jpg
国道228号

先ずは久々に上国鉱山に寄ってみることにした。




IMG_4755.jpg
国道228号




IMG_4757_20180117021015f00.jpg
道道607号




IMG_4762_20180117021020165.jpg
上ノ国町早川

鉱山が最盛期の早川には1,500人位の方が住んでいたそうなのだが、今は誰も住んでいないらしい。





IMG_4763_20180117021021009.jpg
遺構である焙焼炉をひとまずスルーして行き止まりまで来てみた。2009年に来た時、この付近には廃屋が点在していたのだが、今日来てみたら廃屋は殆どなくなっていた。





IMG_4767_20180117021022571.jpg

来た道を戻って唯一残っている鉱山遺構に向かう。





IMG_4760_20180117021017b5a.jpg
上国鉱山の遺構である焙焼炉





IMG_4776_20180117021029535.jpg
IMG_4770_20180117021023713.jpg
焙焼炉



IMG_4772_20180117021024d95.jpgIMG_4773_201801170210260de.jpg
もうかなりヤバい。




IMG_4774.jpg
次に来たら崩れ落ちている可能性もあるな。


他に特に見どころはないので写真を撮ったあとは即移動。






IMG_4781.jpg
IMG_4779_20180117021030303.jpg
IMG_4782.jpg
上ノ国町早川


上国鉱山に寄った後は更に国道を数km程南下していたのだが、あまり松前町方面に向かう気がしなかったので車を停める。松前町~知内町方面って何もないんだよね。ただ車載動画の撮影はしたかったのでどうしようかと迷っていたのだが・・・



blog_import_5a1c1a9233303_201802102127052cf.jpeg 
雨雲予想を見ると、なんとこれから向かおうと思っている地域には強い雨が降ることが判明した。いくら車載動画を撮りたいと思っていても、雨の降っている車載動画を撮りたいとは思わないので、もうこれ以上南下するのはやめて、国道230号を通って今金町→長万部町方面に向かう事にした。




IMG_4783_20180117021634cc1.jpg
国道228号

来た道を戻ってどんどん北上していく。





IMG_4786_201801170216367ae.jpg
国道228号

やはり海沿いのドライブは左に海を眺めながら走るほうが自分は好きである。





IMG_4789_201801170216373d5.jpgIMG_4790.jpg
昨日も少し寄った道の駅江差。




IMG_4801_20180117021643900.jpg
国道229号

今日が旅の最終日なのだが、特に感慨にふけることもなく淡々とドライブしていく。





IMG_4802_2018011702164592a.jpg
国道229号

まあ、昨日散々感慨にふけながら運転していたからね。今日はなんかもう清々しい気分であった。





IMG_4803_20180117021646127.jpg
IMG_4806_20180117021648fc8.jpg
IMG_4808_20180117021649123.jpg
国道229号

乙部町から先の区間のドライブは最高だったので、途中で引き返したのは結果的に大正解であった。




IMG_4809.jpg
車でドライブをしていても楽しかったのだが、ただ バイクかチャリで走っていたらもっと感動していただろうなあと思いながら運転していた。





IMG_4811.jpg
国道229号

ライダーとすれ違うと本当にバイクで旅をしている人が羨ましく思えてきて、益々バイク旅での憧れが強くなっていた。





IMG_4814.jpg
国道229号

しかし、本当にこっち方面の観光客は少ないよね。まあ、みなさん働いている中で短い休みを取って北海道に来るわけで、その貴重な時間を使って北海道を限られた時間の中で何処に行くかと考えたら、やっぱみんな富良野方面や道東方面に行かれるのは当然と言えば当然なんだけどね。自分も もしも旅をできる時間が一週間しかなかったらこっち方面には100%来なかったと思うしね。




IMG_4816.jpg
道の駅てっくいランド大成/せたな町

昨日も来た道の駅に寄り道。ここに来ると2009年の血尿を思い出すんだよね(笑)





IMG_4817_20180117021658d34.jpg
道の駅の目の前には海岸が広がっている。




IMG_4818.jpg
奥尻島が見える。




IMG_4821.jpg
夏場は海水浴場になるらしい。




IMG_4822_20180117022603af0.jpg
国道229号




IMG_4829_20180117022604535.jpg
道道740号を通っていく。この道は昨日通りたかったのだが、昨日は道道740号の入り口を通り過ぎてしまったのでそのままスルーしちゃったんだよね。本当は逆方面(北檜山区)から通りたかったんだけどね。でも まあ いいや。





IMG_4830.jpg
道道740号

丁度この付近からは奥尻が真横に見えるので、ここはバイクかチャリで走ったら最高だと思う。




IMG_4832_201801170226079a5.jpg
道道740号

奥尻島がすぐ近くに見える。





IMG_4833.jpgIMG_4863.jpg
太田神社付近

トンネルを抜けると絶景が広がっていた。





IMG_4866.jpg
太田神社付近

この付近からの眺めはまじで圧巻であった。とても写真からここの素晴らしさを伝えられないのが残念である。






IMG_4859_2018011702261092a.jpg
トイレがあるのでこの付近にテントを張ったら最高だなあと思っていたんだけどね。





IMG_4869_20180117022615f05.jpg
しかし、こんな素敵な場所なら同じような事を考える方がいるようで、この付近でのキャンプは禁止になっていた。




IMG_4876.jpg
太田神社

ここは拝殿である。本殿の入り口はすぐ近くにあってここから見える。