しょうきち

しょうきち

-


IMG_3058_20180808022829fa0.jpg

本別静山キャンプ場/本別町



2017年7月13日 木曜日 


5:40 起床。外は霧が発生しているのだが、東の空からは日も差し込んできていた。





IMG_3057_20180808022827d54.jpg

本別静山キャンプ場/本別町


歯を磨きながらキャンプ場を見渡すと第一キャンプ場はガラガラでテントは4~5張り程度で、車中泊の車は二箇所の駐車場で5台程度の車が車中泊をしていた。そして 昨日 色々と話したおっちゃんライダーのテントは既になくなっていた。5:00に出発するって言っていたので、昨日のうちに挨拶は済ませていたのだが、しかし早いな。北海道には4日間しかいられないのでかなりハードなスケジュールを組んで北海道を回っていると言っていた。歯磨きを済ませバイクに行くとリアボックスの上に缶コーヒーが置いてあった。たぶん おっちゃんライダーが置いていってくれたのだろうな。ありがとうございます。



今日も天気が良さそうなので自分も早め出発することにする。撤収作業をしていると霧はどんどん消えていき晴れ上がってきたので朝からちと暑い。撤収作業をしているだけで汗をかいてしまった。





IMG_3060_20180808022830017.jpg

本別静山キャンプ場/本別町


撤収作業を済ますともう霧は消えていて青空が広がっていた。





IMG_3063_20180808022832d03.jpg

本別静山キャンプ場/本別町


7:20 半袖半ズボンで出発。 今日もめっちゃ焼けそうだけどもうかまわないわ。どんどん日焼けしたるわ(笑)今日も快晴が期待できそうなのでルンルン気分で出発する。






IMG_3065_201808080228332d5.jpg

道道658号


今日は国道392号を通って白糠線の廃線跡巡りをしながら釧路~根室方面に行こうかとも思っていたのだが、これだけ天気がいいなら摩周湖経由で中標津方面に行くほうがいいだろう。ただ フルパッキング状態だと重くてエンジンに負担がかかるので、摩周湖に行く前にテントは張りたいんだよね。今日は何処で寝ようかな?まあ 寝床(テントを張る場所)のことは後で考えることにして、とりあえず摩周湖方面に向かう事にした。






IMG_3066_20180808022835c6e.jpg

本別市街





IMG_3067_201808080228360b7.jpgIMG_3068_20180808022838fee.jpg

国道242号


朝からこんだけ快晴だともうたまらんわ。





IMG_3072_201808080228391f7.jpg

国道242号/足寄町のカントリーサイン





IMG_3078_201808080228421b7.jpg

道の駅あしょろ銀河ホール21/足寄町


道の駅に到着すると道の駅が開くのを待っている若者がおったのだが、この若者が自分をめっちゃガン見してくるんだよね。リストラされた哀れなおっさんみたいな目で自分の事を見てるのだが、そんな目で見やんといてくれよ(笑)






IMG_3082_20180808022844434.jpg

道の駅あしょろ銀河ホール21/足寄町





IMG_3076_20180808022841bb5.jpg

セイコマで朝飯タイム




ここの先からはどっちのルートで行こうかな?

1 足寄~オンネトー~阿寒湖~摩周湖(国道241号)

2 足寄~陸別~津別市街~津別峠~摩周湖(国道240号~道々51号など)


迷ったのだが 結局 2のルートで行く事にした。


今日は天気が良いので何となくガラガラの道をゆっくりと走りたい気分なんだよね。1のルートも道は空いていると思うのだが、2のルートだともっとガラガラだと思うんだよね。だから今日は2のルートで弟子屈市街まで行くことにした。





IMG_3090_201808080228487b2.jpg

愛冠駅入り口


国道242号で陸別方面に向かっていると愛冠駅があったので寄ってみる。





IMG_3083_20180808022845bd2.jpg

愛冠駅


愛冠駅に到着すると車が駅舎に横付けされて停まっていて入り口が少し開いていて中に人がいるのが分かった。人がいたので中は覗かなかったのだが、明らかに人が住んでいるような感じに駅舎内が綺麗に整理されているのが遠くからでも判った。誰かここで暮らしているのだろうか?駅舎を買い取った人が、何らかの理由でここの駅舎で暮らしているのだろうか?






IMG_3086_20180808022847c89.jpg

愛の泉


いぶかしく思いながら駅の目の前にある水汲み場で湧水を汲んでいく。

※後で調べたら ここの駅舎は夏限定でうどん屋になっていたらしい。この時はたぶんご主人が仕込みをしていたと思われる。





IMG_3091_20180808022850b04.jpg

国道242号


湧き水を汲んだ後は陸別市街に向かった。





IMG_3093_20180808022851c13.jpgIMG_3094_20180808022853a9e.jpg

国道242号





IMG_3096_201808080228540cb.jpg
IMG_3099_20180808022826d8d.jpg

コロコロ


こんな感じのコロコロは初めて見た。





IMG_3101_201808080235410bd.jpgIMG_3102_2018080802351328b.jpg

国道242号


めっちゃ気持ちいい。2日連続の晴天なのでテンション爆上がりである。




IMG_3104_20180808023514ac8.jpgIMG_3105_20180808023516796.jpgIMG_3107_2018080802351792d.jpg

陸別町はカブトムシが有名だったのか?





