しょうきち

しょうきち

-
IMG_0203.jpg
  今年の相棒であるスーパーカブ50





2017年6月27日 1日目  北海道 ツーリング スーパーカブの旅1~2日目



いよいよ待ちに待った2017年北海道の旅がスタートした。
楽しみよりもまずは大洗まで無事にたどり着けるのだろうか?
初めてのバイクパッキング旅。しかもフル装備をぶっつけ本番でのスタートとなったのでとにかく不安だらけでの出発となった。



とりあえず出発したのだがフロントに荷物を積みすぎてハンドルがブレでバランスが悪すぎる。つうか危ないよこれ。一瞬 今日の出発を中止にしようかとも思ったのだが旅を続行する。





20分も運転していたらだいぶ運転が慣れてきたので良かった。








IMG_0205.jpg
コンビニで休憩。後で気づいたのだが、ここの駐車場でbluetoothイヤホンを落とした。
2つ持ってきたうちの高い方を落としてしまった(泣)






ちなみにこのバイクはカブふぅ号と命名した。
旅が終わるまで無事故&トラブルなしで頼むぞカブふぅ号!


















出発前にタイヤ交換をした。話が前後するのだがパンク修理が出来ないとスーパーカブでの旅は無謀すぎるのでやりたくはないのだが出発前にタイヤ&チューブの交換をしてみた。






IMG_0152.jpg
まずはフロントのタイヤ。予想外に楽勝でタイヤをバイクからばらせた。






IMG_0156.jpg
バイクから外したタイヤ




こりゃー楽勝だぜと思ったのだがここからが最悪であった。
とにかくタイヤが固くて糞タイヤがホイールからどうやっても外れない。
20分位かかってようやく外れた。






IMG_0182.jpg
タイヤが外れたのでチューブも交換する。
中国製のチューブが入っていたので日本製のチューブに交換した。






IMG_0184.jpg
 バイクを買ってから半年でチューブはこれだけ錆びていた。





チューブを交換して再びタイヤをはめるのだが固くてどうやってもはまらない。1時間以上かけてもまだはめられない。
もうチューブが損傷するのを覚悟で力一杯無理やり何とかはめ込んたらタイヤが少しちぎれた(笑)
つうか笑えないわ。こんなに力を入れたら中のチューブが傷つくだけじゃなくホイールもへこんじゃうよ。



いくら何でも硬すぎやしないか?ここでネットで調べるとビートクリームはタイヤだけではなくてホイールにも塗るのが良いらしいので、ホイールにもクリームを塗りまくってもう一度トライするとそこそこの効果はあったのだが、それでもまだまだ固い。とにかく最後の最後が硬すぎてタイヤがはめられない。




もう こんなんやってられないわ。もうバイク旅はやめようと思ったのだが、数日経つと気持ちが変わり前向きになってきたので再びググると どうやらカブの標準装備のタイヤは糞でめっちゃくちゃ硬いらしい。







IMG_0181.jpg
よってAmazonで日本製のタイヤを前後購入して再びトライ。
幸い前回いじくったフロントタイヤは空気が漏れていないので前輪はそのままにして今回は後輪タイヤをばらして見る。







IMG_0174.jpg
これまた簡単にバイクから外れた。後輪をバイク本体から外すのも意外に簡単だなあと思ったのだが取り付けに2時間も掛かった(笑)




問題はこの後だ。まずは力で糞中華タイヤを外して新しい日本製のタイヤをホイールにはめ込んのだが、これが信じられないくらいにあっけなくホイールにはまったんで笑けたわ。前回の苦労とは一体なんだったのだろうか?(笑)



さすがは日本製だぜと思ったのだが新たな疑問が湧いた。
これだけタイヤが柔らかいとパンクする確率は上がるんじゃないのか?



ということで、前輪は硬い中華製タイヤのままで、そして後輪は柔らかい日本製タイヤにして出発する事にした。
バイクのパンクは後輪が圧倒的に多いので前輪は硬め、そして後輪は柔らかめの選択にしたのは(パンク修理の場合)無難な選択だと思う。
この選択が吉と出るか凶と出るかどちらに転ぶのかは分からないのだが・・・
まあ 一番助かるのはパンクしないことなんだけどね(笑)

後はバッテリー交換、オイル交換、チェーンのたるみを調整して一応パンク修理もできるようにしての出発となった。
まあ これだけ自分でできればとりあえずは安心だろう!?