IMG_3113_2018080802352091e.jpg

道の駅オーロラタウン93りくべつ/陸別町


道の駅の駐車場に到着するとサラリーマンの方が3人いたのだが、この3人にガン見されたので恥ずかしかった。





IMG_3117_20180808023523206.jpg

バイクから降りるとだいぶ暑い。道の駅前に設置されている温度計は既に27℃になっていた。

今日も暑くなりそうだな。




IMG_3109_20180808023519cff.jpg

ここからは帯広行きのバスが出ているようだ。時刻表を見ていたら たまにはゆっくりとバス旅もしてみたいなと思った。





IMG_3116_201808080235225a0.jpg

道の駅オーロラタウン93りくべつ/陸別町


陸別牛乳は今年も売り切れであった。





IMG_3118_201808080235258eb.jpg

道道51号/陸別町


道の駅を後にして津別峠に向かう。





IMG_3119_20180808023526a83.jpg

道道51号/陸別町





IMG_3120_20180808023528c5c.jpgIMG_3121_20180808023529c6a.jpgIMG_3122_20180808023531d8d.jpg

道道51号/陸別町


ガラガラの道は(晴れていると)めっちゃ気持ちいい。





IMG_3123_20180808023532ea3.jpg

道道51号/津別町


天気が良いのでチミケップ湖に寄りたかったのだが、このフルパッキング状態のバイクでは行けないのでチミケップ湖はパスした。カブ旅だとダート走行ができないのが辛いところである。





IMG_3124_20180808023534771.jpg

国道240号/津別町





IMG_3126_201808080235356c8.jpg

道道588号/津別町


津別峠に向かう。






IMG_3130_201808080235380cf.jpg

道道588号/津別町


人も車も全然通っていない。お気に入りの音楽を口ずさみながら走る。めっちゃ気持ちいい。





IMG_3131_2018080802354070b.jpg

道道588号/津別町


天気が良いのでルンルン気分で走っていたのだが・・・





IMG_3135_20180808024035fbd.jpg

まさかの通行止めにブチ切れる。


この看板もっとはるか手前に立てとけやカス!と切れまくっていたのだがもはや後の祭りである。



ここで通行止めなんて言われても困るのだが・・・
迂回路なんて無いので津別市街まで(約20km)戻らなければならない。





IMG_3137_20180808024010497.jpg

道道588号/津別町


もうほぼ津別峠の入り口まで来ているんだよね。





IMG_3138_20180808024011ff3.jpg

どうやら津別峠展望台までは行けるらしい。展望台の入り口から先が通行止めになっているようなので、とりあえず通行止めの場所まで行ってみて、バイクが通れるスペースがあったら入っていこうと思っている。ここからUターンして摩周湖に行くなんて罰ゲームすぎるやろ。






IMG_3141_2018080802401352e.jpg

道道588号/津別町


勾配が9%あるのでエンジンに掛かる負担は大きい。カブは初っ端から悲鳴をあげているのだがどんどんのぼっていく。途中では造園業者の方々が休憩をしていた。





IMG_3143_20180808024014407.jpg

津別峠展望台入り口に到着





IMG_3173_201808080240343a9.jpg

展望台までは行けるのだが道道588号はここまである。鎖がほどけたら行ったろうと思っていたのだが、ほどけないので諦めるしかない。途方に暮れてしまったのだが、とりあえず津別峠展望台まで行くことにした。


しかし 展望台入り口から先は更に勾配がキツくなったので50ccのカブにはマジでキツかった。特に最後の数百mは勾配がキツすぎで、マジでエンジンが壊れちゃうんじゃないかと思えるくらいまでエンジンは悲鳴をあげていた。





IMG_3169_20180808024032f73.jpg

津別峠展望台/津別町


エンジンを酷使して何とか展望台に到着。誰もいないと思ったのだが台湾人のカップルがレンタカーで来ていた。このカップルもまさか津別峠が通行止めだなんて知らなかったのでここまで来ちゃったんだろうな。かわいそうに。





IMG_3144_20180808024016d59.jpg

展望台の中に入ると休憩スペースがあるのだが、壁には野宿禁止で見つけた場合は通報するような書き込みが張ってあった。前はここで蕎麦やうどんが食べられたのだが、いつの間にか売店もなくなっていた。





IMG_3146_20180808024017fd6.jpgIMG_3148_20180808024019e2a.jpg

津別峠展望台/津別町


階段を上がって最上階から景色を眺める。台湾人カップルがいなくなったので展望台を独占することができた。



 

IMG_3161_20180808024028933.jpg

津別峠展望台/津別町


音楽を切ると鳥のさえずりがめっちゃいい感じで響き渡っている。眺めも最高でしばし見入ってしまうほどであった。





IMG_3160 (2)

津別峠展望台/津別町


天気が良いとここからの眺めはやはりいい。





IMG_3167_2018080802403113a.jpgIMG_3150.jpg

津別峠展望台/津別町


トンボもめっちゃ飛んでいた。





IMG_3154_20180808024022590.jpg

津別峠展望台/津別町


阿寒の山並みもめっちゃよく見えた。

通行止めは痛かったのだが、こんな素敵な景色を独占できのだからまあええかと自分を納得させて絶景の津別峠展望台を後にして来た道を戻ってこの後は津別市街に戻ることにした。