IMG_0213.jpg
大洗神社/茨城県




話は出発日に戻る。坂道でババーにあおられたり、国道では大型トラックに怯えながらも何とか大洗市街に到着。フェリー出発まではまだまだ時間があるので大洗神社に寄ってみた。







IMG_0217.jpg
 大洗フェリーターミナル




16:05 大洗フェリーターミナルに到着。早く着きすぎた。





ここまで運転してだいぶ運転自体には慣れてきたのだが、風が強かったので運転が大変だったし、ベトキャリに積んでる荷物が邪魔で給油するのも大変であった。

これは大幅に荷物を減らさないと駄目だな。北海道に行ったらかなりの荷物を送り返すことにする事にした。








IMG_0220.jpg
 新造船 さんふらわあ ふらの




外観は古いやつと同じでおニュー感がまったくないのだが・・・







IMG_0222.jpg
大洗フェリーターミナル




コンビニに行って時間を潰して再び戻ってくると窓口には長蛇の列が出来ていた。








IMG_0225.jpg
値段は18,840円。車より1万ぐらい安い。






IMG_0230.jpg
 間もなく乗船。わくわく感はない。なぜなら先程一人の若者が俺を哀れみの目で見ていたからである。
「うわーこのおっさんいい年してこんな荷物を積み込んで(笑)しかも50CCやんか。ダッサ。たぶんリストラされたんやろな。哀れやわー。こんなんなりたないわー」

多分こんなふうに思われていたんだろうな。この時は何か50CCで旅する事がめっちゃ恥ずかしくなっていた。







IMG_0232.jpg
ライダーは20台位だったか。60代の方が多かったかな。みなさんいいバイクに乗っていていかにもライダーって感じで自分だけ場違いな感じであった。バイクも勿論なのだが服装も全然違うんだよね。自分だけジャージだし(笑)







IMG_0233.jpg
18:11に乗船してエレベーターで5階の客室に向かった。






IMG_0235.jpg
 客室はカプセルタイプだがめっちゃキレイだ。





IMG_0237.jpgIMG_0254.jpg
 テレビも付いていてイヤホンとスリッパもあった。






IMG_0253.jpg
 客室



古い船より1500円位高いけどこっちの方が全然いい。






IMG_0252.jpg
外観は古い船とあまり変わらないのだが、中は何処も彼処も真新しい。





IMG_0244.jpg
当然 風呂もサウナもピカピカであった。サウナは若干狭くなったかな?







乗船後 速攻で風呂に入るとトラックの運ちゃんらしき方々が結構いたので風呂は混んでいた。風呂から上がった後はダウンロードしていたロストを見ていたらいつの間にか寝ていた。


















2017年6月28日    2日目


3時に目が覚めた。歯を磨きにいくと意外ともう起きてる方がそこそこいた。






IMG_0257.jpg
今どの辺りを航行しているのかが備え付けのテレビを見れば分かる。








IMG_0178.jpg
風呂もまだ開いていないのでAmazonでポチったキャンプ場ガイドを見て今日の寝床を考える。とりあえず今日はフェリーターミナルから一番近い安平町のキャンプ場に行くと思う。








IMG_0259.jpg
5:08撮影


船内をふらついて時間を潰す。







IMG_5038.jpg
IMG_5033.jpg
7:00 風呂が開いたの風呂に入る。7:00からだと思っていたのだがどうやら6:00から入れたようだ。しかし 1時間遅れたおかげで風呂はガラガラであった。朝サウナを満喫して時間を潰す。







IMG_0264.jpg
 30日までは晴れそうだ。


風呂から上がった後はネットがつながる時はスマホをいじくって時間を潰しネットがつながらない時はダウンロードしていたロストを見て時間を潰した。







IMG_0275.jpg
 13:30苫小牧港に到着。






IMG_0276.jpg
13:30に苫小牧港に到着してもロビーや車両甲板でかなり待たされるんだよね。
車と違って若干排気ガス臭いのが辛い。








IMG_0277.jpg
14:13下船完了。待ち焦がれていた2017年北海道の旅がいよいよスタートだ。この1ヶ月間は色々と忙しくて辛かったのだが、今日から約2ヶ月間は現実から逃避できる!もう胸の高鳴りが抑えられないのだが(笑)







IMG_0280.jpg
天気が良いから初っ端からハイテンションだ(笑)







旅の予定は離島に全部行くことと北竜町のひまわり畑にピークの時に行くこと意外は何も考えていない。車じゃないし天候を最優先させるので計画を立ててもまったく意味がないからね。そのかわり天気予報は例年以上に数日先までを常にチェックしてとにかく今年は雨を避ける旅にしようと思っている。









フェリーを降りていきなり片側4車線を走行するのは知っていたのだが、実際にカブふぅ号で走ってみるとやはり50ccで4車線を走るのは怖い。











IMG_0282.jpg
イオンモール苫小牧



まずは買い物タイム。買い物をすると荷物が増えるのがつらいところだ。
後 周りの視線も気になる。自分は一体どんな風に見られているのだろうか?








買い物と食事を済ませたらもういい時間だ。車ならまだまだ移動できるのだが50ccのカブだからなあ。
本当は百人浜キャンプ場まで行きたいところなのだが、この50ccのカブふぅ号では無理だよね。だって百人浜キャンプ場までは180kmもあるからね。車でも3時間かかるからカブふぅ号だと6時間位かかるんじゃないかな?








IMG_0285.jpg
 苫小牧市街



ということで今日はもうキャンプ場に向かうことにした。当初の予定通りフェリーターミナルから一番近い安平町のキャンプ場に向かったのだが初っ端から道を間違えてしまった。








IMG_0287.jpg
沼ノ端駅



間違えたついでに沼ノ端駅に来てみた。








IMG_0289.jpg
国道234号




とにかく苫小牧市街から早く脱出したかった。







国道はトラックが怖いのだが北海道の路側帯は広いので助かる。ただ白線よりも左側を走っちゃうと異物を踏んでパンクする確率がめっちゃ上がるんだよね。釘やガラスなんかは道路の端っこにあることが多いからね。












今年の旅で特に注意することは例年以上に事故には気をつけること。
あとゴールド免許が欲しいので違反にも特に気をつける。
なんやかんやゴールド免許は保険料などの恩恵を受けらるからね。


スピード違反で殺られるのも怖いのだが二段階右折。
これがかなり厄介である。
大体 二段階右折なんてしたことないし、二段階右折してる奴もみたことがない。
原付き乗らない奴は普通免許を持っていても二段階右折を知らない奴もいるしね(笑)
まあ とにかく交通法規の遵守でまったりと旅をする予定である。









IMG_0290.jpg
  国道234号




再び片側4車線を走行していたのだが途中から2車線になったのでホッとした。
国道なのだが交通量が少なかったので景色を堪能しながら運転できたのが嬉しい。
交通量が減ったのでなんか感動が一気にマックスになった。




前から常々思っていた自転車かバイクで思いっきり北海道を満喫したいと思っていたのだが、車を廃車にしたことにより遂に実現に至った。

2012年の旅、川湯、富良野、利尻、礼文をレンタルバイクを借りて走ったときに衝撃を受けた。車とは比較にならないくらいの感動をした。そして2014年、バイクよりも自転車の方がより凌駕できるんじゃないかと思い車に自転車を積み込んで北海道に向かい自転車で北海道を分割で一周しようと思っていたのだがヘタレにより中止。翌年(2015年)、懲りずにまた自転車を積み込んで北海道に向かったのだが自転車を漕いでいたら足を痛めてしまった。足を痛めて悟った。自転車の旅が一番最高だとは思うのだが、もう歳なので自転車だと足を痛めるリスクも高い。よって次回は原付きメインで旅をしようと思っていたのだが2016年の旅は5月にしか時間が取れなかったのでバイク旅の思いは封印していた。とりわけ過去2年(2015年、2016年)の旅は自転車やバイクにもほとんど乗る事ができなくて尚且つ旅の時期も5月~6月だったので消化不良感がハンパなかったので、カブふぅ号で北海道を運転している事に、そして7月~8月に北海道を旅ができる喜びでこの時は感動しまくっていた。








IMG_0292.jpg
 安平町のカントリーサイン



安平町。今までの自分の旅では全く無縁の町である。










IMG_0294.jpg
早来駅/安平町





IMG_0301.jpg
 早来神社/安平町





IMG_0302.jpg
 安平町役場 早来庁舎



適当に寄り道しながらキャンプ場に向かった。






IMG_0297.jpg
16:00 キャンプ場に到着。





IMG_0299.jpg
 ワンタッチ式のテントなので設営は楽である。



なんか奥の方に行ってテントを張るといい感じらしいのだが、もうここでいいわ。








IMG_0312.jpg
 安平町ときわキャンプ場




IMG_0304.jpgIMG_0306.jpgIMG_0307.jpg
 安平町ときわキャンプ場



キャンプ場ガイドには人気のキャンプ場なんて書いてあったのだが誰もいなかったぞ(笑)








IMG_0310.jpg
安平町ときわキャンプ場



キャンプ場の職員?とお話をしてからコンビニに向かったのだが、近くにセイコマがなくて残念であった。しゃーないんでセブンイレブンで食料を買い込んで本日終了である。







IMG_0315.jpg
 テントの中



18:00になっても誰もいないのでめっちゃ静かでいい感じである。

夜 改めて天気予報をチェックする。天気が良ければ明日は富良野方面に行くのもありかなと思っていたのだが、富良野には雨マークがついていたので当初の予定通り明日は百人浜(襟裳岬の近く)に行こうと思っている。







本日の走行ルート



今日の走行約40km